Otajo -オタ女-

Today is
Dec 03 2022

記事

ピッコロの新たな姿“ピッコロ(潜在能力解放)”登場!映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告<PART2>&第ニ弾ビジュアル解禁

原作・脚本・キャラクターデザイン鳥山明先生渾身の新作映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』の予告<PART2>&第ニ弾ビジュアル&入場者プレゼント追加情報解禁! IMAX(R)/4DX/MX4D 上映も決定しました!

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画「DRAGON BALL」。コミックスは全世界累計2億6000万部と驚異的な記録を叩き出し、連載終了後もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスでファンを魅了し、全世界で桁外れの人気を誇っているモンスターコンテンツ。

常に高みを目指し進化し続けてきた 「DRAGON BALL」が新たに映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』として4月22日(金)に全国公開します!

今回、解禁された予告<PART2>の映像には、ピッコロが自身の姿を変えるシーンが描かれています。眠っていた力を発現させたその形態は<ピッコロ(潜在能力解放)>! そして、新たに公開されたバトルシーンは未体験の映像表現で描かれています!

レッドリボン軍が新たに生み出した究極の人造人間 ガンマ1号&ガンマ2号。そのガンマ2号の強襲を受けたピッコロはレッドリボン軍の基地に潜入しますが、そこで仕組まれた巨大な陰謀を目撃することに・・・。そして、悟飯も最愛の娘パンをさらわれ、参戦を余儀なくされます。

強敵を前に世界を救うため、ピッコロが秘められた能力を解放! シリーズを通して初登場となる<ピッコロ(潜在能力解放)>になり、大幅にパワーアップ! そして悟飯にも「本当の力を見せてくれ」と呼びかけますが、悟飯はそれに応え、レッドリボン軍に勝利することができるのか――!

徐々に全貌が明らかになってきた本作。ピッコロや悟飯に加え、他の仲間たちはどのような形で参戦してくるのか。“最悪”の誕生も予感させるなど、解禁された予告<PART2>は、期待度が超アップする未体験の超美麗映像となっています!


・映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告PART2
https://youtu.be/EwXiAhcSv2o

また、あわせて解禁された第ニ弾ビジュアルには、孫悟飯&ピッコロ、人造人間ガンマ1号&ガンマ2号のバトルシーン。悟飯はアルティメット、ピッコロは覚醒した<ピッコロ(潜在能力解放)>の姿。躍動感とともに緊張感も感じさせる期待高まるビジュアルとなっています!

入場者プレゼント<第1弾>追加情報が解禁!さらに【IMAX/4DX/MX4D】上映も決定

さらに、先日、入場者プレゼント<第1弾>が「スーパードラゴンボールヒーローズ」のカードであることが明らかになりましたが、その際にシークレットとなっていたもう1枚のカード情報も解禁!

その1枚は孫悟飯バージョン。今回解禁された<ピッコロ(潜在能力解放)>も超アビリティの時空転送で登場する、スペシャルな1枚となっています! この入場者プレゼントは全国合計100万枚限定のプレミアムアイテムとなっているのでぜひ劇場へ!

また、ドラゴンボールで毎回ファンから絶賛の声が上がっているIMAX(R)/4DX/MX4Dの上映が本作でも決定! 前作では、シリーズ初の4DXエクストリーム版が公開され、最強レベルの映像と体験で観るものを圧倒し感動の声が続出! 本作では一体、どのような映像体験が待っているのか。最新の技術を駆使し、鳥山明先生が感動したと語っている映像クオリティで展開される“超バトル”をぜひ劇場で体感してください!

ピッコロの覚醒や、さらなる脅威の存在も明らかになるなど、情報が解禁されるたびに期待が増していく本作。原作者・鳥山明先生が追求した最高密度のクオリティと全てが規格外! まさにドラゴンボール史を塗り替える、映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』に期待が高まります!

関連記事:
野沢雅子「ピッコロさんのお家が初めて出てくる」古川登志夫「悟飯とピッコロの共闘シーンに注目」映画『ドラゴンボール超』最新作 新レッドリボン軍に神谷浩史&宮野真守!予告映像解禁
https://otajo.jp/104541

通常の約930倍!映画『ドラゴンボール超』サイズ2m・価格1万円超えの超巨大な「超ムビチケ」発売
https://otajo.jp/105806[リンク]

鳥山明 最高傑作の仕上がり!? 細かな台詞まで監修 最新映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』初出映像&進化した悟空ビジュアル解禁!
https://getnews.jp/archives/3063299[リンク]

野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
https://getnews.jp/archives/2113746[リンク]

作品概要

全世界興行収入 135 億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』(2018)。
それから 4 年——。
「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画がさらなる「覚醒」を遂げ登場する!
かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織〈レッドリボン軍〉。
その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ 1 号、2 号を生みだした。
彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを襲い始め・・・
<新生レッドリボン軍>の目的とは?迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!!

■タイトル:『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』
4月22日(金)公開
(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022 ドラゴンボール超」製作委員会
■スタッフ 原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
■監督:児玉徹郎
■作画監督:久保田誓 音楽:佐藤直紀 美術監督:須江信人 色彩設計:永井留美子 CG ディレクター:鄭載薫
■声の出演:野沢雅子 古川登志夫 久川綾 堀川りょう 田中真弓 草尾毅 皆口裕子 入野自由 神谷浩史 宮野真守
ボルケーノ太田 竹内良太
■DRAGON BALL オフィシャルサイト dragon-ball-official.com[リンク]
■DRAGON BALL オフィシャル Twitter 日本語@DB_official_jp 英語@DB_official_en
■映画オフィシャル HP 2022dbs.com
■映画オフィシャル twitter @DB_super2015
IMAX(R) is a registered trademark of IMAX Corporation.

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP