Otajo -オタ女-

Today is
Sep 28 2021

記事

本格ミュージカル映画!?『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』幻想的なデュエットシーン特別公開

様々なメディアミックスでファンに愛され続け、10月でTVアニメ放送開始から20周年を迎える「テニスの王子様」初の劇場3DCGアニメーション作品『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』(9月3日(金)公開)より、劇中歌「peace of mind~星の歌を聴きながら~」の主人公・越前リョーマと竜崎桜乃のデュエットシーンを収めた特別映像が、TOHOシネマズ公式 YouTube チャンネル限定で公開となりました!

本作では、「テニスの王子様」と「新テニスの王子様」を繋ぐ空白の3か月の間に起きた、誰も知らない物語が描かれる。「テニスの王子様」のラストでの、立海大附属中学校との全国大会決勝戦から3日後、リョーマ(CV:皆川純子)は武者修行のために単身渡米。

しかし、リョーマは現地へ到着した矢先、家族旅行でアメリカを訪れていた同級生・竜崎桜乃(CV:高橋美佳子)が、ギャングに絡まれているところに遭遇する。桜乃を助けようとしてリョーマがボールを打ったことをきっかけに、なんと二人は過去のアメリカにタイムスリップ! 辿り着いたのは、リョーマの父が「サムライ南次郎」と呼ばれ、世界を舞台に活躍していた全盛期だった。

公開となった劇中歌「peace of mind~星の歌を聴きながら~」は、900曲を超える「テニスの王子様」キャラクターソングの中でも、リョーマと桜乃による初の本格デュエット曲。映像は、リョーマが夜の教会のステンドグラスをバックに、ソロパートをしっとりと歌い上げるシーンから始まる。

本作は、リョーマたちが父・南次郎の全盛期の時代にタイムスリップするストーリー。全国大会までに数々の強敵たちを倒してきたリョーマが、未だに勝つことのできない、憧れの父の全盛期のプレイに目を輝かせるシーンもインサートされる。そんな南次郎の未だ謎に包まれた引退の理由を探るため、リョーマと桜乃は、南次郎と共に行動することを決める。

映像内では、リョーマと桜乃が、星が降り積もる風景の中、息ぴったりのダンスとデュエットを見せるシーンも! 桜乃はお馴染みのツインテールの三つ編みではなくポニーテールで、二人の服や髪の細かななびきまで繊細に描写された幻想的なシーンだ。また、リョーマの飼い猫・カルピンにそっくりな猫が描かれた缶バッジを、桜乃がプレゼントする微笑ましいシーンも収められている。

一方で、桜乃が椅子に縛られ、涙を流す姿も!? 既に明らかになっているストーリーでは、桜乃が誘拐される事件も起こることが明かされており、朴璐美さん演じる新キャラクターのエメラルドがどう関わるのかにも注目が集まる。加えて、脚にラケットを付けた彼女とリョーマの対戦や、幸村ら強敵たちとの激闘のシーンも!本編では、更なる見応えたっぷりのテニスシーンが収められていること間違いなし!


・9/3(金)公開!映画『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』リョーマ&桜乃が息ぴったりのデュエット曲を披露!
https://youtu.be/TKLNBoBxfNQ

【「peace of mind~星の歌を聴きながら~」】
歌:越前リョーマ&竜崎桜乃
作詞・作曲:許斐 剛 編曲:津田ケイ

映像は、教会のステンドグラスの前で微笑み合う、リョーマと桜乃のカットで締めくくられている。果たして、過去のアメリカで二人は共に困難を乗り越えて現代に戻ることが出来るのか、そしてリョーマは南次郎の引退の真相にたどり着くことが出来るのか、物語の行方はぜひスクリーンで!

いよいよ公開まで残り1か月を切った、「シング×ダンス×プレイ」の新次元アドベンチャー『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』は、9月3日(金)全国ロードショー!

関連記事:
テニスコートで歌って踊る!? シング×ダンス×プレイの新次元アドベンチャー『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』本予告解禁
https://otajo.jp/101215

許斐剛が完全新規イラスト40枚描き下ろし!『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』入場者特典解禁
https://otajo.jp/101510[リンク]

<あらすじ>
全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米する。
しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。
彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!
辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。
父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にするリョーマたち。
“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。
だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。
救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!
しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだったー。

作品概要

『リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』
9月3日(金)全国ロードショー
<公開形態>
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Decide~
リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Glory~

原作・製作総指揮:許斐 剛
原作:許斐 剛 「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)
「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
監督:神志那弘志 脚本:秦 建日子 劇中歌全作詞作曲:許斐 剛
CG スーパーバイザー:菱川パトリシア
アニメーションディレクター:由水 桂 CGディレクター:山田桃子 システムディレクター:城戸孝夫
エグゼクティブCGプロデューサー:千田 斎
音響監督:高寺たけし 音楽:津田ケイ 音楽プロデューサー:松井伸太郎
3DCG制作:The Monk Studios/株式会社ケイカ 協力:スタジオKAI
総合プロデューサー:依田 巽 プロデューサー:新井修平
制作・配給:ギャガ 製作:新生劇場版テニスの王子様製作委員会
<キャスト>
越前リョーマ:皆川純子
越前南次郎:松山鷹志
竜崎桜乃:高橋美佳子
エメラルド:朴 璐美
ウルフ:杉田智和
ブー:武内駿輔
フー:竹内良太
アダム・アンダーソン:山路和弘
クリス・バークマン:奈良 徹
ベイカー:楠見尚己
ウェズリー・ヴォーン:伊藤健太郎
<Decide>
手塚国光:置鮎龍太郎
幸村精市:永井幸子
<Glory>
跡部景吾:諏訪部順一
白石蔵ノ介:細谷佳正
公式サイト:gaga.ne.jp/RYOMA_MOVIE/[リンク]
公式Twitter:@ryoma3dtenipuri
(C)許斐 剛/集英社 (C)新生劇場版テニスの王子様製作委員会

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP