Otajo -オタ女-

Today is
Jul 13 2024

記事

舞台は「U.C.0096年」宇宙に放たれる銀色のガンダム!VR映画『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』予告映像・あらすじ・キャラクター&メカ公開

2024年秋、Meta Questにて展開予定の世界初の長編VR体験アニメーション映画『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』の新キーアート及び予告映像、あらすじ、キャラクター&メカの一部が公開されました。

『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』は、「U.C.0096」を舞台に、“主人公”として物語に参加しながら、実物大の「宇宙世紀」を楽しめる没入体験型映像作品です。

「Meta Quest ストア」では、『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』のストアページもオープン。事前予約や、ウィッシュリスト登録もできるようになりました!

舞台は「U.C.0096年」“主人公”として物語に参加し宇宙世紀への没入感を味わおう!

■あらすじ
U.C.0096—。
連邦でもジオンでもない非公式の傭兵組織アージェント・キールは、連邦高官アザミ・メギッネの暗殺任務を請けていた。ジオンと内通するアザミの存在を公にできない連邦軍からの依頼だったが、その出撃直前に彼らの艦隊を襲撃したのは、他でもない連邦軍のジェガン隊であり。混迷を極めた状況の中、アージェント・キールが密かに所有する銀色のガンダムが宇宙に放たれる。

キャラクター&メカの一部を公開!

今回解禁となったのは、傭兵組織アージェント・キールに所属する「主人公」「バビア・レナ」「メイベル・レナ」の3人と、「デルタザイン」「ヤクト・ドーガ」「リ・ガズィ」の3機。

本作の“主人公”として物語に参加し、バビアやメイベルたちと共にモビルスーツの操縦と任務をこなしながら、物語をお楽しみください。

公開されたトレーラーでは、ほかにも様々なキャラクターが登場しているので、続報をお楽しみに!

■主人公(男・女)
傭兵組織アージェント・キールに所属するパイロット。かつては連邦の軍人だったが、戦闘中に遭難したところをバビアに救助され、同じ傭兵として参加することを決めた。パイロットとして突出した能力はなく、自身に特別なMS、ガンダムを与えられたことに重圧を感じている。

■バビア・レナ
アージェント・キールのパイロット。25歳。戦災孤児で、養母のメイベル譲りの快活な人物として育った。
偶然救助した主人公に、かつての同僚フィクジィ・フィクスの姿を重ねている。独自改修されたMS、ヤクト・ヴァイゼに搭乗する。

■メイベル・レナ
アージェント・キールのベテランパイロット。41歳。頼りがいのある姉御肌で、作戦のオペレーティングも行う。養女のバビアを誰よりも大切にしている。独自改修したリ・ガズィに搭乗。

■デルタザイン / 型式番号:DZ-001
AE社がアージェント・キールに供与したデルタプラスの改修機。密約の事情から機体外装は規格外品が使用されている。頭部は別計画の試作機からの流用、装甲形状はかつて設計段階で凍結された幻の機体のデータを採用し、シールドは新たに専用品を用意。アージェント・キールの象徴である銀色の塗装が施されている。

■ヤクト・ヴァイゼ / 型式番号:JW-001
ネオ・ジオン残党軍に譲渡予定だった予備部品用のヤクト・ドーガをアージェント・キールが入手し、独自改修を行った機体。オリジナルのサイコミュ系機器はすべてオミットされている。
センサー類の強化に加えてショルダー・シールドも一新され、推力容量が増大。専用品のビーム・ショット・ランチャーを装備する。

■リ・ガズィ(アージェント・キール仕様)
型式番号:RZ-002
第2次ネオ・ジオン戦争後に技術検証用として複数機製造されたリ・ガズィの1体をアージェント・キールが入手し、独自改修した機体。オプション兵装であるBWS(バック・ウェポン・システム)装備を前提としないMS形態のみに特化した調整が施されており、バックパックが強化されている。


・『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』予告
https://youtu.be/t8N3YGIx-6s?si=wFfCvozEKJcLpYHS

「Meta Quest ストア」では、『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』のストアページがオープンし、事前予約受付中。予約期間中は特別セール価格にて購入可能となっています。また、ウィッシュリストへの登録も可能となったので、ぜひストアページをチェック!

タイトル: 『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』
対応プラットフォーム: Meta Quest 2、Meta Quest 3
言語: 日本語、英語
ジャンル:アクション / 映画 / SF
販売時期: 2024 年 秋
価格:1,790 円(税込) / 事前予約価格:1,592 円 (10%オフ)
ストアページ:https://www.meta.com/experiences/6811683248909506/

作品情報

【作品タイトル】
『機動戦士ガンダム:銀灰の幻影』
※「:」は全角表記
▼英題
『MOBILE SUIT GUNDAM: Silver Phantom』
【プラットフォーム】
Meta Quest
発売日:2024 年秋 予定
【メインスタッフ】
企画: サンライズ
配給: アストレア
原作: 矢立肇 富野由悠季 “機動戦士ガンダム”より
監督: 鈴木健一
脚本: 関西リョウジ
キャラクターデザイン: ことぶきつかさ
メカニカルデザイン: 明貴美加
音楽: 池田善哉
音響監督: 藤野貞義
インタラクティブデザイナー: Ferdinand Dervieux
テクニカルアーティストディレクター: Gaël Chaize
CG アニメーションディレクター: 山本直輝
制作: アトラスV、バンダイナムコフィルムワークス
【公式サイト】
https://www.gundam.info/feature/silverphantom
【公式 X】
https://x.com/g_silverphantom
(C)創通・サンライズ

関連記事:
「宇宙世紀シリーズの教科書」「アニメの進化の歴史」これを見れば宇宙世紀が分かる!新編集版『機動戦士ガンダム 光る命 Chronicle U.C.』動画に反響
https://otajo.jp/100274

カズレーザー・西川貴教・本郷奏多ら出演!ガンダムの歴史とグッズと愛を語る『機動戦士ガンダム』45周年記念特番8月4日放送
https://otajo.jp/117076[リンク]

あなたの推しは?1位「カガリ」「フリーダムガンダム」『ガンダムSEED』人気投票結果発表!“47都道府県ご当地ビジュアル”AR体験もオンラインから可能に
https://otajo.jp/116503[リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP