Otajo -オタ女-

Today is
Nov 19 2017

記事

懐かしのメルヘングッズから「原宿タレントSHOP」回顧まで! 80‘Sカルチャー好き必読の『ファンシーメイト』

Pocket
LINEで送る

タレントショップ、メルヘンしおり、フルーツの香りのシャンプ……。アラサーから、それ以上のお姉様方なら必ず一つはキュンとする事間違い無し! 80〜90年代初期のファンシーカルチャーが詰まった当時のティーン誌をまるごと再現した書籍『ファンシーメイト』が6月27日に発売されます。

著者は、クリィミーマミなど歴代の魔女っ子を紹介する「魔女っ子デイズ」や、「サンリオデイズ」を手がける竹村真奈さんと、1970~80年代のガーリーカルチャーを懐古&発信する「昭和的ガーリー文化研究所」のゆかしなもん所長。

心から古き良きガーリーアイテムを愛するお2人だからこそ、ここまでレアなアイテムが揃ったのでしょう。「タキシードサム」のゲーム機とか、すっかり忘れていたのですが、あまりにも懐かしくて泣きそうになりました。

定番のメルヘングッズである文房具の他にも、キュートな型のサンオイルや日焼け止めの「資生堂のタコ・イカ・マンボウ」(TVCMはウッチャンナンチャン&山瀬まみ)などが登場する「ファンシーコスメに夢中」、「鈴木くん&佐藤くん」「ハンコください!!!」などのパッケージが懐かしい「愛すべき80′sおやつダイアリー」など見所満載。

そして、何と言っても注目なのは「カムバック!! 80年代原宿タレントSHOP」と題した、タレントショップのページ。VALENTINE’S HOUSE(とんねるず)、MARCY’S(田代まさし)、TOKORO’S FACTORY(所ジョージ)などお馴染みの物から、JEMMY’S(布川敏和)という今となっては、存在意義が若干謎のショップまで幅広く紹介されています。

酒井法子さんの「NORI・P・HOUSE」に至っては、ご本人が当時を振り返る「のりピー直撃インタビュー!!」という、マンモス貴重なコーナーも。昔、原宿の竹下通りにお小遣いをつぎ込んだ方なら「あ〜これ持ってたなー!」というアイテムにきっと出会えるはず。

その他にも『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の名コンビ・兵藤ゆき×高田純次の対談や、「伝説の80′S女子プロレス黄金期よ、永遠に! クラッシュギャルズ VS ダンプ松本」など80〜90年代を振り返る企画が盛りだくさん。女優・有村架純さんと波瑠さんの80年代タイムスリップグラビアも収録されているので、ファンシーに浸りたい方、思い出に酔いしれたい方はぜひチェックしてみては?

『ファンシーメイト』
編著:竹村真奈 ゆかしなもん所長
発売日:2014年6月27日
定価:本体1,400円+税
仕様:B5変形/112ページ
発行・発売:(株)ギャンビット

http://www.gambit-ent.com/publication/book/201405301/

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カルの新着記事一覧

PAGE TOP