Otajo -オタ女-

Today is
Jun 24 2024

記事

新海誠最新作『すずめの戸締まり』観客動員数1000万人・興収134億円突破!『君の名は。』『天気の子』に続き3作連続記録達成

新海誠監督最新作、映画『すずめの戸締まり』が観客動員数1000万人、興行収入134億円を突破!

『君の名は。』(2016年公開)、『天気の子』(2019 年公開)に続く、新海誠監督の3年ぶりとなる最新作『すずめの戸締まり』。

オーディションで選ばれた原菜乃華(はら・なのか)さんが九州で暮らす17歳の女子高生・岩戸鈴芽(いわと・すずめ)を、松村北斗(まつむら・ほくと)さんが “災い”をもたらす扉を閉める「閉じ師」の青年・宗像草太(むなかた・そうた)を演じた本作。

日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる“扉”を閉めていく旅をする少女・すずめの解放と成長を描く冒険物語である『すずめの戸締まり』が、昨年11月11日(金)に全国420館(IMAX41館含む)にて公開となりました。

そして2月5日(日)までの87日間で観客動員数1000万人、興行収入134億円を突破! 観客動員数1000万人を突破するのは『君の名は。』『天気の子』に続き、3作連続となっています!

公開後87日間成績
観客動員数 10,094,661 人
興行収入 13,415,355,820 円

1月28日より配布開始された入場者プレゼント第4弾・新海監督書き下ろし「小説 すずめの戸締まり~芹澤のものがたり~」(全国 50 万名様限定)も好評となっている今作ですが、先日発表になりました、日本アニメーションでは宮崎駿監督『千と千尋の神隠し』以来、21年ぶりとなるベルリン国際映画祭「コンペティション部門」への選出、そして世界199の国と地域で配給も決定しているなど、日本国内のみならず海外からの注目度も高く、まさに世界をまたにかけた“すずめの旅”がまだまだ続いていきます。

関連記事:
松村北斗演じる「閉じ師」草太が魅力的すぎる!新海誠最新作『すずめの戸締まり』最新予告&追加キャスト解禁
https://otajo.jp/110618

新海誠最新作『すずめの戸締まり』印象的な歌声と叙情的な歌詞が耳に残る予告映像解禁!
https://otajo.jp/109142[リンク]

新海誠最新作『すずめの戸締まり』「閉じ師」の青年役に松村北斗!本日9月6日21時YouTube特別配信 神と人間の融合体のイメージで「少し低い声」を意識
https://otajo.jp/110149[リンク]

作品概要

公開日:2022年11月11日(金)
作品タイトル:『すずめの戸締まり』
原作・脚本・監督:新海誠
声の出演:原菜乃華 松村北斗
深津絵里 染谷将太 伊藤沙莉 花瀬琴音 花澤香菜 神木隆之介
松本白鸚
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:土屋堅一
美術監督:丹治匠
音楽:RADWIMPS 陣内一真
主題歌:「すずめ feat.十明」 RADWIMPS
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
制作プロデュース:STORY inc.
(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
◆予告映像 https://youtu.be/FVU0zESXS5c
◆公式サイト https://suzume-tojimari-movie.jp/
◆公式 Twitter https://twitter.com/suzume_tojimari
◆公式 Instagram https://instagram.com/suzumenotojimari_official/
◆公式 TikTok https://tiktok.com/@suzumenotojimariofficial?_t=8VQFcnSSR7Z&_r=1

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP