Otajo -オタ女-

Today is
Sep 20 2017

記事

パーツのこだわりがハンパないって!『甘城ブリリアントパーク』千斗いすずジャケット&スカートがレベル高すぎ

Pocket
LINEで送る

2013年2月より富士見ファンタジア文庫で刊行中で、2014年10月から12月までテレビアニメ化された賀東招二さん原作の『甘城ブリリアントパーク』。廃園寸前のテーマパークの支配人代行として奔走するを俺様系高校生可児江西也の傍らで、なにかとマスケット銃を突きつけつつ秘書として活躍する千斗いすずの制服が『コスパティオ』から発表。ジャケット48000円、スカート18000円(いずれも税抜)とお高いですが、クオリティはピカイチといえる出来栄えを誇っています。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧下さい
http://otajo.jp/47894 [リンク]

赤のジャケットに白のりボン、そして黒に白フリルという凛々しくも女の子らしくて評判の良かったいすずの制服。どちらもシワになりにくく、丈夫な生地を使っているとのこと。裏地付きなので、透ける心配はなさそうです。何よりジャケットの肩章の金ラインの刺繍がカッコいい! 

光沢があり上品なリボン。回転ピンで取り外すことができます。

手作業で編み上げたという本格派な飾緒(しょくちょ)。先端のペンシルパーツは職人が真鍮を削り出して作成したといいます。こだわりすぎぃ!

また、設定通りにジャケットの第二ボタンに飾緒の先端の輪を引っ掛けて留めることができます。

両腰にはフラップポケット。

髪飾りリボンは、バレッタ金具で装着可能。

ちなみに、『甘ブリ』とコラボを展開しているサッカーJ2の東京ヴェルディ。ステージイベントに出演などの活動中で、アニオタで知られるモデルの橘杏さんが、2015年5月17日の徳島戦でひと足早く着用していすずコスを披露しています。なかなかお似合いです。

手抜きなしのデキのいすず制服。サイズはS・M・L・XLで、2015年8月下旬発売予定。2015年5月17日のイベント『甘ブリ50万人達成! 大感謝祭!!』も成功し、まだまだ勢いのある作品だけに、カッコよく着こなしてみたいというコス上級者に挑戦してもらいたいところです。

『甘城ブリリアントパーク』新作コスチューム(コスパティオ)
http://cospatio.com/event/id/10129 [リンク]

(c)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP