Otajo -オタ女-

Today is
May 26 2022

記事

声優はVR空間でアフレコして南の島に移住!?『電脳コイル』磯光雄監督新作アニメ『地球外少年少女』舞台挨拶の未来予想トークに大盛りあがり!

『電脳コイル』の磯光雄氏が15年ぶりに原作・脚本・監督を務めるオリジナルアニメ『地球外少年少女』の前編「地球外からの使者」がついに上映開始となり、1月28日(金)に、新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が開催され、本作を手掛けた磯監督をはじめ4名のメインキャスト陣が登壇。初日を迎えた喜びを語りました。

新宿ピカデリーにて開催された初日舞台挨拶には、本作を手掛けた磯光雄監督をはじめ、藤原夏海さん(相模登矢役)、和氣あず未さん(七瀬・Б・心葉役)、小野賢章さん(筑波大洋役)、赤﨑千夏さん(美笹美衣奈役)ら豪華メインキャスト陣が登壇し、集まったファンの前でトークを行いました。

オリジナルアニメ『地球外少年少女』は、2045年を舞台に、“宇宙とAI”をテーマに描かれた作品。まずは監督に、本作を手掛けることになったきっかけを尋ねると、プロデューサーと呑んでいた当時の様子を振り返り、「これから宇宙が流行り始めるという話は聞いていたので、宇宙ものをやりたいねと話していました。普通の宇宙もののアニメが少なかったので、“じゃあ、俺たちが作っちゃおうか”と話したのが最初のきっかけです」と語りました。

また、完成された映像の感想をキャスト陣に伺うと、藤原さんが元気よく「“あんしん”に行きたい!」と答え、会場が和やかなムードに。作中に登場する日本製の商業宇宙ステーション「あんしん」に行きたくてうずうずしている、と感想を語りました。

藤原さんの発言を受けて、和氣さんも「宇宙への夢が広がって、監督ありがとう!」と元気に答え、続いて小野さんが「ワクワクが止まらなーい!」、赤﨑さんは「世界平和~!」とテンポ良く答え、周りから笑いがこぼれました。赤﨑さんは「(宇宙と月で)育ってきた環境の違う子供たちが、手を取りあっていく姿が素晴らしいなと思いました」と物語の印象を語りました。

最初のトークコーナー「教えて磯監督」では、作品をより深く知るために、キャスト陣より磯監督に質問を行うことに。赤﨑さんから「最初に誕生したキャラクターは?当初の想定から全く違う性格や見た目になったキャラは?」との質問があり、磯監督は、「最初に思いついたのは、やはり主人公の登矢です。少し暗い顔をした男の子で、キャラクターデザインの吉田健一くんや、周りからも“難しいキャラクター”だと言われ続けました。自分がモデルなので、“そんなに自分は難しいかな?”と思いました」と苦笑い。

そして、「想定から違ってきたキャラクターは、やはり美衣奈です」と赤﨑さんが演じる宇宙(そら)チューバーの美衣奈を挙げ、「うっすらとしたイメージはありましたが、キャラクターデザインの吉田くんに任せました。キャピキャピした性格で、オシャレな雰囲気になったところで、赤﨑さんが想定外の声を次々と与えてくれました。台本と違う台詞もあって……」と笑いながら答えると、赤﨑さんが「確かに自由にやらせていただいた記憶はありますが……」と戸惑いつつ答える場面もあり、「とても面白いキャラクターになっているので
、ぜひご期待ください」と監督が魅力溢れるキャラクターの印象を語りました。

続いて、「私の2045年」というトークテーマに移り、作品にあわせて、今から23年後の2045年に、監督とキャスト陣がどんな暮らしをしているか予測してもらうことに。

「トランスヒューマンになって月面でリテークをしている」と答えた監督は、「普通、監督は絵コンテをチェックしたら人に任せる方が多いのですが、私はかなりのカットを自分で撮影しています。直したいところを自分でやっているので大変なことになる。そんな苦労が詰まった作品です」と前置きした上で、「トランスヒューマンは、新しい用語ですが、昔でいうところの“サイボーグ”のようなもの。頭で思い浮かべただけで、リテークが瞬時に撮影できたらいいなと思いました。Twitterも頭で書くことができたら便利だなと考えたのですが、言えないことまでつぶやいてしまいそうなので……ほどほどがいいですね(笑)」と未来を予測しました。

ほかにも「宇宙のスポーツにハマる」(藤原さん)、「ちゃんとおじさん」(小野さん)といったユニークな回答が多く、小野さんは回答に対して、「23年後と考えると普通におじさんなんですよね。毎日ラーメンを食べるくらいラーメンが大好きなので、高血圧になっていそう(笑)」と現実味溢れる未来予測を語りました。

和氣さんは2045年は「動かない」とズバリ回答。「椅子のようなものに座っているだけで、着替えも移動も全て自動になったら……と憧れてしまいます。怠惰ですね」と語ると一同も感心。また、赤﨑さんは、「VR空間でアフレコができるようになり、南の島に移住している」と回答。「声優にとってのテレワークのようなもの。アフレコは1つの空間に集まって皆で呼吸をあわせるものですが、VR空間で同じことができるならいいなと妄想しました」と語ると「夢が広がる」と声優陣からも賛同の声が。

コロナ禍で同時収録が難しかった本作のアフレコ現場を振り返り、藤原さんも、「こうして、この場で皆さんと集まることができてとても嬉しいですね」と感想を語り、赤﨑さんが「一緒に集まって収録したら、また違う表現になっていたかもしれません。でも、別々に録ったことで生まれた表現もあると思います」と思いを明かしました。

監督は、「そんな状況下なのに、とても自然で違和感のない表現ができている」と本作の声優陣の演技を絶賛する場面もありました。

大盛り上がりとなった舞台挨拶はあっという間に終演の時間に。最後に、登壇者一人一人よりメッセージが贈られ、イベントは幕を閉じました。

藤原さん「宇宙に好奇心はあったのですが、この作品に触れることでさらに好奇心が増した感じがします。宇宙について興味が沸くきっかけになれれば嬉しいです。磯監督の描く世界観がとても楽しいので、まずは前編を全力で楽しんでください」

和氣さん「映像を観た時に、宇宙の綺麗さに感動したので、皆様も楽しみに観ていただきたいです。ぜひ、考察してみたり、感想も聞かせていただけたらと思っています」

小野さん「完成した映像を観て、ワクワクしたのと同時に、妙にリアルに感じました。近い未来にこういう世界があるのではないかと思わせてくれる作品です。大画面で感じていただけたらと思います。」

赤﨑さん「色々なスタッフやキャストの想いがたくさん詰まった作品です。それを劇場でぜひ受け止めていただきたいです。お楽しみに!」

磯監督「映画館の大画面と音響で聴くと、迫力が全く違うので、ぜひ大画面でお楽しみください。ぎっしりと情報を詰め込んでいて、何度観ても面白いように作っています。大画面で観て、その後、配信などでも繰り返し観ていただきたいです」

オリジナルアニメ『地球外少年少女』は、前編が絶賛上映中、2月11日(金)より後編が新宿ピカデリー他にて2週限定劇場上映となります。劇場公開限定版Blu-ray&DVDは2月11日(金)に発売、Netflixにて世界同時配信中!

新情報:磯光雄監督がすべてを語る『地球外少年少女』ヒストリートークショー開催!

上映を記念して、『地球外少年少女』の誕生から完成までを語るトーク付き上映会が決定!

『地球外少年少女』を立ち上げた磯光雄監督と岩瀬智彦プロデューサーが、「なぜ今、宇宙を舞台にしたのか」「キャラクターデザインやシナリオ、演出について」「この映画に込めた想い」などなど、ここでしか聞けないスペシャルなトークを行います。

登壇:磯光雄(監督)、岩瀬智彦(エイベックス・ピクチャーズ/プロデューサー)
※全会場共通
<新宿ピカデリー(東京都)>
●2月3日(木)18:00の回 上映終了後
第1回:創出期「着想/時代設定/宇宙という舞台」
1、企画立ち上げまでの経緯
2、磯光雄が考える宇宙と人工知能の魅力とは
3、地球外少年少女に登場する宇宙やAIの技術
●2月8日(火)18:00の回 上映終了後
第2回:制作期「キャラクターデザイン/作画/シナリオ/演出」
1、磯光雄から見た吉田健一
2、磯光雄から見た井上俊之
3、シナリオ、コンテ、演出で力を入れた点
●2月14日(月)18:00の回 上映終了後
第3回:完成期「地球外少年少女に込めた想い」
1、AIを子供たちのパートナーにした理由
2、「未来からは逃れられない。」に込めた想い
3、「おわりの物語」「はじまりの物語」とは

<なんばパークスシネマ(大阪府)>
●2日5日(土)13:20の回 上映後
第1回:創出期「着想/時代設定/宇宙という舞台」
●2日5日(土)16:00の回 上映前
第2回:制作期「キャラクターデザイン/作画/シナリオ/演出」
<ミッドランドスクエアシネマ(愛知県)>
●2月12日(土)11:55の回 上映後
第1回:創出期「着想/時代設定/宇宙という舞台」
●2月12日(土)14:30の回 上映前
第2回:制作期「キャラクターデザイン/作画/シナリオ/演出」

<チケット販売>
※チケットは先着順となります
◆料金
通常料金(前売券使用可、各種割引適用可、招待券等無料鑑賞不可)
◆新宿ピカデリー【2月3日分の販売スケジュール】
劇場ウェブ販売 1月29日(土)19:00~
https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/index.html
劇場窓口販売 1月30日(日) オープン時より ※ただしチケットが残っている場合のみ
※2月8日、14日に関しては後日改めてお知らせします。
◆なんばパークスシネマ/ミッドランドスクエアシネマ
チケット販売:劇場ウェブ販売 1月29日(土)22:00~
劇場窓口販売 1月30日(日) オープン時より ※ただしチケットが残っている場合のみ
なんばパークスシネマ https://www.parkscinema.com/site/namba/
ミッドランドスクエアシネマ http://www.midland-sq-cinema.jp/index.html
※登壇者、トーク内容、舞台挨拶の予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

関連記事:
『電脳コイル』磯光雄監督新作オリジナルアニメ『地球外少年少女』上映開始!新場面カット&春猿火の主題歌MV公開
https://otajo.jp/105285

オリジナルアニメ『地球外少年少女』作品情報

オリジナルアニメ『地球外少年少女』
2022年1月28日(金)前編、2月11日(金)後編、新宿ピカデリー他にて各2週限定劇場上映
劇場公開限定版Blu-ray&DVD 2月11日(金)発売
Netflixにて世界同時配信(全6話一斉配信)

<スタッフ>
原作・脚本・監督:磯 光雄(「電脳コイル」)
キャラクターデザイン:吉田 健一(「交響詩篇エウレカセブン」シリーズ、「ガンダム Gのレコンギスタ」他)
メインアニメーター:井上 俊之(「電脳コイル」、「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」他)
美術監督:池田 裕輔
色彩設計:田中 美穂
音楽:石塚 玲依
音響監督:清水 洋史
制作:Production +h.
配給:アスミック・エース/エイベックス・ピクチャーズ
製作:地球外少年少女製作委員会
<キャスト>
相模登矢:藤原夏海
七瀬・Б・心葉:和氣あず未 ※「Б」はキリル文字の大文字となります。
筑波大洋:小野賢章
美笹美衣奈:赤﨑千夏
種子島博士:小林由美子
那沙・ヒューストン:伊瀬茉莉也 ほか
<主題歌>
春猿火(KAMITSUBAKI RECORD)「Oarana」
作詞・作曲:Vincent Diamante
<ムビチケ前売券(オンライン)>
前売り価格:各1,500円(税込)
<前編>
販売ページ: https://mvtk.jp/Film/075306
販売期間:1月27日(木)23:59迄
特典:登矢、心葉、大洋 スマホ壁紙
<後編>
販売ページ: https://mvtk.jp/Film/075305
販売期間:2月10日(木)23:59迄 
特典:美衣奈、博士、那沙 スマホ壁紙
<来場特典>
前編:描き下ろしミニ色紙(3種・ランダム)
イラスト:磯光雄(監督)、吉田健一(キャラクターデザイン)、井上俊之(メインアニメーター)
後編:複製原画セット(2枚1セット計3種・ランダム)
磯光雄、吉田健一、井上俊之、それぞれが担当したシーンからお気に入りの原画をセレクトし、その複製原画をプレゼント
※公開劇場にて数量限定配布、なくなり次第終了となります
※各特典はデザイン、使用が一部変更となる可能性がございます

<Blu-ray&DVD情報>
◆地球外少年少女 前編「地球外からの使者」劇場公開限定版
発売日:2022年2月11日(金)
Blu-ray:8,000円(税抜)/DVD:7,500円(税抜)
<収録内容>
第1話「地球外からの使者」
第2話「霧と闇」
第3話「ルナティック・セブン」
<限定版特典>
吉田健一描き下ろしイラスト使用クリアスリーブケース
絵コンテ集 第1話(コンテ:磯光雄)
特製ブックレット(24P)
ノンテロップED/特報/本予告/後編予告収録
スタッフオーディオコメンタリー
司会:氷川竜介(アニメ・特撮研究家)
出演:磯光雄、吉田健一、他

◆地球外少年少女 後編「はじまりの物語」劇場公開限定版
発売日:2022年2月11日(金)
Blu-ray:8,000円(税抜)
DVD:7,500円(税抜)
<収録内容>
第4話「セブンズ・パターン」
第5話「おわりの物語」
第6話「はじまりの物語」
<限定版特典>
吉田健一描き下ろしイラスト使用クリアスリーブケース
絵コンテ集 第6話(コンテ:磯光雄)
特製ブックレット(24P)
ノンテロップED(第6話版)
スタッフオーディオコメンタリー
司会:氷川竜介(アニメ・特撮研究家)
出演:磯光雄、吉田健一、清水洋史(音響監督)、他

※本作品を公開劇場にてご鑑賞者対象の販売となります。
※数量に限りがございますので、上映期間中に品切れとなる場合がございます。
※販売の詳細につきましてはご鑑賞劇場へお問い合わせください
※劇場にて販売される劇場限定版Blu-ray、DVDの購入には、劇場にて発券する座席指定券、もしくは入場後の半券が必要となります。(前編・後編の指定は
ございません。どちらの券でも購入頂けます)
※新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、劇場上映終了後は、ECサイトにて販売をいたします。発売日が決まりましたら、改めて地球外少年少女公式HP、公式Twitterにて発表します。但し、数量に限りがある場合がございますので予めごご了承ください。

<配信>
Netflixにて世界同時配信(1-6話全話一挙配信)
http://www.netflix.com/orbital-children
(C)MITSUO ISO/avex pictures・地球外少年少女製作委員会
公式サイト:https://chikyugai.com/[リンク]
公式Twitter:@Chikyugai_BG(https://twitter.com/Chikyugai_BG)

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP