Otajo -オタ女-

Today is
Feb 01 2023

記事

アニメ15周年『モノノ怪』舞台化!原点「怪~ayakashi~」より「化猫」2023年2月上演

アニメ「モノノ怪」を原作とした舞台「モノノ怪」が2023年2月4日(土)から15日(水) まで飛行船シアターにて上演することが決定。

2007年7月にTVシリーズとして放送され、スタイリッシュなキャラクターデザインに、和紙のテクスチャーなどCG処理を組み合わせて、今までにない斬新な映像を生みだし話題となったアニメ「モノノ怪」。薬売りの男がモノノ怪に立ち向かう冒険譚を紡ぎ、多くのファンを魅了しました。

2020年に行われた、ノイタミナ歴代70作品を対象とした投票企画「あなたが選ぶ思い出の3作品」(2005~09年度制作部門)にて、堂々の第1位を獲得。放送から15周年たった今もなお根強い人気を誇っています。

そしてアニメ「モノノ怪」は2022年5月13日に十五周年記念企画の始動が発表され、劇場版「モノノ怪」の制作や舞台化が決定。作品ファンのみならず、多方面から注目されています。

今回の舞台の演目は、アニメ「モノノ怪」シリーズ化のきっかけとなった「怪~ayakashi~」より「化猫」。2006年日本古来の怪談をテーマにオムニバス形式で放送されたテレビアニメのうちの1編です。翌年「モノノ怪」は「化猫」の登場人物を主人公にシリーズ化されました。「モノノ怪」の原点といえる本作を15周年の今、舞台という形でお届けします。

今後12月25日(日)のチケットオフィシャル先行販売に合わせて、随時情報を公開します。

<舞台「モノノ怪」 あらすじ>
「人の世ある限りモノノ怪あり」。
古より人の情念や怨念にあやかしが取りついたとき、モノノ怪となり人に災いをもたらす。
このモノノ怪を斬ることができるのはこの世で唯一退魔の剣。
それを使い諸国を巡りモノノ怪を斬る薬売りの男がいる。
人の心を救いながら薬売りは旅を続ける。

公演情報

【タイトル】 舞台「モノノ怪~化猫~」(読み ブタイ「モノノケ~バケネコ~」)
【日程】 2023 年2月4日(土)~15 日(水)
【会場】 飛行船シアター https://hikosen-theater.com/
〒110-0015 東京都台東区東上野 4-24-11

【チケット販売】 オフィシャル先行販売(抽選)22 年 12 月 25 日(日)10 時 ~31 日(土)23:00
※オフィシャル先行は公式サイトよりお申し込みいただける先行です。
※お申し込みには、ローソンチケットの会員ログインが必要です。
※詳細は申し込み画面にてご確認ください。
※申し込みサイトに記載してあります注意事項をよくお読みの上お申し込みください。
【チケットに関するお問合わせ】 ローソンチケット:https://l-tike.com/contact/
【主催】 ツインエンジン/Office ENDLESS
【制作】 Office ENDLESS
【公演のお問合せ】 [email protected](平日 10:00~17:00)
※お問い合わせは 24 時間承っておりますがご対応は営業時間内とさせていただきます。
なお、内容によってはご回答までに少々お時間をいただく場合もございますので予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

【公式 HP】 https://officeendless.com/sp/mononoke_stage
【公式 Twitter】@mononoke_stage ハッシュタグ「#モノノ怪」「#モノステ」
(C)舞台「モノノ怪」製作委員会

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP