Otajo -オタ女-

Today is
Oct 26 2021

記事

『MANKAI MOVIE「A3!」』春夏組 撮り下ろし単独キャラクタービジュアル解禁!ムビチケも発売決定

ダウンロード数750万突破のイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』を舞台化したMANKAI STAGE『A3!』の実写映画化『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』(12月3日公開)の春組と夏組と裏方組、総勢12名の撮り下ろし単独キャラクタービジュアルが解禁! ムビチケカードの発売が決定しました!

かつての栄光を失ったボロ劇団を立て直すために役者を育成し、舞台公演を成功させていくストーリーが話題となった『A3!』。舞台は、過去上演された6作品とライブ全ての公演が即日ソールドアウトとなる、現在の2.5次元を牽引する存在にまで上り詰めています。

映画化キャストはほぼMANKAI STAGE『A3!』(通称、エーステ)の俳優陣が続投! さらにスタッフにも舞台を手掛けたクオリティ保証バッチリの面々が名を連ねるなど、映画化することで新たな魅力を開花する本作にますます注目が集まっています。

ひょんなことでボロ劇団の立て直しを任されることになった“監督”が、春組、夏組、秋組、冬組、それぞれの劇団員を集めて公演を成功させるために奮闘する様が描かれていく本作。先立って公開する『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』では、春組と夏組のエピソードをメインに展開します。

【春組】佐久間咲也(横田龍儀)、碓氷真澄(高橋怜也)、皆木 綴(前川優希)、茅ヶ崎 至(立石俊樹)、シトロン(古谷大和)、【夏組】皇 天馬(陳内将)、瑠璃川 幸(宮崎湧)、向坂 椋(野口準)、斑鳩三角(本田礼生)、三好一成(赤澤燈)、そして劇団員と監督を支える MANKAI カンパニー支配人の松川伊助(田口涼)、春組OBの鹿島雄三(鯨井康介)、総勢12名の撮り下ろし単独キャラクタービジュアルを一挙公開!!!

さらに、キャラクタービジュアルと、先日解禁したポスタービジュアルがデザインとなったムビチケカードの発売が決定しました!

各キャラクタービジュアル 12種がデザインの第一弾は10月15日(金)発売、ポスタービジュアルがデザインの第二弾は10月29日(金)発売です。

アプリゲーム、アニメ、舞台、映画というかつてないメディアミックスで、ますます盛り上がりが加速する『A3!』。次は映画館で新たな魅力を開花させる本作に是非ともご期待ください!

関連記事:
舞台を飛び出し現実世界に!「エーステ」映画『MANKAI MOVIE「A3!」』春夏組の本予告映像&主題歌初解禁
https://otajo.jp/102307

作品概要

MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~ 12 月3日公開
MANKAI MOVIE「A3!」~AUTUMN &WINTER~ 2022 年 3 月公開

『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』
監督・脚本:倉田健次
脚本・舞台演出監修:松崎史也 亀田真二郎
原作:MANKAI STAGE『A3!』
音楽:Yu (vague)
出演:横田龍儀 高橋怜也 前川優希 立石俊樹 古谷大和
陳内 将 宮崎 湧 野口 準 本田礼生 赤澤 燈
田口 涼 鯨井康介 藤田 玲 田内季宇 北園 涼 伊崎龍次郎
製作:MANKAI MOVIE『A3!』製作委員会(ギャガ ネルケプランニング ポニーキャニオン リベル・エンタテインメント)
配給:ギャガ
(C)2021 MANKAI MOVIE『A3!』製作委員会

【STORY】 東京郊外の街、天鵞絨(ビロード)町。この街には「ビロードウェイ」と呼ばれる通りがあり、多くの劇団が拠点にする劇団員の聖地がある。そこに、かつての栄光を失った、借金まみれのボロ劇団があった。劇団を潰さないために提示された条件は 2 つ。年内に、かつてと同じく春・夏・秋・冬の4ユニット分の劇団員を集めること。4公演、すべてを成功させること。
まずは1カ月後に迫った、新生春組の旗揚げ公演。千秋楽までに満席にするため、たった 1 人の劇団員・佐久間咲也は立ち上がるー!

『エームビ完全攻略チャンネル』
https://promo.skyperfectv.co.jp/a3_spoox/index.html[リンク]
◆MANKAI MOVIE『A3!』公式サイト
https://gaga.ne.jp/mankai-movie/[リンク]
◆MANKAI MOVIE『A3!』公式 Twitter
https://twitter.com/mankai_movie

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP