Otajo -オタ女-

Today is
Nov 28 2021

記事

「17年間お付き合いありがとうございました」ついに『蒼穹のファフナー』シリーズ完結!最終章舞台挨拶にキャスト&angela登壇

11⽉5⽇(金)より劇場先行上映が開始となった「蒼穹のファフナー THE BEYOND」第十話「嵐、来たりて」、第十⼀話「英
雄、二人」、第十二話「蒼穹の彼方」の最終章上映記念舞台挨拶が、グランドシネマサンシャイン池袋にて開催された。

「蒼穹のファフナー」シリーズは、少年少女たちが人型兵器“ファフナー”に乗りこみ“フェストゥム”と呼ばれる未知の存在と命を賭して戦う姿を描くSFアニメーション。シリーズ15周年を迎えた2019年、完全新作「蒼穹のファフナー THE BEYOND」全12話の劇場先行上映がスタート。これまで上映された第⼀話~第九話に続き、11⽉5⽇からはついに物語のクライマックスとなる第十話~第十二話の劇場先行上映が開始。

グランドシネマサンシャイン池袋でおこなわれた舞台挨拶には、皆城総士役・喜安浩平さん、日野美羽役・諸星すみれさん、真壁⼀騎役・石井 真さん、主題歌アーティスト・angelaのatsukoさん、KATSUさんが登壇。今回は本編上映後の舞台挨拶ということで、ネタバレOKの自由なトークとなった。

ついに迎えた「THE BEYOND」のラスト、そして17年に渡り紡いできた「蒼穹のファフナー」シリーズ完結。改めて最終章を見届けた率直な感想を尋ねられると、全員が「言葉にならない」と口を揃える。本シリーズで主人公を務めた喜安さんは、ここまで付き合ってくれた島民(ファフナーファン)へ感謝を伝えた。アフレコ当時にはまだ終わりという実感がなかったが、完成した作品を見て初めて、様々なことが自分の中で腑に落ちたと話す。また、新世代のヒロイン・美羽を演じた諸星さんは、劇場に集まった多くの観客と同じく、観ていて涙が止まらなかったと思いを語った。

続いてお気に入りのシーンを尋ねられると、諸星さんは、緊迫した物語の中で訪れた日常風景を挙げる。その場面で総士から美羽へふいに投げかけられた言葉が印象的で、大切に演じたと話した。また石井さんは、本作の中でも特に後輩たちのシーンが好きだと語り、中でも“あの”セリフについては、登壇者からも「最高でした!」と熱い共感の声が。各キャラクターの行く末にもスポットが当たった最終章、ぜひそれぞれの物語にも注目したい。

さらにangelaからは、最終章のために再レコーディング・再ミックスした「Shangri-La 〜THE BEYOND〜」についての裏も。シリーズを代表する大人気曲を再録することに葛藤もあったとのことだが、実際に歌ってみた上で確信を得て制作を決めたという。レコーディングの際は、積み重ねたファフナーへの思いを込めつつ、17年前の自分の声を聞きながら歌うという貴重な経験ができたと話した。

2019年の上映開始から度々行ってきた舞台挨拶もこの日が最後ということで、話も尽きない中、最後は登壇者5名からファンへのメッセージで締めくくられた。

KATSUさん 「皆さん、17年間お付き合いありがとうございました。実は今回、最初に出てくるProduction I.GのロゴのSEを作らせていただきました!「fly me to the sky」のイントロの音を使っていたり、声も入っているのですが、あれはatsukoさんなんです。この先、2回3回と⾒ていただくと思うので(笑)、そこも注目していただけたらなと思います!」

atsukoさん 「最初のイメージソング「fly me to the sky」を作った時には、17年の時を経てまさか30曲程になるようなファフナー楽曲を作るとは思っていませんでした。ファフナーは私たちを私たちにしてくれた、感謝してもしきれない作品だと思っています。年末にはFINAL Fesもありますので、ぜひ皆さん今年の締めくくりに、ファフナーをじっくりしっかり感じに来ていただけると嬉しいなと思います。今日は本当にありがとうございました。」

石井 真さん 「17年間⼀緒に追いかけてくださった皆さん、または最近ファフナーに触れて今に至る皆さん。それぞれの考え、感じ方は違うと思うのですが、それぞれのファフナー像、皆さんが抱えていたファフナーの未来というのが、少しでもファフナーらしくご提示できていたのであればいいなと僕は思っています。ここまで応援してくださったみなさん、本当に、本当にありがとうございました。」

諸星すみれさん 「ここまでファフナーを見届けてくださって、本当にありがとうございます。美羽としても、私としても、役割をやり切ったなという気持ちでいっぱいです。皆さんそれぞれの中にファフナーとの思い出や、ファフナーに対する思いがあると思います。それがいつまでも皆さんにとって、いつまでも宝物であったらいいな、そしていつかまたその宝物が繋がる日が来たら嬉しいなと思っています。本当に今日はありがとうございました。」

喜安浩平さん 「こうしてやっとひとつのTHE BEYONDという作品が出揃いました。終わるのかもしれないけど、作品はずっと生きているし、僕や共演者のみんなやスタッフさんや、ここにいらっしゃる島民の皆さんがずっと生かし続けてくださることで、作品はまだまだ育っていくんじゃないかと思っています。だからまた、どんな約束もできませんが、いつかどこかで……それは彼方かもしれませんが、お会いしましょう、何度でも。ありがとうございました。」

作品概要

「蒼穹のファフナー THE BEYOND」
第十話「嵐、来たりて」、第十一話「英雄、二人」、第十二話「蒼穹の彼方」
2021年 11月5日(金)より劇場先行上映中!

・第一弾PV 
https://www.youtube.com/watch?v=cuHY_zusbfk
・第二弾PV
https://youtu.be/4STVhSUF_w4

<STORY>
島の命運をかけた戦い、第六次蒼穹作戦が開始された。
人類すべての希望を背負い、島へ帰ろうとする美羽。
定められた役割に決着を付けるため、島へと突き進む総士。
だが、怒りと悲しみに満ちた存在が、彼らの前に立ちはだかる。

「役目を終えたら、俺の命をおまえにやる」
「いつまで同じことを繰り返す気なのさ!」
「あなたは、私。私は、あなた……」

あの日、二人の少年が導こうとした未来。
その思いは、次の世代に引き継がれ、そして……。
対話と争い、共存と排他、長きに渡る人類とミールの歴史は今、転換期を迎える。
真の無が満ちる場所、その彼方にあるという可能性の地平線で、少年と少女が選ぶ祝福とは――

<STAFF>
原作:XEBEC
シリーズ構成:冲方丁
キャラクターデザイン:平井久司
メカニックデザイン:鷲尾直広
CGアニメーションディレクター:井野元英二
美術監督:野村正信・堀越由美
美術デザイン:青木薫
色彩設計:関本美津子
撮影監督:越田竜大
編集:伊藤潤一
音楽:斉藤恒芳
演奏:ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団
音響監督:三間雅文
主題歌:angela
エグゼクティブプロデューサー:中西豪
プロデューサー:須藤孝太郎
アニメーションプロデューサー:明官ゆう子
アニメーション制作:Production I.G
アニメーション制作スタジオ:I.Gzwei
監督:能戸 隆
製作:FAFNER BEYOND PROJECT

<CAST>
皆城総士:喜安浩平
日野美羽:諸星すみれ
真壁一騎:石井 真
遠見真矢:松本まりか
春日井甲洋:入野自由
来主 操:木村良平
近藤剣司:白石 稔
近藤咲良:新井里美
西尾里奈:白石涼子
鏑木 彗:小野賢章
御門零央:島﨑信長
水鏡美三香:石川由依
立上 芹:福圓美里

真壁史彦:田中正彦
溝口恭介:土師孝也
西尾行美:京田尚子
羽佐間容子:葛城七穂
小楯 保:高瀬右光
イアン・カンプ:てらそままさき
ジェレミー・リー・マーシー:遠藤 綾
ベラ・デルニョー二:相川奈都姫
マデリン・ゾーン:鶏冠井美智子

マリス・エクセルシア:斉藤壮馬
セレノア:ゆかな
レガート:最上嗣生
マレスペロ:櫻井孝宏
ケイオス・バートランド:岡本信彦
ルヴィ・カーマ:佐々木 りお
ディラン・バーゼル:勝 杏里
アレクサンドラ・ギャロップ:根谷美智子
皆城輝夜:松田颯水
皆城朔夜:松田利冴
マレスペロ(少年の姿):石川 静
貴志フェイ:藤田 茜
近藤衛一郎:永井真里子
フィラス・アナン:岩崎諒太

<MUSIC>
「Shangri-La ~THE BEYOND~」
配信サービス一覧 ▷ https://lnk.to/Shangri-La_THE_BEYOND

(C)XEBEC・FAFNER BEYOND PROJECT

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP