Otajo -オタ女-

Today is
May 26 2022

記事

『性の劇薬』を超えるメディアミックス作品 稲葉友主演映画『恋い焦れ歌え』本予告映像解禁

稲葉友さん主演長編映画『恋い焦れ歌え』の公開日が5月27日(金)に決定! 本予告映像も解禁となりました。

フューチャーコミックスとして前作『性の劇薬』を超える規模で展開するメディアミックスプロジェクト『恋い焦れ歌え』。公開初日が5月27日(金)に決定し、渋谷シネクイントを皮切りに全国順次公開となります。

さらに、三週連続で公開してきた特報に続き、1分30秒の本予告映像を公開。「俺は男が好きなんだよ!」と声を荒げて訴える仁(稲葉友)をはじめ、初公開シーンが満載です。少しずつ明らかになっていく物語の真実にご注目ください。


動画:稲葉友×遠藤健慎 映画『恋い焦れ歌え』本予告
https://youtu.be/2bXpFrMKvkU[YouTube]

■ 株式会社フューチャーコミックス
コミックを中心に配信する電子出版社、株式会社フューチャーコミックスは実写映画『性の劇薬』の原作コミックを配信し、同映画の製作もつとめる。
『性の劇薬』は内容の過激さから業界で話題となるだけでなく、大手配信プラットフォーム Netflixでも映画部門1位を獲得するなど広く知られる作品となった。”性”によって”生”の意味を見つける再生の物語として、高い評価を得ている。

関連記事:
『性の劇薬』を超える規模のメディアミックス作品 稲葉友主演映画『恋い焦れ歌え』ラッパー役に遠藤健慎!場面カット解禁
https://otajo.jp/102858

『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』「春彦に申し訳ない(笑)」木島理生の“1人にさせられない”魅力とは?竹財輝之助×猪塚健太インタビュー
https://otajo.jp/98008[リンク]

白洲迅&楽駆が人生を描く純愛に挑戦 BLドラマ『Life 線上の僕ら』インタビュー「初日にカフェで6時間くらい話しました」
https://otajo.jp/89132[リンク]

『恋い焦れ歌え』あらすじ

清廉潔白な小学校臨時教員・桐谷仁(稲葉友)。正規教員の道も見えてきた最中、彼を恐ろしく深い闇に突き落とす出来事が――。
それから3ヶ月経ったある夜、
「覚えてる? 俺のこと」

彼の前に、謎の男「KAI」が現れる。仁が抱える”恐ろしいトラウマ”を容赦なくえぐり、さらにそれをラップで表現するよう挑発する、まるで黒い悪魔の使者のような男――。
KAI はなぜ仁に執着するのか? 仁は自らの”闇”にどう立ち向かっていくのか?
“この街・川崎”で深い傷を負った男たちが再生するための葛藤、戦い。そしてその向こう側にある真実の愛とは……。

『恋い焦れ歌え』プロジェクト概要

映画タイトル:恋い焦れ歌え
公開日: 2022 年 5 月 27 日(金)
劇場:渋谷シネクイントほか全国順次公開
原作&監督&脚本 : 熊坂出(映画『プリテンダーズ』『茅ヶ崎物語』、ドラマ『liar』『おじさんはカワイイものがお好き。』ほか)
主演:稲葉友(桐谷仁役)
出演:遠藤健慎(KAI 役)、さとうほなみ(桐谷仁美役)、髙橋里恩(翔太役)
松永拓野、水澤紳吾、瓜生和成、中村まこと、黒沢あすか、小久保寿人

ラップ監修 : ハハノシキュウ(『リップクリームを絶対になくさない方法』、『ワールド・イズ・ユアーズ』、『戦極 MC BATTLE』や『フリースタイルダンジョン』出演ほか)

製作総指揮:石黒健太(フューチャーコミックス)
エグゼクティブプロデューサー:相良洋一(フューチャーコミックス)
プロデューサー:平体雄二、宮田幸太郎(スタジオブルー)
アソシエイトプロデューサー:沢田国大、有賀彩乃(フューチャーコミックス)
製作:フューチャーコミックス(『性の劇薬』)、スタジオブルー(『アンダードッグ』『百円の恋』ほか)
企画・配給:(C)2021「恋い焦れ歌え」製作委員会
(C)2021「恋い焦れ歌え」製作委員会

■クラウドファンディング
実施期間:2022 年 1 月 18 日(火)19 時~2022 年 2 月 28 日(月)
プロジェクトページ:https://soreosu.animatetimes.com/projects/koikogareutae

■オフィシャルサイト
https://koi-uta.com[リンク]
(レーベル公式サイト https://boysfan.jp/)

漫画タイトル:恋い焦れ歌え~R.I.P.~
原作:熊坂出
漫画:miso(『鵺の啼く夜に』『春の修羅』)
コミックシーモア URL:https://www.cmoa.jp/title/230138/
※コミックシーモア様ほか各電子書店にて1~5 巻配信中(全7巻想定)

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP