Otajo -オタ女-

Today is
Jun 13 2021

記事

音楽好き女子必聴!”いま”のシーンを走る『キュー・ファンファーレ!』がキュートでクール!!

現在、さまざまなクラブやバー、そしてネット上などで無数の楽曲が発表され続けています。そんな日本の音楽シーンをジャンルレスに紹介しているブログ『クレーター通信』の運営している津田真さんがプロデューサーとして迎えられた新レーベルのグリニッヂ・レコードから、はじめてのコンピレーションアルバム『キュー・ファンファーレ!』が2012年4月11日にリリースされます。

今回、収録された17曲は、ライブ会場で手売りで販売されているもので、全国発売は今回がはじめてというアーティストのものばかり。それでも、どのアーティストもライブ会場やネットでコアな人気を得ている実力派揃いです。今回、このアルバムのための新録音や初出が12曲含まれており、音楽好きはチェック必須な一枚となっています。
短編映画『くらげくん』の主題歌になった中田真由美の「ミタイ」や、自身の飼う猫がタイトルになった原名蕗子「みるく」、ピアノの弾き語りが印象的な矢野あいみ「ブルーバード」といったソロシンガーのアコースティックなサウンドで情感豊かに歌い上げる楽曲から、世界中から注目を集めるネットレーベル・マルチネレコードのトラックメーカー芳川よしのが女性シンガーのカリソと組んだユニットtelescope「Voyager」のようなテクノポップまで、幅広いジャンルの知る人ぞ知るという名曲を収録。また、MiyuMiyu、恋のパイナップルといったガールズデュオや、メンバー全員が10代というおはようメルシーといったアーティストにも光を当てているのも特徴です。

また、ジャケットを担当しているのは、東京都出身の新進気鋭の画家横田沙夜さん。少女がウサギを抱いて大きめのヘッドフォンをかけているというキュートな姿に目を奪われます。

「僕は才能にしか興味がないんです」という津田さんが厳選した17曲。マスタリングにヤマサキテツヤ氏を起用し、音質にもこだわりぬいた『キュー・ファンファーレ!』。音楽の世界を旅する架空のロードムービーのサウンドトラックというアルバムコンセプトとのこと。是非とも最初から最後まで堪能したい一枚です。

また、アルバム収録のアーティストが多数出演するイベント『ファンファーレの合図』が、2012年5月3日に渋谷O-nestで開催されます。アルバムでお気に入りのアーティストが見つかったという方は、ライブにも足を運んでみて、”いま”のキュートでクールな音楽の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

未分類の新着記事一覧

PAGE TOP