Otajo -オタ女-

Today is
Dec 05 2022

記事

『ドラゴンボール』名場面再現!亀仙人も出来なかったピッコロ大魔王封印シーンを自宅で!「封じ込めろ!電子ジャー&魔封波ブランケットセット」登場

TVアニメ『ドラゴンボール』より、「魔封波(まふうば)」によるピッコロ大魔王の封印シーンを再現することができるクッション&ブランケットのセット『封じ込めろ!電子ジャー&魔封波ブランケットセット』(8,800円 税込/送料・手数料別途)の予約受付をバンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて2022年3月22日(火)11時より開始しました。(発売元:株式会社バンダイ)

TVアニメ『ドラゴンボール』に登場する、電子ジャー型クッションと「魔封波」が描かれたブランケットのセットが登場。TVアニメ『ドラゴンボール』第111話より、亀仙人とピッコロ大魔王の対決の名場面を再現することができます。

魔封波ブランケットのデザインは、勇ましく魔封波を放つ亀仙人と苦悶の表情を浮かべるピッコロ大魔王の新規描きおろしイラスト!

電子ジャー型クッションは、作中に登場した電子ジャーの蓋の色や貼られたお札、コンセントの位置など細部まで再現。サイズは全高約28cm、幅約33cmとなっています。

また、電子ジャー型クッションの蓋は開閉するので、魔封波ブランケットを収納することで亀仙人が成しえなかったピッコロ大魔王の封印が可能です!

「魔封波」のなりきり遊びはもちろん、ブランケットを体にかけることで優しく温まることもできます。電子ジャー型クッションはフカフカなので、抱き心地も抜群です。

※電子ジャー型クッションは抱き専用です。電子ジャー型クッションの上に乗らないでください。
※電子ジャー型クッションに過度な負荷をかけると変形してしまうおそれがあります。
※魔封波ブランケットを洗濯する場合は、本体に記載の洗濯表示に従って行ってください。
※電子ジャー型クッションは洗濯できません。

<商品開発担当者からのコメント>
電子ジャー型クッションは魔封波を失敗しても壊れないふかふかな仕様なので、失敗を恐れず自宅で気軽に魔封波を発動することができます。いつかやってみたかったあの魔封波を、世界初?のギミックで体験してみてください。
またビッグサイズの電子ジャー型クッションは付属のブランケットはもちろん、ご自宅にあるいろいろなものを「封印」していただくことが可能です。忘れたい思い出や過去の黒歴史なども…?笑
電子ジャーの抱き心地やブランケットの生地にもこだわりましたので、自宅や会社などの机の上でちょっと眠りたいとき、冷房が強すぎて足元が寒い時などにも使ってもらいたいです。

関連記事:
野沢雅子「ピッコロさんのお家が初めて出てくる」古川登志夫「悟飯とピッコロの共闘シーンに注目」映画『ドラゴンボール超』最新作 新レッドリボン軍に神谷浩史&宮野真守!予告映像解禁
https://otajo.jp/104541

ピッコロの新たな姿“ピッコロ(潜在能力解放)”登場!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告<PART2>&第ニ弾ビジュアル解禁
https://otajo.jp/105894[リンク]

「魔貫光殺砲」や「気円斬」光る必殺技に“栽培マン戦のヤムチャ”名シーンも再現!J-WORLD『ドラゴンボール』超フォトスポットが楽しい
https://getnews.jp/archives/2110201[リンク]

商品概要

・商品名  :封じ込めろ!電子ジャー&魔封波ブランケットセット
       https://p-bandai.jp/item/item-1000169552/?rt=pr[リンク]
・価格   :8,800円(税込)(送料・手数料別途)
・対象年齢 :8才以上
・セット内容:電子ジャー型クッション…1
       魔封波ブランケット…1
・商品サイズ:電子ジャー型クッション…H約280mm×W約330mm×D約260mm
       魔封波ブランケット…H約660mm×W約950mm
・商品素材 :電子ジャー型クッション…ポリエステル・ナイロン
       魔封波ブランケット…ポリエステル
・生産エリア:中国
・販売ルート:バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」他
・予約期間 :2022年3月22日(火)11時~2022年5月9日(月)23時予定
・商品お届け:2022年9月予定
・発売元  :株式会社バンダイ
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達した場合、販売を終了させていただくことがあります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※日本国外で販売する可能性があります。
※本商品は、店頭やイベント等で販売する可能性があります。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP