Otajo -オタ女-

Today is
Aug 21 2017

記事

【動画アリ】みんな~“ハッピーショクシュ(触手)”がきたよ~! 癒しの新ジャンルを開拓!? IEGINCHAKU IDOL (イエギンチャク アイドル)結成

Pocket
LINEで送る


新しい癒し系アイテムとして突如出現した『イエギンチャク』。海の中に生息するイソギンチャクをモチーフに作られた『イエギンチャク』は、スイッチをオンにすると本体表面にたくさんある“ハッピーショクシュ”が「うねうね~」と動いて、ふしぎな癒し空間を醸し出します。
オレンジ・ブルー・パープル・グリーンの4色展開からなるイエギンチャクですが、アイテムだけでなく、なんと“ IEGINCHAKU IDOL ”(イエギンチャク アイドル)を結成し、オリジナルソング 「ハッピー☆イエギンチャク」(ダンス付き)まで生み出してしまいました!

でもこれが見てみるとなんとも病み付きになる出来! 癖になる歌とダンスで頭の中が「ハッピーショクシュ(触手)」でいっぱいに。週末の昼下がりにのんびり聞きたくなる、うねうねハッピーな気分になっちゃう「ハッピー☆イエギンチャク」を、ぜひ楽しんでみてください。見ればたちまち「なんだかいいことあるかも。」と、明るい気持ちにさせてくれるはずです。


「ハッピーショクシュがきたよ~!」

インパクトある“イエギンチャク”の不思議な動きと歌の歌詞に衝撃を受けましたが、テンポもよく、心地よささえ感じるこのオリジナルソング。
そして筆者が好きな歌詞は(おそらく)2番のこちらの部分。
「現代人 いつもいそいそ ぴしっと ぱりっと
そんなんじゃダメ! ご一緒にゆらりんらんらん」

そうだよね、そんなんじゃダメだよね。もっと肩の力を抜いてゆっくりしなきゃ……。一緒にうねうねしよう。なんだか荒んでいた心に染み渡るフレーズです。だって、笑う門にはイエギンチャクなんです。

“ハッピーショクシュ(触手)”という新たな癒しジャンル、そしてワードを開拓した「イエギンチャク」。PVに出ていたように、付属のおさかなフィギュアを取り付けることで、うねうね感がアップし、さながら水のいらない水族館を演出できます。まだ残暑の残る毎日、この歌とイエギンチャクで癒されてみてはいかがでしょうか。

ハッピーショクシュ ハッピーショクシュ ハッピーショクシュ Yeah!
うねうねパーリナイッ♪

イエギンチャク 公式サイト http://www.wizinc.co.jp/uneune/
YouTube イエギンチャク紹介 http://youtu.be/B2kP4n0e6mY
[商品紹介動画はコチラ]

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アート / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP