Otajo -オタ女-

Today is
Dec 16 2017

記事

【ショコラ特集】オーガニックなチョコで社会貢献!? 南青山で『フェアトレードバレンタイン2014』開催

Pocket
LINEで送る

バレンタインデーのチョコに何を選んでいいのか迷っている、という人は購入することで「社会貢献」にも繋がるという基準もアリかも。地球にやさしいサービス「ソーシャルプロダクツ」に関わるアイテムを扱っているショッピングサイト『SoooooS.』(スース)では、オーガニックなチョコレートを扱う特集ページをオープンしているほか、東京・南青山のライフクリエーションスペース『OVE』で、2014年1月17日から2月16日まで『フェアトレードバレンタイン2014』を開催し、発展途上国の生産者を応援できる商品を購入することができます。

「フェアトレード」とは、途上国・地域の生産者から素材を適正な価格・条件で購入して、生産者の自立や貧困解消を目指すことを指し、『SoooooS.』ではエコやオーガニックなアイテムも数多く扱っています。また、商品ページごとに読み応えのあるストーリーが掲載されていることが特徴です。

バレンタイン特集でピックアップされているオーストリア・ゾッター社のチョコレートは、有機栽培とフェアトレード認証の原材料を使用することがポリシーとのこと。『ナシスコレクション』(税込1600円)はカラフルなパッケージで、プレゼント用としても使えそう。

スイスのマエストラー二社の『てんとう虫コレクション』(税込788円~)は、「春に幸せがやってくるように」という意味が込められたチョコレート。乳化剤、香料、保存料などの食品添加物は一切使用されておらず、オーガニック志向の人にも安心して贈ることができます。

細長いニットの袋の手作り感が暖かい『エクアドル アヒチョコレートセット』(税込3360円)。カカオ農園・チョコレート工場・ニット組合の全てがエクアドルのサリナス村で作られており、コクのあるミルクチョコに唐辛子が好相性とのこと。もともとマヤ文明ではチョコレートに唐辛子をアクセントに入れる習慣があったそうなので、歴史を感じつつ味を楽しんでみたいところです。

このように、バックボーンが豊かな商品が揃っている『SoooooS.』のバレンタインチョコ。社会に貢献できるということはもちろん、渡す時の話すネタにもなるので、気になる人と仲良くなるきっかけになるかも? 実際に商品を手にしてみたいという人は、南青山まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

SoooooS.×LIFE CREATION SPACE OVE 『フェアトレード バレンタイン2014』

日時:2014年1月17日~2月16日 10:00-19:00
場所:OVE南青山
   東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山 1F
   http://www.ove-web.com/minamiAoyama/ [リンク]

『SoooooS.』 ソーシャルなバレンタイン特集
http://sooooos.com/special/v2/992.html

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP