Otajo -オタ女-

Today is
Jun 25 2024

記事

『攻殻機動隊』サイエンスSARU制作で新作TVアニメ2026年放送!特報&ティザービジュアル公開 士郎正宗原画展も

サイバーパンクSFの金字塔『攻殻機動隊』が、サイエンスSARU制作よる新作TVアニメシリーズ始動! 特報&ティザービジュアルが公開となりました!

1989年に「ヤングマガジン増刊 海賊版」(講談社)にて士郎正宗先生が原作コミックを発表して以来、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)をはじめ、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群を展開し、世界中に驚きと刺激を与え続けてきた「攻殻機動隊」シリーズ。

2024年5月25日(土)に原作連載35周年を記念して開催された公式音楽イベント『DEEP DIVE in syncwith GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(東京・Zepp Shinjuku)会場で上映された特報において、「攻殻機動隊」の新作TVアニメシリーズの制作がサプライズ発表されました。

アニメーション制作はゴールデングローブ賞アニメ映画賞にノミネートされた映画『犬王』やTVアニメ『映像研には手を出すな!』、アヌシー国際アニメーション映画祭 2024 長編コンペティション部門への出品が決定している映画『きみの色』など国内外を問わず高い評価を得る作品をうみだし続けるサイエンスSARUが担当します。放送は2026年予定となります。

特報は原作コミックの象徴的な場面を点描し、新作アニメで描かれるドラマを予感させる映像となっています。


・TVアニメ『攻殻機動隊(仮)』特報|2026年放送|THE GHOST IN THE SHELL
https://youtu.be/Ix7QURhM7jE

発表に際して本作のティザービジュアルも公開。全身義体のサイボーグである主人公・草薙素子とAI搭載型思考戦車・フチコマが描かれた原作コミックイラストを使用したビジュアルで、「攻殻機動隊」の原点を感じさせます。

さらに、新作アニメの発表とともに原作者・士郎正宗先生による史上最大規模の原画展「士郎正宗の世界(仮)」の開催を発表。同イベントは開催地である世田谷文学館(東京都世田谷区南烏山1丁目10−10)の開館30周年を記念し、2025年春開催予定となります。

続報は「攻殻機動隊」公式グローバルサイトや公式SNSなどで順次公開予定。ぜひ続報をご期待ください。

また、 昨年2023年11月23日(木・祝)より劇場公開された映画『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』(総監督:神山健治×荒牧伸志、監督:藤井道人)のBlu-ray Discの商品情報も公開しました。

イリヤ・クブシノブ描き下ろしイラストによるパッケージデザインに加え、豪華特典満載の仕様になっており、発売は 2024年8月28日(水)となります。

そして、『攻殻機動隊 SAC_2045』シーズン2全12話、 『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』のレンタル配信およびデジタルセル配信も5月25日(土)より開始しました。

【作品概要】
作品名称 :『攻殻機動隊(仮)』
作品形式 :TVアニメーション
原作 :士郎正宗(講談社 KCデラックス刊)
アニメーション制作:サイエンスSARU
公開時期 :2026年放送予定
(C)士郎正宗/講談社

原作情報

攻殻機動隊
The Ghost in The Shell

原作:士郎正宗(講談社 KCデラックス刊)
Based on the manga “The Ghost in the Shell” by Shirow Masamune originally serialized in YOUNG MAGAZINE published by KODANSHA Ltd.
https://theghostintheshell.jp/

1989年に漫画家・士郎正宗が、青年誌「ヤングマガジン」の増刊「ヤングマガジン海賊版」第5号から連載を開始したSF作品。電脳戦や格闘などで優れた能力を持つ全身義体(サイボーグ)の草薙素子。階級「少佐」の彼女をリーダーとした攻性の部隊「攻殻機動隊」が、高度複雑化する凶悪犯罪に立ち向かう姿を描いた物語である。
リアルで精密な描き込みとともに、サイバーパンク的な要素や哲学的なテーマを探求しながら、人間とテクノロジーの融合、個人のアイデンティティなどについて深く考察していて多くのクリエイターたちに影響を与えた。単行本は『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』『攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE』『攻殻機動隊1.5 HUMAN-ERROR PROCESSER』の3冊が講談社から刊行されている。

○『攻殻機動隊』公式X(旧名Twitter):アカウントユーザー名:@thegitsofficial
○『攻殻機動隊』公式Instagram:アカウントユーザー名@theghostintheshellofficial
○『攻殻機動隊』公式グローバルサイト:https://theghostintheshell.jp

「攻殻機動隊」原作者、士郎正宗の史上最大規模の原画展を2025年春に開催決定!

株式会社パルコは、公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館、株式会社講談社とともに2025年春に世田谷文学館(東京都世田谷区南烏山1丁目10−10)にて、文学館の開館30周年を記念し、「士郎正宗の世界展」を開催。

士郎正宗氏の作品は、1980年代当時は点であった先端技術の情報を独自の感触で捉え、世界でいち早く電脳化する未来を創造し、その革新性は、その後の漫画、SF文学、映画などのクリエイターたちに与えた影響は計り知れません。

今回の大規模な展覧会は、作品の原画展示をメインに、そこから浮かび上がる、氏が築いてきた物語世界観、画力、先見性を紐解く内容を予定しております。

本展覧会の詳細情報は、随時攻殻機動隊公式ウェブサイトや公式SNSで発信して参ります。

【展覧会概要】
展覧会名:士郎正宗の世界展(仮)
■時期:2025年春開催予定
■会場:世田谷文学館
■主催:世田谷文学館、講談社、パルコ ■企画協力:青心社

関連記事:
劇場長編アニメ『攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争』特報解禁!日本アカデミー賞6冠・藤井道人監督が手掛け11月12日より全国公開
https://otajo.jp/102452

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP