Otajo -オタ女-

Today is
Jul 21 2019

記事

[動画]舞台『僕のヒーローアカデミア』はまさかの魂震えるロックミュージカル!この融合は新たなエンターテイメントステージの幕開けだ!


「週刊少年ジャンプ」で好評連載中、第4期TVアニメの放送、劇場版第2弾も公開が決定している大人気漫画『僕のヒーローアカデミア』が舞台化。「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage(通称、ヒロステ)が4月より開幕! 4月29日の大千秋楽は全国映画館でライブビューイングも実施。さらに6月には上海公演も決定しました!

『僕のヒーローアカデミア』は、主人公の緑谷出久(みどりやいずく/愛称、デク)が最高のヒーローを目指して成長していく超ド級のヒーローアクション。2018年は夏に公開されたアニメ映画は日本のみならずアメリカでも大ヒット、コミックスのシリーズ累計発行部数は2,100万部を突破するなど話題作の演出を手がけたのは、今2.5次元作品を多数手がける元吉庸泰さん。音楽をハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」の和田俊輔さんが担当。

元吉さんが「1番の見どころは俳優だと思います。いろいろなアイデアを出し合いながら一緒にこの作品を戦ってきた誇り高い俳優たちをみていただきたいと思います。そして、もう一つ、今回歌があります。それも心情を吐露するような歌ではなく、我々が我々であるために、自らが世界を鼓舞するような歌になっています。それを全員で歌い上げるシーンにもご注目いただければと思います」と語った本作。

オープニングから岡本悠紀さん演じるプレゼント・マイクのシャウトが響き、登場人物や世界観を紹介。

そして、平和の象徴でもある英雄・オールマイトの登場、デクがヒーローの力を受け継ぐシーンなど、原作でも熱く感動的な名場面が怒濤の如く押し寄せる!

数々の名シーンたちが、力強いヒーローたちの歌声に彩られ、圧倒的なパワーを持って客席をのみ込んでいくのです……!

TVアニメでもヒロアカの音楽の力は強いと感じていましたが、こんなにもヒロアカと音楽が融合し、相乗効果で素晴らしい作品になるとは……。まさにロックミュージカルのようなパワーと楽しさ、爽快感を持った『ヒロステ』は、新たなエンターテインメント作品の誕生、時代の幕開けを感じさせました。

もちろん、アクションや最新の映像演出、さらにコミカルな掛け合いなど、さまざまな見どころが盛りだくさん!

ヒロアカのストーリーが熱いことは原作ファンであれば誰もが知っていることだと思うので、それが音楽と役者の生の演技の融合によってどんな進化を遂げているのか、ぜひ確認してください!!

大千秋楽のライブビューイングはすでに完売している劇場もあるので、チケットの確保はお早めに!

また、「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage 後夜祭 ~平成最後を飾れ!~が千秋楽翌日4月30日に開催決定。こちらもまだ当日引換券を販売中なので、気になる人はチェック。

本編の様子を動画でチラ見せ!

※ネタバレもあるのでご注意ください。


動画:[ヒロステ]「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stageダイジェスト
https://youtu.be/7A4jeittK5Q[YouTube]

The “Ultra” Stageの熱気が少しでも伝わるのではないでしょうか!? この何倍もの熱と見どころが満載の『ヒロステ』を見逃すな!

「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage Blu-ray & DVDは2019年9月18日(水)発売決定!!

公式サイト:
【公式サイト】http://heroaca-stage.com/

初日会見コメント

緑谷出久:田村 心
いよいよ初日がはじまるなと思っています。初演という事で今日が「ヒロステ」にとって伝説の日になればいいなと思います。
2.5次元作品はたくさんありますが、「ヒロステ」が2.5次元を代表する作品になればいいなと思っています。いえ、します!
見どころは原作の「ヒロアカ」がもつ独特な世界観や“個性”などを、生の舞台でどう表現するかだと思います。元吉さんはじめ僕たちキャスト、スタッフみんな「ヒロアカ」が大好きなメンバーで創ってきました。ぜひ注目してください。

爆豪勝己:小林亮太
今日からはじまる「ヒロステ」。約 1 か月の稽古期間、全力で創ってきたつもりです。
すべてのお客様に楽しんで笑顔で帰っていただける作品になっていると思います。
出演者が多く、舞台上の色々なところに見どころがつまったシーンがたくさんあります。
個人的にはデクとかっちゃんの気持ちを、稽古中に心君とたくさん話して作ってきたのでそこも注目していただきたいなと思います。歌もありますが、ミュージカルともまた違った「ヒロステ」、「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage になっていたらいいなと思います。

麗日お茶子:竹内 夢
長いようであっという間だった稽古期間も終わり、本当にたくさんの人に支えられて今日という日を迎えることができました。観てくださるお客様がどんな反応をしてくださるのか、今からとても楽しみです。これから毎公演、命をそそいでお茶子を演じきりたいと思います。
見どころは衣裳かなと思います。生地もこだわって選んでいただきましたし、細かいところまで再現されているので、ぜひそこを見ていただきたいなと思います。

飯田天哉:猪野広樹

無事に初日を迎えることができました。本当にやることがたくさんあって、長いようで短い稽古期間でした。
カンパニーとして出せる最高の「ヒロステ」が出来上がったので、あとはお客様と一緒に、もう一つ上のステージを目指して“Plus Ultra”の精神でいきたいと思います。
幕が開いた瞬間に皆さんは「ヒロステ」の虜になっていると思います。
本当にド派手な作品ですが、その中でそれぞれの役者が繊細さを忘れず作品を創ってきたので、この先はお客様も一緒に「ヒロステ」という作品を作っていただけたらなと思います。

轟焦凍:北村 諒
最後まで怪我なく皆様にヒーローをお届けできたらなと思います。
「ヒロアカ」はオールマイトから始まって、デクと爆豪を中心に周りが影響を受けたり、どんどん巻き込まれていきますが、「ヒロステ」でもそこが見どころになっているのかなと思います。作中を通してデクと爆豪からみんなが影響を受けたりする瞬間がちりばめられていますので、ぜひそのあたりにも注目していただきたいなと思います。

オールマイト(マッスルフォーム):岩永洋昭
早く皆様にこの作品をお届けしたくて仕方ありません。すべてにおいて“Plus Ultra”でいきたいと思います。
見どころではないところがないくらい、ふんだんに見どころがあります。
間違いなく目を離すことなく、最後まで楽しんでいただける作品になっていると思います。よろしくね!!

公演概要

「僕のヒーローアカデミア」The“Ultra” Stage【日本公演】
【公演期間・劇場】
東京:2019年4月12日(金)~4月21日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪:2019年4月26日(金)~4月29日(月・祝) サンケイホールブリーゼ
【原作】堀越耕平「僕のヒーローアカデミア」(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
【演出】元吉庸泰
【脚本】西森英行
【音楽】和田俊輔
【振付】梅棒
【キャスト】
緑谷出久(みどりや・いずく) 田村 心(たむら・しん)
爆豪勝己(ばくごう・かつき) 小林亮太(こばやし・りょうた)
麗日お茶子(うららか・おちゃこ) 竹内 夢(たけうち・ゆめ)
飯田天哉(いいだ・てんや) 猪野広樹(いの・ひろき)
轟 焦凍(とどろき・しょうと) 北村 諒(きたむら・りょう)/
蛙吹梅雨(あすい・つゆ) 野口真緒(のぐち・まお)
切島鋭児郎(きりしま・えいじろう) 田中尚輝(たなか・なおき)
上鳴電気(かみなり・でんき) 佐藤祐吾(さとう・ゆうご)
青山優雅(あおやま・ゆうが) 橋本真一(はしもと・しんいち)
八百万 百(やおよろず・もも) 山﨑紗彩(やまさき・さあや)
峰田 実(みねた・みのる) 奥井那我人(おくい・ながと)
常闇踏陰(とこやみ・ふみかげ) 松原 凛(まつばら・りん)
発目 明(はつめ・めい) 馬場莉乃(ばば・まりの)
心操人使(しんそう・ひとし) 松川大祐(まつかわ・だいすけ)/
死柄木 弔(しがらき・とむら) 雷太(らいた)/
イレイザー・ヘッド 瀬戸祐介(せと・ゆうすけ)
プレゼント・マイク 岡本悠紀(おかもと・ゆうき)
エンデヴァー 上田悠介(うえだ・ゆうけ)/
オールマイト(トゥルーフォーム) 林 剛史(はやし・つよし)
オールマイト(マッスルフォーム) 岩永洋昭(いわなが・ひろあき)
―――――――――――――――――――――――――――――――
オールラウンダー 竹廣隼人(たけひろ・はやと) 遠藤 誠(えんどう・まこと)
※オールラウンダーとはアンサンブルキャストの呼称になります。
【主催】
「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage製作委員会
(ネルケプランニング/東宝/集英社/読売テレビ)

(C)堀越耕平/集英社・「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage製作委員会


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / カル / シネマ / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP