Otajo -オタ女-

Today is
Jul 28 2016

記事

この結婚アリかも!? と妄想してしまう瞬間4つ

Pocket
LINEで送る

The beautiful  woman posing in a wedding dress

先日私の友人が「最近ちょっとでも良いなと思う男子に出会うと、この人と結婚したら…と妄想してしまう」と言って周りの友人が笑っていましたが、実は私も同じ事妄想していました。

これって結婚願望が強い女子ならではの妄想癖なのでしょうか。そこで、「この結婚アリかも!?と妄想してしまう瞬間」4つをご紹介したいと思います。

この結婚アリかも!?と妄想する瞬間①「ありがとう」を自然に言える

ホンネスト

どんな些細な事でも「ありがとう」を自然に言える夫婦は理想です。

職場でよく聞くビジネス上の「ありがとうございます」よりも、男友達の「ありがとう」の方が日常に溶け込んでいる分、キュンとするものがあります。

「この人だったらお互いを思い合える夫婦になれるのかな…。」と、つい温かい家庭を妄想してしまいます。

この結婚アリかも!?と妄想する瞬間②苗字を組み合わせると、妙にしっくりくる

ホンネスト

日常やテレビなどで変わった苗字の男子に出会った時、ついその苗字に自分の名前を当てはめてしまう女子って実は多いと思います。

「五郎丸なんてすごく珍しい苗字だな…」なんてテレビを見つめながらちゃっかり自分の名前に当てはめて心の中で読んでみたり。

それで「案外合っているかも」なんて考えて、急に意識してしまう。女子は意外とバカみたいな事もしているのです。

この結婚アリかも!?と妄想する瞬間③マザコンちっく

ホンネスト

意外かもしれませんが、マザコン気味な男子に対しても思わず結婚を妄想してしまいます。

そもそも母親を大事に出来る人は、人を大事にできる人とも言えますので、「結婚しても奥さんを大事に尊重できる人なのかな」と妄想してしまいます。

もしくは、完璧にマザコンだった場合は「この人と結婚したら姑バトルがあるかも」なんて、脳内は嫁姑対決モード。昼ドラ好きの女子としてはたまらない展開だったりするのです。

この結婚アリかも!?と妄想する瞬間④マゾ体質

ホンネスト

理想の男子は「頼りになる人」ではありますが、マゾ体質男子は実は女子にとても合うのです。

なぜなら女子は基本わがままだから。気分で言動も変わるし、ケンカしてもこちらから謝りたくありません。

つまりマゾ体質な男子じゃないと、そんなわがままな女子と上手くやっていけないのです。

何でも許してくれる事が愛情だと勘違いしてはいけないと分かっていますが「これが旦那さんだったら…」とつい妄想してしまいます。

 

ふとした瞬間に女子の妄想スイッチは入るものです。もしかしたら全く脈略のない部分で妄想してキュンとされているかもしれませんよ。

ホンネスト
Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ホンネスト

『ホンネスト』は、男と女の本音をありのままに語った恋愛コラムを中心に配信しているメディアです。恋愛ルポ、婚活情報、デートスポットなど、今すぐ使える恋愛情報が盛りだくさん!

の新着記事一覧

PAGE TOP