Otajo -オタ女-

Today is
Nov 18 2017

記事

共感し悶える女子続出! 青春こじらせ映画『スウィート17モンスター』がキュートなわたあめに

Pocket
LINEで送る

主人公ネイディーンの思春期暴走っぷりと、周囲の大人たちの戸惑いやキャラクターのセリフが男女・年齢を問わず共感の嵐を呼んでいる青春こじらせ映画『スウィート17モンスター』(4月22日公開)。映画の主人公ネイディーンと同世代の女子高生たちに大人気、原宿のわたあめ屋さん「TOTTI CANDY FACTORY」とキュートなコラボが決定しました。

『スウィート17モンスター』ストーリー
主人公のネイディーンは17歳。キスもまだ経験なしのイケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして,教師のブルーナーや、母親を困らせてばかり。たったひとりの親友クリスタだけが自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた天敵の兄ダリアンと親友クリスタが恋に落ちてしまう。

この衝撃的事件により、ネイディーンは父が他界して以来ずっと取り乱しがちな母や何故かシンパシーを感じる変わり者の教師ブルーナー、自分とは正反対のイケメンで誰からも愛される兄ダリアンなど、自分を取り巻く人々へ新たな視点と気持ちを向けざるをえなくなる。人生は彼女が思う以上に複雑で、誰もが何かをこじらせながら大人になっているのだ……。

ヘイリー演じるネイディーンのビビットでカラフルな衣装のように明るい3色のキュートなわたあめは、【スウィート】なグレープ味、【17歳】の青春サイダー味、【モンスター】をイメージしたオレンジ味の3色構造。これは劇中でネイディーンがひとりぼっちでふてくされながら飲むファーストフードのドリンクを再現しています。

手に持っても可愛くて、とってもオシャレ! お友達へのプレゼントにも。

この若さゆえのイタさ、愛おしさを描いた本作は『ゴーストワールド』よりリアルな日常や人間関係に、『JUNO/ジュノ』より身に迫って感情移入し、家族や友達の愛で『リトル・ミス・サンシャイン』より感動&共感してしまうこと間違いなし。筆者も一足お先に拝見しましたが、もう色々と思い出して床をゴロンゴロンしたい気持ちでした!

誰もが「自意識カジョーで自己チューなあの頃」を思い出す、共感率100%の愛すべき作品。ぜひ注目してみてくださいね。

【スウィート17モンスター×TOTTI CANDY FACTORY コラボわたあめ】
4/1(土)〜4/30(日)の1ヶ月間
販売店舗:原宿店・名古屋PARCO店・アメリカ村店の3店舗※公開劇場での販売はありません
価格:400円 (税込)
http://www.totticandy.com ※なくなり次第終了

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カルの新着記事一覧

PAGE TOP