Otajo -オタ女-

Today is
Apr 22 2024

記事

大ヒット『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』入プレ第10弾&第1弾再配布&発声応援上映決定!セカンドキービジュアル&スペシャル映像も公開

約20年を経て、大ヒット上映中の「SEEDシリーズ」完全新作の映画『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』より、入場者プレゼント第10弾配布&第1弾再配布と、大ヒット御礼「セカンドキービジュアル」が公開!

さらに、「Meteor -ミーティア-」と共に軌跡を辿るスペシャル映像&アークエンジェルやグルヴェイグなど、新たに10点の【戦艦】設定画も公開!

そして、大ヒット御礼スタッフトークイベント、発声可能応援上映の開催も決定!

1月26日(金)より公開された本作は、1982年公開の『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(23億円)を超えて、数あるガンダムシリーズ劇場公開作品の中でNo.1の興行収入を更新、公開から59日間で興行収入41億円、観客動員243万人を突破し、記録を更新中です!

また3月24日(日)開催された大ヒット御礼舞台挨拶第3弾では、保志総一朗さん(キラ・ヤマト役)・鈴村健一さん(シン・アスカ役)・石田 彰さん(アスラン・ザラ役)が登壇し、SNS上では「会場の雰囲気もずっと和やかムードで幸せ空間でした」「仙台に皆さんが来てくれてもう嬉しすぎてまだ夢の中です!」と声が寄せられています。

『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』 興行成績
累計(59 日間):観客動員:2,435,677 人 / 興行収入:4,107,911,810 円

※1982 年公開『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(23 億円)
※2021 年公開『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(22.3 億円)

3月29日(金)より週替わり入場者プレゼント第10弾&第1弾再配布!

『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』平井久司さん描き下ろし スペシャルイラストカード&後藤リウさん書き下ろし短編小説「二人の逃避行」をセットでプレゼント!

『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』の週替わり入場者プレゼント第10弾として、本作のキャラクターデザイン・平井久司さんによる描き下ろしスペシャルイラストカードを配布します。

また、大ヒットに伴い配布終了が相次いだ、週替わり入場者プレゼント第1弾(1月26日~配布)の後藤リウさんによる書き下ろし短編小説から、今回は「二人の逃避行」の再配布が決定。入場者プレゼント第10弾とセットで配布されます!

■入場者プレゼント第 10 弾内容
・『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』
平井久司描き下ろし スペシャルイラストカード
(全 1 種/A5 サイズ)
・後藤リウ書き下ろし短編小説「二人の逃避行」
(A6 サイズ/28 ページ/表紙描き下ろし)
それぞれの立場で任務に勤しむアスランとカガリの束の間の休息を描いたお話。
■配布期間
3 月 29 日(金)~4 月 4 日(木)
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※画像はイメージです。
※小説は、1/26(金)から配布していた入場者プレゼント第1弾と同じものです。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者プレゼントを 1 セットお渡しします。
※通常上映、4DX 上映・MX4D 上映・Dolby CinemaR上映など全上映形態共通の入場者プレゼントとなります。
※チケット購入特典ではございません。配布に関する特別な指定がある場合を除き、ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。
※特典の切り替わり前日 24:00 を過ぎた上映でも、営業が終了するまでは切り替わりません。
※特典制作段階で生じる微細なスレや色ムラ、納品配布時に生じる軽微なシワやキズなど、ビジュアルイメージを損なわない差異が理由による特典の返品交換はお受けできません。
※特典は非売品です。転売はご遠慮ください。

「セカンドキービジュアル」とスペシャル映像「ガンダムSEEDシリーズ~希望の剣はミーティアと共に~」公開

本作のMSたちによるバトルシーンを描いた「セカンドキービジュアル」が解禁!

両手に剣を握り、「ブラックナイトスコード カルラ」に立ち向かう「マイティーストライクフリーダムガンダム」の姿。さらに「インフィニットジャスティスガンダム弐式」と「ブラックナイトスコード シヴァ」、「デスティニーガンダム SpecII」と「ブラックナイトスコード ルドラ」たちの対決や、戦艦同士の、熱く激しいバトルシーンを彷彿とさせるビジュアルが、メカニカルアニメーションディレクター・重田 智さんによる作画で完成しました。大迫力のバトルシーンを、ぜひ劇場で何度でもお楽しみください!

さらに、スペシャル映像「ガンダムSEEDシリーズ~希望の剣はミーティアと共に~」も公開!

今回公開された映像では、TVシリーズ『機動戦士ガンダムSEED』より「フリーダムガンダム」の初登場シーンをはじめ、「ガンダムSEEDシリーズ」で幾度となくキラが手にした剣(つるぎ)“フリーダムガンダム”が舞い降りる印象的なシーンがピックアップされています。

そして、キラが再び決意し戦場へと向かうシーンを彩るには欠かせない、T.M.Revolution の「Meteor -ミーティア-」。最新作『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』では、どのような演出になっているのか、ぜひ楽曲にもご注目ください。既に鑑賞済みの方も、胸が高鳴ること間違いなしの本映像を楽しんで、ぜひ何度でも劇場へ足をお運びください!


・スペシャル映像「ガンダムSEEDシリーズ~希望の剣はミーティアと共に~」
https://youtu.be/bw2s0alhXhw

「アークエンジェル」やファウンデーション軍の「グルヴェイグ」など10点の【戦艦】設定画追加公開

この度、「SEED シリーズ」でおなじみの「アークエンジェル級強襲機動特装艦 アークエンジェル」や、ファウンデーション軍の戦艦「ヴァナヘイム級惑星間航宙戦艦 グルヴェイグ」など、新たに10点の設定画が解禁!

この度解禁された設定画は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』公式サイトのMECHAページより、是非ご覧ください!

※ネタバレアリ※
MECHA ページ MECHA | 『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』公式サイト (gundam-seed.net)
https://www.gundam-seed.net/freedom/mecha/[リンク]

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』大ヒット御礼スタッフトーク上映会 開催!

公開から2か月、ファンの大きな声援を受けガンダムシリーズNo.1の興行収入を更新中の本作。この度、大ヒット御礼スタッフトークが決定!

2回に分けて実施されるスタッフトークでは「CG制作について」ここでしか聞けない特別な上映会を予定しています! CG制作スタッフの熱い想いを聞ける貴重な機会になるので、是非お見逃しなく!

■実施概要
【会場】 新宿ピカデリー(〒160-0022 東京都新宿区新宿3-15-15)
【日時】
第 1 弾:4/2(火)18:30 の回上映後
第 2 弾:4/9(火)18:30 の回上映後
【登壇者】
第 1 弾: 仲 寿和プロデューサー、藤田進夢(3DCG 制作デスク) ※予定・敬称略
第 2 弾:仲 寿和プロデューサー、藤田進夢(3DCG 制作デスク) ※予定・敬称略
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
【チケット料金】 全席指定料金 2,200 円均一
※ムビチケ使用不可 ※各種招待券・無料鑑賞券等はご利用いただけません。
■チケット販売方法
第 1 弾
インターネット先行販売(SMT Members 会員様・非会員様ともに):3/27(水)00:00~(=3/26(火)24:00~)
劇場窓口販売(残席がある場合のみ):3/27(水) 劇場 OPEN より販売
第 2 弾
インターネット先行販売(SMT Members 会員様・非会員様ともに):4/3(水)00:00~(=4/2(火)24:00~)
劇場窓口販売(残席がある場合のみ):4/3(水) 劇場 OPEN より販売

好評につき、『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』発声可能応援上映決定!

3/28(木)&4/4(木) 全国19館で発声可能応援上映会開催!

全国19の劇場にて『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』発声可能応援上映の実施が決定しました! 皆さんの溢れる気持ちを声に出しながらの鑑賞、ペンライトの持ち込みもOKとなります! この機会に是非ご参加下さい!
※ペンライトの持ち込みOKとなりますが、今回の応援上映では、自動制御ペンライトの演出はございません。

■実施日時
13/28(木) 19 時以降の回(※劇場毎に上映時間が異なります)
24/4(木) 19 時以降の回(※劇場毎に上映時間が異なります)
■チケット販売スケジュール&料金
チケット販売スケジュール:3/23(土)0:00(=3/22(金)24:00)以降、各劇場販売システムにて
販売料金:劇場通常料金
※招待券等無料など、無料になるサービスの利用不可。
※豪華席などで別途鑑賞料金がかかる場合がございます。
※販売スケジュールは、各劇場ホームページにてご確認ください。
■実施劇場
北海道:札幌シネマフロンティア
宮城:MOVIX 仙台
東京:新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン 池袋、TOHO シネマズ池袋、TOHO シネマズ上野
神奈川:T・ジョイ横浜、MOVIX 橋本
埼玉:MOVIX さいたま
静岡:MOVIX 清水
新潟:T・ジョイ長岡
愛知:ミッドランドスクエア シネマ
大阪:なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
京都:MOVIX 京都
兵庫:kino cinema 神戸国際
岡山:MOVIX 倉敷
広島:広島バルト 11
福岡:T・ジョイ博多
※うちわ・サイリウムの持ち込みは可能ですが、周りの方のご鑑賞を妨げないようにご着席にてお楽しみください。
※火器類の持ち込み・クラッカー・楽器(笛など)で音を鳴らす行為、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りい
たします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
※過激な発言、ストーリーに関わるネタバレ等、周りの方のご迷惑になるような行為や快適な鑑賞を著しく妨げる行為はご遠慮ください。
※その他、周りの方に弊害が及ぶ激しい行為は禁止とさせていただきます。
※周りの方に迷惑をかける行為があった場合、ご退場いただくこともございます。
※通常上映・応援上映ともに、上映内容は同一のものです。
※キャストの登壇はございません。

関連記事:
劇場上映『ガンダムSEED スペシャルエディション』入プレはED映像絵柄の“横長ミニポスター”!特典付ムビチケ追加販売も決定
https://otajo.jp/115190

キラとアスランの名シーンを再現できる!『機動戦士ガンダム SEED』地球連合軍&Z.A.F.T.軍制服ブルゾン・鳥型ロボット「トリィ」の立体マスコットポーチ登場
https://otajo.jp/102756[リンク]

あなたもザフト軍の一員!?『機動戦士ガンダム SEED』「Z.A.F.T.」マークデザインのアパレル雑貨登場 アスランやイザークも使っていたかも
https://otajo.jp/86928[リンク]

GUNDAM Cafe(ガンダムカフェ)オフィシャルサポーターに「キラ・ヤマト」と「アスラン・ザラ」就任 オリジナルボイスで店内イベントをナビゲート
https://otajo.jp/82391[リンク]

作品情報

タイトル 『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』
大ヒット上映中!
『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』 大ヒット上映中!
4DX・MX4D・Dolby Cinema(R)版も絶賛上映中!!
配給: バンダイナムコフィルムワークス、松竹
(C)創通・サンライズ

■STORY
C.E.75、戦いはまだ続いていた。
デュランダル議長の死により、デスティニープランは消滅したが、同時に大戦終結後の世界を安定させる指標は失われた。
各地で独立運動が起こり、ブルーコスモスによる侵攻はくり返され、人々はさらなる戦乱と不安の最中にあった。
事態を沈静化するべく、ラクスを初代総裁とする世界平和監視機構・コンパスが創設され、キラたちはその一員として、各地の戦闘に介入する。
そんな折、ユーラシア連邦からの独立を果たした国・ファウンデーション王国から要請があった。ブルーコスモス本拠地へのコンパス出動を求めるものだ。
要請を受け、キラたちはラクスを伴い、ファウンデーション王国へ向かう。

■CAST
キラ・ヤマト:保志総一朗 / ラクス・クライン:田中理恵 /
アスラン・ザラ:石田 彰 / カガリ・ユラ・アスハ:森なな子 / シン・アスカ:鈴村健一 / ルナマリア・ホーク:坂本真綾 / メイリン・ホーク:折笠富美子 /
マリュー・ラミアス:三石琴乃 / ムウ・ラ・フラガ:子安武人 /
イザーク・ジュール:関 智一 / ディアッカ・エルスマン:笹沼 晃 /
アグネス・ギーベンラート:桑島法子 / トーヤ・マシマ:佐倉綾音 /
アレクセイ・コノエ:大塚芳忠 / アルバート・ハインライン:福山 潤 /
ヒルダ・ハーケン:根谷美智子 / ヘルベルト・フォン・ラインハルト:楠 大典 / マーズ・シメオン:諏訪部順一 /
アウラ・マハ・ハイバル:田村ゆかり / オルフェ・ラム・タオ:下野 紘 / シュラ・サーペンタイン:中村悠一 /イングリット・トラドール:上坂すみれ /
リデラード・トラドール:福圓美里 / ダニエル・ハルパー:松岡禎丞 / リュー・シェンチアン:利根健太朗 / グリフィン・アルバレスト:森崎ウィン /
ギルバート・デュランダル:池田秀一
■STAFF
企画・制作:サンライズ / 原作:矢立 肇、富野由悠季 /
監督:福田己津央 / 脚本:両澤千晶、後藤リウ、福田己津央 / キャラクターデザイン:平井久司 /
メカニカルデザイン:大河原邦男、山根公利、宮武一貴、阿久津潤一、新谷 学、禅芝、射尾卓弥、大河広行 /
メカニカルアニメーションディレクター:重田 智 / 色彩設計:長尾朱美 / 美術監督:池田繁美、丸山由紀子 /
CG ディレクター:佐藤光裕、櫛田健介、藤江智洋 / モニターワークス:田村あず紗、影山慈郎 /
撮影監督:葛山剛士、豊岡茂紀 / 編集:野尻由紀子 / 音響監督:藤野貞義 / 音楽:佐橋俊彦
主題歌:西川貴教 with t.komuro 「FREEDOM」 / エンディングテーマ:See-Saw 「去り際のロマンティクス」
製作:バンダイナムコフィルムワークス / 配給:バンダイナムコフィルムワークス、松竹
■公式サイト
https://www.gundam-seed.net/freedom/
■公式 SNS
X(旧 Twitter):https://twitter.com/SEED_HDRP
TikTok: https://www.tiktok.com/@seed_freedom_official 【期間限定 OPEN!】※2024.3.31(日)23:59 まで

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP