Otajo -オタ女-

Today is
Aug 01 2021

記事

性別関係なく参考になる!? ジェンダーレスアイドルぎんしゃむがマンガ『恋する(おとめ)の作り方』美少女(♂)メイクに挑戦

2021年4月16日に『comic POOL』(一迅社)より単行本第2巻が刊行された万丈梓さん(@azusa_banjo)のマンガ『恋する(おとめ)の作り方』。隠れコスメ好きな御堂賢士郎くんが、幼馴染でモサヒョロ陰キャ男子の日浦美果くんをメイクして超絶美少女を爆誕させてしまったというストーリーが話題となっていますが、ジェンダーレス系男子アイドルでSNSで活躍中のぎんしゃむさん(@gin__sym)がそのメイクに挑戦する動画がYouTubeで公開されています。

※参考記事 「キュンキュンが止まらない」「完全に男の娘を超えている」 幼馴染(♂)を夏セーラー服コーデにするマンガが心もとあって似合いすぎ!
https://otajo.jp/99236 [リンク]

『恋する(おとめ)の作り方』×ぎんしゃむ リアル日浦メイクに挑戦!【4月16日第2巻発売】(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=H5W3yEtFOF0 [リンク]

御堂くんが施した、肌色よりワントーン明るめのファンデに、目大きめに合わせた黒目と目尻のみのアイライン、タレ目を作るための下まぶたの締め色、透明感を出すためのブルーリップという日浦メイク。実際にぎんしゃむさんが挑戦すると……。

肌ツヤの整い方と軽めな唇で女子力高い仕上がりに! ぎんしゃむさんは「ピンク系のアイシャドウとかブルー系のリップを(普段は)あまり使わないので、挑戦的な色」だと話し、「日浦くんになれたかな、と自分では思います」と出来栄えに満足している様子。

『おとつく』について、「日浦くんがセーラー服を学校に着ていくことを決意するのが、カッコいい!と思って、そこが好きです」と語り、「かわいいって思われたいところとか、日浦くんがメイクして変わったところを見て驚くシーンとかも、最初にメイクした自分みたいで共感がありました」というぎんしゃむさん。動画自体、男子だけでなく女子も参考になるところが多いのではないでしょうか。

恋する(おとめ)の作り方(pixivコミック)
https://comic.pixiv.net/works/6403 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/azusa_banjo [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

の新着記事一覧

PAGE TOP