Otajo -オタ女-

Today is
Feb 01 2023

記事

映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』場地(永山絢斗)・ 一虎(村上虹郎)・千冬(高杉真宙)キャスト&映像解禁!

実写映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』前後編2部作の公開日、追加新キャスト&ビジュアルが解禁!

週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、人生にリベンジするため過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、共に力を合わせ立ち向かう熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス「東京卍リベンジャーズ」。重版に重版を重ね世界累計発行部数は7,000万部を超えています(2023年1月時点)。

一昨年、2021年7月9日(金)に劇場公開した実写映画『東京リベンジャーズ』は、主人公・タケミチを演じる北村匠海さんをはじめ、山田裕貴さん、杉野遥亮さん、今田美桜さん、鈴木伸之さん、眞栄田郷敦さん、清水尋也さん、磯村勇斗さん、間宮祥太朗さん、吉沢亮さんといった全員が人気、実力ともに申し分のないオールスターキャストが集結したことでも大きな話題となり、タケミチが仲間のため、そしてダメダメな自分の人生のために命を懸けてリベンジしていく“胸アツ”ストーリーが人気を呼び、最終興行収入45億円、観客動員数 335 万人を記録、2021年劇場用実写映画No1の大ヒット作となりました。

その続編が『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』そして『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』の2部作として、前編〈運命〉4月21日(金)/後編〈決戦〉6月30日(金) に公開されることがきまりました!

そして今回解禁となるのは、〈血のハロウィン編〉の最重要人物であり、運命に翻弄される3人のキャラクター。

“東京卍會”(トーマン)創設メンバーの1人であり、壱番隊隊長の場地圭介を演じたのは『ソフトボーイ』(2010年)にて映画初主演、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、昨年は『峠 最後のサムライ』、『冬薔薇』など4本の映画に出演した永山絢斗さん。

東京卍會と敵対する“芭流覇羅”(バルハラ)のNo3であり、東京卍會創設メンバーの1人でもある羽宮一虎を『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年)にて数々の賞を受賞し、『孤狼の血 LEVEL2』(2022年)にて第45回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞を受賞した村上虹郎さん。

東京卍會壱番隊副隊長で、場地圭介の腹心・松野千冬を『いつか、いつも……いつまでも。』(2022 年)、『ナニワ金融道シリーズ』(2022年)など数々の主演作に出演し、連続テレビ小説「舞いあがれ!」での活躍も記憶に新しい、高杉真宙さん。

最強リベンジャーズに新たに加わるこの3人が、タケミチたちと一体どんなドラマを魅せてくれるのか。前作を遥かに超える、男たちの熱い物語に期待がかかります。

さらに、キャスト発表と合わせて解禁となったビジュアルと映像では、「壱番隊隊長場地圭介は本日を持ってトーマンの敵だ」と総長であるマイキー(吉沢亮)に鋭い眼光で言い放つ場地。創設メンバーでありながら、マイキーからも厚い信頼を得る場地は、一虎と起こした“ある事件”により運命が変わってしまう。場地はなぜ東京卍會と対立することになったのか!?そこには深い因縁と思惑が渦巻いていた・・・。ビジュアルに映る微笑みからは圧倒的カリスマ性とどこか優しさのある雰囲気を醸し出しています。

「俺はマイキーを殺して、俺たちはトーマンを潰す」とマイキーへの並々ならぬ恨み、そして東京卍會への敵対心を覗かせる一虎。場地と同じく、東京卍會創設メンバーの1人である一虎は、場地と起こした”ある事件”をきっかけに少年院に収監されていたが、出所後東京卍會崩壊を狙うことに。場地、そして一虎の“運命”を狂わせた“ある事件”とは一体なんなのか?ビジュアルでもその重く、暗い過去を背負ったような表情が印象的です。

「壱番隊副隊長松野千冬だ。俺はお前の力になる」、そう柔らかい笑顔でタケミチ(北村匠海)に呼びかける千冬はその優しい見た目に反し喧嘩っ早く、高校入学早々周囲の不良を圧倒するが、大勢にボコられそうになっていたところを、場地に救われる。以降場地に憧れ、東京卍會に入隊し壱番隊副隊長となり、新たな相棒・タケミチと共に、”芭流覇羅”に寝返った場地を奪還しようとする。ビジュアルに映る力強い眼差しでこちらを見つめる姿には、場地を東京卍會に取り戻すという意思の強さが伝わってくる仕上がりです。


・場地・一虎・千冬キャスト解禁!映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』二部作公開
https://youtu.be/UVR-bJ5r4fQ

コメント

・場地圭介役:永山絢斗
『ば、場地圭介をおれが、演るのか…。』と原作を読んで驚愕したのを覚えています。多くの方に愛されている作品に撮影前、腰も引けましたが、ヘアメイク&衣装チームにも説得力を作ってもらい結果、思いっきり青春させてもらいました(あなた30過ぎてますよ)。
スタッフキャスト含め、初めてご一緒した方ばかりでしたが発想力やアプローチに感化されたことで、自分も最後まで強い気持ちで演じきることが出来たと思っています。
未読の方でも楽しめる、素晴らしい二本立ての作品になってること間違いなしです。皆様、血のハロウィン!楽しみにしていてくださいませ。よろしくお願い致します。

・羽宮一虎役:村上虹郎
お話をいただいた時には、色々な気持ちがよぎりました。
自分なりにですが、必死に取り組んだ一虎です。
是非大きなスクリーンで観ていただけると、感無量です。

・松野千冬役:高杉真宙
この度、映画『東京リベンジャーズ 2』にて松野千冬役を演じさせて頂くことになりました。
前作の勢いと熱さが忘れられず、新入生として登場させて頂くことになった今作ですが、キャストの皆さん、スタッフの皆さんの熱は変わらず・・・、作品に参加することが出来て嬉しく思います。
映画の中で千冬として奮闘できました。
是非楽しみに待っていて下さい。

・監督:英勉
皆さん、半端ないプレッシャーだったと思います。
そんな中、いっぱい悩んで、ガッツリ話して、ガンガンに動いて、見事にやり切って貰えました。感謝です。
すごい事になってます。生きる場地、一虎、千冬です。
「前作から出てましたよね?」

・プロデューサー:岡田翔太
SNSで「新キャスト発表まだ!?」というコメントを見る度、「こっちも早く言いたいのに!」と撮影中ウズウズしていたのですが…やっと!皆様にお知らせすることが出来ました。東京リベンジャーズ史上”最もアツい撮影”を乗り切った新しい仲間たちを紹介させて下さい。場地、一虎、千冬、間違いなく『血のハロウィン編』の中核となる役柄を演じること、そして東リベの続編に新しく参戦すること、相当な覚悟を持って演じて頂きました。全員ドキドキで迎えた撮影初日、三人を撮り始めた瞬間に緊張や不安が全て吹き飛んだのを覚えています。
正直に申し上げますが、自信あります。
毎日「最高!」と泣きながらただ今絶賛製作中!出来立てホヤホヤを皆様にお届けします。とにかく楽しみにしてて下さい。

・原作者:和久井健
永山さんの演じる男前な場地!村上さんの危うくて色気のある一虎!高杉さんの正統派イケメンなのにバカっぽさがちゃんとにじみでてる千冬!やっぱ役者ってすげー!元々豪華なキャスティングなのに血のハロウィンにむけてさらに熱がぶち上がってます!原作ファンの皆さんにも東リベ知らない方々にも絶対楽しんでもらえる!そういう熱を映画陣からヒシヒシと感じました!自分も早くスクリーンで観て泣いて笑って感動したい!!

★キャラクター紹介
場地圭介
東京卍會創設メンバーの1人で壱番隊隊長だが、一虎と起こした“ある事件”により運命が変わってしまう。高校内ではメガネ姿で一見真面目なガリ勉風だが、実は留年しており学力は壊滅的。が、喧嘩はめちゃくちゃに強い。長い髪と八重歯が特徴で、ペヤングが大好き。

羽宮一虎
東京卍會と敵対する”芭流覇羅”のNo3。マイキーに強烈な恨みを抱き東京卍會を敵視しているが、実は東京卍會創設メンバーの1人でもある。場地と起こした”ある事件”をきっかけに少年院に収監されていたが、出所後東京卍會崩壊を狙う。鈴のついた揺れるピアスと、首元の虎のタトゥーが特徴。

松野千冬
見た目に反し喧嘩っ早く、高校入学早々周囲の不良を圧倒。その報復で大勢にボコられそうになっていたところを、場地に救われる。以降場地に憧れ、東京卍會に入隊し壱番隊副隊長に。新たな相棒・タケミチと共に、”芭流覇羅”に寝返った場地を奪還しようとする。

新たに加わった3人の“リベンジャーズ”、そして公開日も発表となり、ついに本格始動となる『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-/-決戦-』。前作を超える圧倒的な熱量に期待せずにはいられません!

関連記事:
映画『東京リベンジャーズ』続編 北村匠海ら同キャストで製作決定!和久井健「原作でも描いていて特に思い出深いシリーズの実写化」
https://otajo.jp/109511

吉沢亮&山田裕貴の“マイキー&ドラケン”がハマり役!実写映画『東京リベンジャーズ』タケミチ(北村匠海)との出会いを描くキャラクターPV解禁
https://otajo.jp/100524[リンク]

無敵の総長マイキー(吉沢亮)×熱き副総長ドラケン(山田裕貴) 実写映画『東京リベンジャーズ』“不良の時代を創る”最強コンビのPV解禁
https://otajo.jp/100766[リンク]

動画レポ:舞台「東京リベンジャーズ」オープニングから東京卍會アクションシーン満載!ライブ配信も実施
https://otajo.jp/102002[リンク]

作品情報

◇タイトル:
前編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』(4月21日(金)公開)
後編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』(6月30日(金)公開)

◇原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』KC)
◇監督:英勉
◇脚本:髙橋泉
◇出演:北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 今田美桜 眞栄田郷敦 清水尋也 磯村勇斗/永山絢斗 村上虹郎 高杉真
宙/間宮祥太朗/吉沢亮
◇配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)和久井健/講談社 (C)2023 映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会
◇公式サイト:tokyo-revengers.jp
◇公式 Twitter:@revengers_movie #東京リベンジャーズ2
◇公式 Instagram:@revengers_movie
◇公式 TikTok:@revengers_movie
【STORY】
凶悪化した東京卍會によってタケミチの目の前で再び、ヒナタが殺された。
ヒナタを救う鍵は、一人一人が仲間のために命を張れる、東卍結成メンバー6 人(マイキー、ドラケン、場地、三ツ谷、パーちん、一虎)を引き裂く“悲しい事件”にあった。
東卍の敵側幹部になった一虎と、敵に寝返った場地。かつての親友たちは何故戦わねばならない運命になったのか。
「君が助かる未来にたどり着くまで、絶っ対ぇ折れねぇから!」
果たして、タケミチは過去に戻り、ヒナタを、東卍の未来を救えるのか。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP