Otajo -オタ女-

Today is
Sep 26 2022

記事

累計2.2億回再生の人気シリーズ『キス×kiss×キス』が地上波に!”最高のキスシーン”を映像化した“超”ご褒美ドラマ10月より放送

テレビ東京にて2022年10月19日(水)から、水ドラ25『キス×kiss×キス~メルティングナイト~』(毎週水曜深夜1時~)を放送することが決定。深夜1時、とろけるような“超”ご褒美ドラマをご堪能してください!

シリーズ累計再生回数が2.2億回を超え、500万人以上の女性が視聴しているdTV発のオリジナルコンテンツ『キス×kiss×キス』シリーズを、テレビ東京×avexがタッグを組んで地上波ドラマ化! 配信発のコンテンツとしては異例のヒットを記録中の同シリーズを、完全オリジナルの新作として放送用に書き下ろし、地上波の舞台に初進出します。

視聴者が「見たい!」シーンを徹底的に追求して撮り下ろした、”一人でこっそり楽しむ”恋愛疑似体験型ショートドラマとして、毎週2本立てでお送りします!

『キス×kiss×キス』シリーズは、人目を気にせず見られる“キス体感コンテンツ”として注目を集め、現実では許されないようなスキャンダラスなキスや、イケメン男子たちに溺愛される突飛な夢を叶えるキスなど、誰しも一度は体験してみたいテーマに沿ったキスドラマを描いてきました。

そして今回の地上波版では、キスに至るまでのドラマをボリュームアップさせ、スリル満点な妄想を具現化した、背徳感と緊張感が溢れ出る様々なシチュエーションのキスを描きます!

とろけるほど甘く、息をのむほどセクシャルな“満たされる”キス体験で、胸キュンのその先を行くこと間違いなし! ぜひ、今までの地上波番組では体験することの出来なかった、「セクシャル×ファンタジー」の世界観をたっぷりとご堪能ください。

また、まさに「メルティングナイト」な全20本のタイトルと、本作に出演する若手俳優陣は近日解禁予定! 続報も楽しみにお待ちください。

プロデューサーコメント

■正井彩夏(テレビ東京)
数多くの女性たちを虜にしてきた『キス×kiss×キス』シリーズを、avex さんとタッグを組んで地上波ドラマ化させていただきます。
普通のドラマだと盛り上がってきたラストでようやくキスシーン…というのが当たり前ですが、このドラマでは、目を離す隙もなくあっという間に“美しく楽しく魅せられたキスシーン”に誘うことを追求しています。あらゆる妄想・シチュエーションを、脚本家・内平未央さんが艶やかな胸キュンそそる脚本として書き下ろしてくださり、『キス×kiss×キス』シリーズを手掛けてきた強力な制作陣の皆さんとともに、メルティングなキスにまみれております!
水曜深夜にふうっと一息ついて、一人でこっそり楽しめる、今までの深夜ドラマにない“超ご褒美ドラマ”をお届けできたらと思います。この秋、テレビ東京に突如現れた、ながら見禁止のノンストップ溶解系“キスアトラクション”をぜひご堪能ください!

過去シリーズ

キス×kiss×キス

キス×kiss×キス Last chapter of Love

キス×kiss×キス chapter2

キス×kiss×キス Special chapter

キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~

キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~

※全話 dTV にて独占配信中。
※「dTV」は株式会社 NTT ドコモの登録商標です。

番組概要

【番 組 名】 水ドラ25「キス×kiss×キス~メルティングナイト~」
【放送時期】 2022 年 10 月 19 日(水)放送スタート
【放送時間】 毎週水曜深夜 1 時から
【放 送 局】 テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送
※テレビ大阪の放送日時は異なる可能性がございます。
【配 信】 dTV にて 1 週間独占先行配信(2022 年 10 月 12 日~)※毎週水曜 22 時配信
広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京 HP・TVer・GYAO!)にて見逃し配信
【企画プロデュース】 鈴木健太郎(エイベックス・ピクチャーズ)
【脚 本】 内平未央
【監 督】 森田亮、畑山創
【プロデューサー】 正井彩夏(テレビ東京) 寺原洋平(テレビ東京) 梶原富治(ROBOT)
【制 作】 エイベックス・ピクチャーズ
【制作プロダクション】 ROBOT
【公式 H P】 https://www.tv-tokyo.co.jp/kiss3kiss3kiss3/
【Twitter】 @ tx_kiss3kiss3
【ハッシュタグ】 #キス kiss キス
(C)エイベックス通信放送

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP