Otajo -オタ女-

Today is
Jan 15 2021

記事

アマゾン・トリオの妖艶な美しさに思わず惑わされる……劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」超美麗<新場面写真>解禁


25年の時を経て、2021年に2部作連続公開される劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」(前編1月8日(金)、後編2月11日(木・祝)公開)より、セーラー戦士たちの前に立ちはだかる新たな敵、タイガーズ・アイ、ホークス・アイ、フィッシュ・アイら【アマゾン・トリオ】の新場面写真が解禁となりました!

今回解禁された場面写真では、【アマゾン・トリオ】の3人がサーカスのステージ上でぱっちりとポーズを決める、超美麗集合ショットがお披露目。さらには、各キャラクターの華やかすぎるキメ顔ショットも大公開となりました。

【アマゾン・トリオ】の3人は、元は新月の日に地球へ入り込んだ新たな敵デッド・ムーンの一味で、デッドムーン・サーカス団の動物でしたが、【アマゾネス・カルテット】の一人、パラパラの『玉の輿』の力を受けて人間の姿に変身します。

虎の化身であるタイガーズ・アイ(CV:日野聡)は、虎から変身しており、ワイルドな妖艶さが特徴のキャラクター。芸術的な分身能力で、火野レイ(スーパーセーラーマーズ)を追いつめます。

鷹の化身のホークス・アイ(CV:豊永利行)は、鷹から変身。木野まこと(スーパーセーラージュピター)の前に現れ、彼女の夢に浸け込み誘惑をしますが、実は自身も“叶えたい夢”を大切にする純粋な一面もあり―――。

最後は、魚から変身した可憐さが魅力のフィッシュ・アイ(CV:蒼井翔太)。水野亜美(スーパーセーラーマーキュリー)が購入した熱帯魚として彼女の家に侵入し、彼女の心のどこかにある“寂しさ”に付け込み甘い悪夢へと誘います。

純粋な性格とその濃いキャラクターで敵ながらも多くのファンから愛され続けている3人の、神秘的で妖艶な美しさをぜひ劇場でご堪能ください!

関連記事:
劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」アマゾン・トリオに日野聡・豊永利行 蒼井翔太は念願のフィッシュ・アイに
https://otajo.jp/90235

永久保存版!セーラー戦士の華麗な<変身シーン特別映像>解禁 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」でもキュートさの大爆発
https://otajo.jp/94856[リンク]

作品情報

■タイトル:劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」《前編》/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」《後編》
■公開日:《前編》2021 年 1 月8日(金) 《後編》2021 年 2 月 11 日(木・祝)
■キャスト:三石琴乃 金元寿子 佐藤利奈 小清水亜美 伊藤 静 福圓美里 野島健児
皆川純子 大原さやか 前田 愛 藤井ゆきよ 広橋 涼 村田太志 中川翔子 松岡禎丞
渡辺直美 菜々緒
■スタッフ:原作・総監修/武内直子 監督/今 千秋 脚本/筆安一幸 キャラクターデザイン/只野和子 音楽/高梨康治
アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン 配給/東映
■主題歌:「月色 Chainon」(読み方:ツキイロシェノン) 作詞:白薔薇 sumire 作曲:小坂明子 編曲:月蝕會議
ももいろクローバーZ with セーラームーン(CV:三石琴乃)&セーラーマーキュリー(CV:金元寿子)&セーラーマーズ(CV:佐藤利奈)&セーラージュピター(CV:小清水亜美)&セーラーヴィーナス(CV:伊藤 静)

■映画公式 HP:sailormoon-movie.jp[リンク]
■映画公式 Twitter:@sailor_movie
(C)武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」製作委員会

【STORY】
うさぎたちは無事高校へ進学し衛も大学の医学部に合格。そして、ちびうさは戦士としての修行を終え30世紀の未来へ帰る準備をし、それぞれの夢に向かって新たな生活を送ろうとしていた。桜舞う4月、街は今世紀最大の<皆既日食>でお祭りムード。
新月が太陽を覆い隠し、次第に薄暗くなっていく中、うさぎとちびうさは自らに助けを求める<ペガサス・エリオス>と出会う。ゴールデンクリスタルの封印を解く、選ばれたる“乙女”を探しているというエリオスは、ある日ちびうさの夢に現れ、「力を貸してほしい」と告げるのだった。時を同じくして、街には<デッド・ムーンサーカス>と名乗る謎のサーカス団が現れる。彼らの狙いは、悪夢の化身レムレスをばらまき、「幻の銀水晶」を手に入れて、月と地球を支配し、やがて宇宙までも支配しようと目論んでいた。一方、衛は皆既日食の後から自らの体に異変を感じていたが、うさぎに心配をかけたくない思いから言い出せずにいた……。
“乙女”と呼ばれ、自らを必要としてくれるエリオスに淡い恋心を抱くちびうさ。自分はうさぎの足手まといなのではと苦悩する衛と、自分のせいで衛を危険な目にばかり合わせてしまうと思い悩むうさぎ。そして、戦いの中で次第に露わになる「夢」と「使命」。
―――今、時を超えた壮大な「夢」の物語が幕を開ける。


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP