Otajo -オタ女-

Today is
Aug 23 2017

記事

合コンや飲み会での血液型トークは無意味?

Pocket
LINEで送る

恋人との相性や気になる異性の性格を知りたいと思ったとき、一番メジャーだと思われるのが血液型による判断ではないだろうか。

A型同士は相性がいいとか、AB型の女性とO型男性は相性が悪いとか、巷でもそういった類の書籍や情報が溢れているし、テレビでも頻繁に見かける。

そこで20代~30代の独身の男女500人に「血液型による異性への印象」について調査をした。

男性の9割近くが、女性は8割近くが血液型を意識しない

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年5月)

調査をしたところ、男性86.8%が血液型で異性の性格や相性を判断しないと回答した。

一方の女性77.2%の人たちが意識をしないという結果となった。

その理由の多くも「あてにならない」(20代女性)「4つに分けること自体どうかと思う」(30代男性)「興味がない」(20代男性)といったものであった。

基本的に20代~30代の人たちは血液型による性格判断、相性といったいわゆる「血液型占い」といったものをほとんど意識していないことが分かった。

30代女性はちょと気になる?

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年5月)

多くの人たちが信じていないと回答した「血液型占い」であるが、年代別に見てみると20代男性で87.4%、30代男性で86.3%、20代女性でも82.3%と、高い数値を叩き出し、どの年代も往々にして信じていないようだ。

ただ、若干意識が異なったのが30代女性であったことにも注目したい。

30代女性で血液型を意識をしない人は72.2%だが、残りの27.8%の人たちは意識するという。

これは他の年代と比べて10%以上高い数値であった。

30代女性たちがいわゆる「血液型占い」を意識する理由として、「占いが好き」という意見が多く、「ある程度参考にしている」「統計学なのであてはまる」「意外と当たっている」といった、ポジティブな回答が他の年代より多く見受けられた。

 

信じる、信じないは本人の自由であるが、多くの男女が血液型を意識しないという結果になった。

拡大解釈にはなるが、今の恋愛は血液型をはじめ、学歴や年収といった表向きなもので相手を判断するのではなく、内面を重視していると考えても良いかもしれない。

ホンネスト
Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ホンネスト

『ホンネスト』は、男と女の本音をありのままに語った恋愛コラムを中心に配信しているメディアです。恋愛ルポ、婚活情報、デートスポットなど、今すぐ使える恋愛情報が盛りだくさん!

の新着記事一覧

PAGE TOP