Otajo -オタ女-

Today is
Jun 24 2024

記事

山下幸輝主演『マンガ家、堀マモル』ひとつの物語から生まれた、ふたつの歌・絵・漫画・映画プロジェクト

ひとつの物語から生まれた、ふたつの歌・絵・漫画・映画のプロジェクト『マンガ家、堀マモル』が始動!

主演にドラマ「君の花になる」(2022)で人気を博した、今最も旬な俳優・山下幸輝さんを迎え、描けなくなってしまった新人漫画家・堀マモルの前に、3人の幽霊が現れたことから巻き起こる様々な出来事が、過去と現在そして未来を繋ぐ物語、映画『マンガ家、堀マモル』(配給:ナカチカピクチャーズ)が2024年8月30日(金)に公開します。

シンガーソングライターであるsetaさんが原作を紡ぎ、シナリオ化したオリジナルの物語を、レジェンド声優・内海賢二さんのドキュメンタリー映画『その声のあなたへ』や、横浜流星さん主演の短編映画『MIMI』の榊原有佑監督、本作が初監督となる武桜子監督、若手映画作家育成プロジェクト「光はどこにある」、オムニバス映画プロジェクト Mothers『だめだし』、短編映画『紡ぐ』の野田麗未監督の3名により映像化。

そして主題歌はsetaさんの「さよなら僕ら」、エンディングテーマは槇原敬之さんの「うるさくて愛おしいこの世界に」に決定しました。

ティザービジュアル解禁&「マンガ家、堀マモル」の漫画版が「dブック」にて配信開始!

解禁されたビジュアルは、山下幸輝さん演じる、描けなくなってしまった漫画家・堀マモルの姿を捉えた、実写とイラストが融合されたビジュアル。

新人賞を獲って以来描きたいものがなくなり苦悩するマモルの前に、3人の幽霊が現れたことから巻き起こる小さな奇跡の連続が、マモルの過去と現在、そして未来を繋いでいく。

今回のオファーに山下は「お芝居を始めた頃から僕の事を見てくれているプロデューサーの方が、いつか幸輝くんでやりたいと、それもまた主演でと仰ってくれていて、本作のお話を頂き、素直に嬉しかったです」と喜びのコメントを寄せています。

心の奥底に何かを抱えながら生きるマモルというキャラクターに、「台本を読んで、僕自身の事が描かれているように感じ、自分の今までの人生を俯瞰で見られている気がしてゾッとしました(笑)」とまさにハマり役の様子。

また、「マンガ家、堀マモル」の漫画版が、電子書籍ストア「dブック」で配信中!

ひとつの物語から生まれた、ふたつの歌・絵・漫画・映画のプロジェクト『マンガ家、堀マモル』に注目です!

山下幸輝(堀マモル役) コメント

お芝居を始めた頃から僕の事を見てくれているプロデューサーの方が、いつか幸輝くんでやりたいと、それもまた主演でと仰ってくれていて、本作のお話を頂き、素直に嬉しかったです。
僕も一緒に作品を作っていける事にワクワクし、実際にマンガもスタートするというプロジェクトもおもしろいと思いました。
台本を読んで、僕自身の事が描かれているように感じ、自分の今までの人生を俯瞰で見られている気がしてゾッとしました(笑)。ですのですごくマモルの事が理解できました。

この作品は、ファンタジーでありながら登場人物の心の内が細かく丁寧に描かれていており、観ていただいた方には堀マモルを応援したくなっていただけると思っています。
チャーミングでどこか抜けていて、それが全部全力で愛される作品になると確信していますので、公開を楽しみにしていただけると嬉しいです。

漫画『マンガ家、堀マモル』概要

5/17(金)より電子書籍ストア「dブック」で先行配信開始します。
毎週金曜に最新話が更新され、1〜3 話まで無料でお読みいただけます。
※3 話の配信は 5/24 より開始予定です
配信 URL:
https://dbook.docomo.ne.jp/list/1I21/364a9a0d24ad01837c5f4d0e1695ef19d170be2f54854928155c1566dbcf6017/

作品概要

<ストーリー>
新人賞を撮って以来、描きたいものがなくなり、休載中の漫画家・堀マモル。
苦悩するマモルの部屋に突如、幽霊の海・樹・愛が現れ、「漫画を描かせてあげる」と言う。
小学生の海は母にさみしいと言い出せなかった想いを。
中学生の樹は周りにうまくなじめず孤独を感じていた自分を救ってくれた教師への想いを。
高校生の愛は一緒に夢をかなえようと誓った友への想いを語り、彼らの話をマモルは3篇の漫画に描き上げていく。
そしてマモルはいつしか、大切なひと・春との別れや果たせなかった約束…心の奥底にしまっていた過去と向き合い始めるー
3人の幽霊はなぜマモルの前に現れたのか?
自分をごまかしながら生きてきたマモルがたどり着いた真実とはー

映画『マンガ家、堀マモル』
2024 年 8 月 30 日(金)公開
【キャスト】 山下幸輝
【監督】 榊原有佑 武桜子 野田麗未
【原作】seta
【主題歌】seta「さよなら僕ら」https://linkcloud.mu/a2418d49
【エンディングテーマ】槇原敬之「うるさくて愛おしいこの世界に」https://ssm.lnk.to/uiks
【配給】 ナカチカピクチャーズ
(C)2024「マンガ家、堀マモル」製作委員会
【公式サイト】 https://mangaka-horimamoru.com
【公式 X】 https://twitter.com/hori_mamoru
【公式 TikTok】 https://www.tiktok.com/@hori_mamoru

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP