Otajo -オタ女-

Today is
May 27 2024

記事

天才役者とその代役を描く舞台『ダブル』和田雅成「怖くて、道がみえなくて、そんな中挑んだ稽古でした」千秋楽ライブ配信実施

同名の演劇漫画を原作とした舞台『ダブル』が4月1日(土)紀伊國屋ホールにて開幕。4月9日の千秋楽公演はライブ配信も実施します。

天才役者とその代役という特異な関係性を鮮烈に描き、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞した野田彩子先生の漫画『ダブル』。

無名の天才役者・宝田多家良と、その才能に焦がれ彼を支える役者仲間の鴨島友仁。ふたりでひとつの俳優が「世界一の役者」を目指す! 『潜熱』の野田彩子先生が描く、異色の演劇漫画です。

互いに「世界一の役者」を目指すライバルでありながらも、どうしようもなく惹かれあう二人の関係を、和田雅成さんと玉置玲央さんのW主演で、繊細かつ大胆に表現しています。

脚本には、現在上演中の劇団四季オリジナルミュージカル『バケモノの子』の演出や、『極付印度伝マハーバーラタ戦記』で歌舞伎に新作を書き下ろすなど、演出家、劇作家として多岐に渡り活躍する青木 豪氏。

演出には劇団「柿喰う客」代表で、第57回岸田國士戯曲賞候補になった『無差別』や、舞台「文豪ストレイドッグス」シリーズなどで知られる中屋敷法仁氏が務めます。

公演は2023年4月9日(日)まで紀伊國屋ホールにて。来場者特典として野田彩子先生描きおろし『ダブル』オリジナルイラストカード(非売品)をプレゼントします。

開幕コメント

▼演出:中屋敷法仁さん
原作から受けたインスピレーションをまるごと紀伊國屋ホールに解き放ちました。
俳優を志す若者達の切ない魂が、熱く熱く燃え上がっております。
演劇愛にまみれた2時間20分の真っ向勝負。劇場空間で是非、体感していただきたいです。

▼宝田多家良役:和田雅成さん
無事にこの日を迎える事が出来ました。
怖くて、道がみえなくて、そんな中挑んだ稽古でしたが、キャストの皆様が、スタッフの皆様が自分をここまで連れてきてくれました。
もれなくみんなが素敵です。
とても愛おしいです。
生きるのが楽しいです。
ゲネプロを終えた時点でここまで感じているので、本番でお客様と共にこの紀伊國屋ホールで同じ空間で生きた時、どんな自分がそこにいるのか。楽しみです。
皆様にとっても、自分にとっても、一歩を踏み出せる。
そんな作品になりますように。

▼鴨島友仁役:玉置玲央さん
このコメントを書いているのは場当たりと呼ばれる舞台稽古の真っ只中でして、正直我々もこの舞台『ダブル』という作品がどこに着地するのか未だ分かりません。
希望的観測で、願いを込めて、面白い作品が出来たので是非劇場に足を運んでくださいと言うことは簡単なのですが、それはちょっと無責任かなと思って言えない自分がいます。そのくらい『ダブル』は大切に向き合いたい作品だからです。
今、責任持って言えることはただ一つ。舞台に立つのは心底楽しいってこと。
そんな我々と『ダブル』の着地点を目撃してもらえたら嬉しいです。劇場で待ってます。

千秋楽公演ライブ配信
■配信サイト:streaming+
https://eplus.jp/st-double/
■販売価格:3,800 円(税込)
※ライブ配信+アーカイブ配信付
■2023 年 4 月 9 日(日)18:00 公演
見逃し配信期間:~4 月 15 日(土)23:59
販売期間:2023 年 3 月 30 日(木)18:00~4 月 15 日(土)20:59

公演情報

タイトル 舞台『ダブル』
公演期間・劇場 2023 年 4 月 1 日(土)~4 月 9 日(日) 紀伊國屋ホール
原作 野田彩子『ダブル』(ヒーローズ刊)
脚本 青木 豪
演出 中屋敷法仁
出演
宝田多家良役 和田雅成
鴨島友仁役 玉置玲央
轟 九十九役 井澤勇貴
冷田一恵役 護 あさな
今切愛姫役 牧浦乙葵
飯谷宗平役 永島敬三
主催 ネルケプランニング/ゴーチ・ブラザーズ

公式サイト https://www.nelke.co.jp/stage/double/
公式 Twitter @st_DOUBLE_2023

(C)野田彩子 / ヒーローズ
(C)ネルケプランニング/ゴーチ・ブラザーズ

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP