Otajo -オタ女-

Today is
Jun 18 2024

記事

i☆Ris10周年リアル×ファンタジー×ライブ劇場アニメ『i☆Ris the Movie – Full Energy!! -』ファンの声を再現!メンバーの細かい設定も!? 推しポイント語る

声優とアイドルの活動を両立するハイブリッドユニット「i☆Ris」(アイリス)より、10周年プロジェクトの集大成となる劇場版アニメ『i☆Ris the Movie – Full Energy!! -』が、5月17日(金)より全国劇場にて公開し、初日舞台挨拶が行われました!

本作は、「今までありがとう、そしてこれからも見届けて欲しい」――そんな気持ちを込めて、i☆Risの、i☆Risによる、ファンのための劇場版アニメ。

監督・博史池畠氏(キラッとプリ☆チャン、ダークギャザリング)×脚本・福田裕子氏(劇場版からかい上手の高木さん)×キャラクターデザイン・植田和幸氏(きんいろモザイク)の超実力派スタッフが描く、今まで誰も見たことがない“まさかのi☆Ris”とは―― メンバー徹底取材!!リアル×ファンタジー×ライブが融合した体感系ムービーがついに完成!

公開初日を迎え、博史池畠監督、i☆Risメンバーの山北早紀さん・芹澤優さん・茜屋日海夏さん・若井友希さん・久保田未夢さんが駆けつけ、制作の裏話や見所をたっぷり語りました。

「ここまでファンのみんなを愛している作品はないと思います!」

i☆Risが登場し、大きな拍手で迎えるファンに、司会より”叫んでもいいんですよ!”と伝えられると、会場は一気に割れんばかりの歓声で溢れ返った。

本日公開初日を迎え、率直な感想を求められると、池畠監督は「作っているときは果たして正しいのかという疑念があったが、みなさんの感想やみなさんの顔を見ると、いい作品になったようで良かったと感じました」と安堵の表情を浮かべた。

山北さんは「マジでいい作品だなと思った!!まさに、100点さきさまんてんー!!!」と劇中のセリフでファンの笑顔を誘い、芹澤さんは「最初は心配だったけど、終わってからのみなさんのホクホク感をみてこの作品を創って良かったなーと思ってます!i☆Risちゃん可愛かったー?」と得意の笑顔で会場に問いかけた。

茜屋さんは「i☆Risを知らない人にも知ってもらえるきっかけになったんじゃないなと思います。もっと盛り上げていけたらいいなと思います!」とコメント。

若井さんは、「この作品を観たあとに、ファンのみんなに支えられてるんだなとより実感しました。映画観た後に、よりメンバーのこと可愛いな、尊いなと思った!」とコメントすると、「メンバーに直接言わないの??」と司会から鋭いツッコミが。ファンからの歓声にも後押しされ、「みんなかわいいね……」と小声でつぶやき会場が沸く一幕も。

最後に久保田さんは、「二次元の久保田未夢ちゃんかわいすぎるなー!と思いました。まだ観れていない新しいルートも盛り上げて頂けたら」と締めくくった。

さらに、それぞれの映画の推しポイントを聞かれると、久保田さんは、自己紹介パートを収録する際に実際にメンバーにファン側の声を再現してもらったことと答え、アフレコの現場での裏話を明かした。

続く若井さんは、i☆Risをやってきてつらかったエピソードの部分で、2つの話を詰め込んだので早口になってしまったので是非もう1回見てほしい!とコメント。

そして茜屋さんは、ライブシーンと答え、表情や振りなど個性がすごく見えるので、細かい部分まで是非何度も観てほしいとファンへ訴えた。

また芹澤さんは、i☆Risファンの皆さんと共演しているシーンと答え、ファンのみなさんと1つの作品を作ることができたことがアイドル冥利につきるとしみじみ語った。

山北さんは、最後の方の畳みかけるシーン。主題歌「愛 for you!」は今年のベストヒットなのでは?とリーダーらしく会場を盛り上げた。

池畠監督は、2回目のライブの前のアカペラ部分と答え、ふざけていた展開から、このシーンに入る緩急が自分でもいいなと感じると自画自賛し、ファンもメンバーも納得のリアクション。

そして、普段はウインクが苦手な芹澤さんが、リスリスランドの中ではウインクをしているという細かい設定を暴露すると、芹澤さん本人や会場のファンからも“えーーー!”と驚きの声が。

他のメンバーの細かい設定もまだまだあるので、是非探して欲しいという監督らしいコメントで会場の笑いを誘った。

また、i☆Ris公式Xでファンの皆さんから質問も事前募集しており、池畠監督がオファーを受けた時、いかがでしたでしょうか?との質問に、「聞いた瞬間にすぐにやります!と即答した。こんな面白いことはなかなか出来ないなと思った。人生の中でも一番即答だった」と答えると、“嬉しい~!!”とメンバーから歓喜の声があがると共に、会場からの温かい拍手が起きた。

最後にメンバーを代表して山北さんが挨拶として、「ここまでファンのみんなを愛している作品はないと思います!全ての人に観てほしいので、SNSでバコバコ広めてくださいーーー!!」と会場を盛り上げた。

退場時には、大きな拍手と”ありがとーーーー!”と口々に叫ぶファンの歓声に包まれ、映画の初日を祝し、i☆Risからファンへ感謝の想いがあふれる温かい舞台挨拶となった。

作品情報

「i☆Ris the Movie – Full Energy!! -」

<STORY>
デビュー10周年の節目を迎え、順風満帆な i☆Ris。
しかし彼女たちの胸をふと、よぎる想いがあった。
『次の10年、わたしたちはどうなっているんだろう』
あるライブ当日。i☆Ris たちの楽屋に届けられたグッズのTシャツから突如、しゃべる謎の白いリスが現れる!
そして突如眩い光に包まれ、目の前に広がるのは、大きな虹がいくつも浮かぶ不思議な世界。
なんと、ここは自分がなりたいものになれる世界・リスリスランドだと言う!
5人は楽しくて最高な場所だと、それぞれの夢を叶えて満喫するが、ここにあるものが“ない”ことに気づく。
この世界には―――「歌」がない。

シロリスは i☆Ris に「歌」を取り戻してほしいと助けを求めるが…
なぜ「歌」が消えてしまったのか?
この世界に、もう一度「歌」を取り戻すことができるのか?
そしてこの旅の果てに、彼女たちは本当に“なりたいもの”を見つけられるのか――?
i☆Ris とキミが歩む、“これから”が描かれる。

CAST
山北早紀役:山北早紀/芹澤 優役:芹澤 優/茜屋日海夏役:茜屋日海夏/若井友希役:若井友希/久保田未夢役:久保田未夢
シロリス役:高橋李依/クロリス役:斎賀みつき

STAFF
原作:API×81プロデュース 監督:博史池畠 脚本:福田裕子 演出:大島克也 川瀬まさお キャラクターデザイン:植田和幸
総作画監督:高村遼太郎 田中 翼 プロップデザイン:永山 恵 美術監督・美術設定:込山明日香
美術:コスモプロジェクト 色彩設計:赤間三佐子 3DCG監督:乙部善弘 3DCG:タツノコプロ
撮影監督:林コージロー 撮影:グラフィニカ 編集:三嶋章紀 音響監督:長崎行男 音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:橋本由香利、川田瑠夏、設楽哲也、関向弥生 アニメーション制作:Studio五組
配給:エイベックス・フィルムレーベルズ
主題歌「愛 for you!」/i☆Ris
■ 公式 HP:https://iris.dive2ent.com/movie
■ 公式 X:@iris_official_ ハッシュタグ:#i_Ris アニメ
■ 公式 TikTok:@iris_official_2024
■ YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCi6z7BymHrLuUSr9bLK3T-Q
(C)API・81P/Full Energy!!製作委員会

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマ / / 音楽の新着記事一覧

PAGE TOP