Otajo -オタ女-

Today is
Sep 15 2019

記事

意外とハードル低い? ロマンあふれる『Twitter』和洋折衷コーデまとめイラストがステキ


和風コーディネートをしてみたいけれど、センスよく着こなすにはハードルが高そう……。そんな印象を抱いている人は多いのではないでしょうか。

『Instagram』などで大正ロマンな和服姿を投稿しているひばりさん(@hibari_hhh)が、『Twitter』に和洋折衷コーデのイラストを公開。73000以上のRTと約228000の「いいね」を集めて話題になっています。

「小さい頃から祖父母と毎日見ていた『水戸黄門』のお姫様の着物が好きで憧れていました」というひばりさんによると、「もっと楽に可愛く、洋服とおなじように着られないかと考えてたどり着きました」という和洋折衷コーデは、普段から通販サイトの『SHINYEI』やリユースショップの『KOMEHYO』などで入手した服をチョイスしているとのこと。

「スカートの中にどうやって着物を入れているの?」という質問が上がっていましたが、内側に着物を折り込み、前合わせをして上からスカートを着るといいます。

ゲーム『明治東亰恋伽』をきっかけに袴を履くようになり、「1年半くらい前から普段でも和洋折衷を着ています」というひばりさん。着物について「格がきちんと決まっているのが日本の民族衣装の特徴ですよね。世界に誇るべき美しい民族衣装だなぁと思います。振袖や留袖など礼装としての着物はもちろん、普段着としての着物はより生活に密着した礼装とはまた違う魅力があるなぁと感じています」と話してくれました。

「ここまで大きな反響を頂けるとは思ってもおらず、ただ驚いています。嬉しいお言葉もたくさん頂けて、本当にありがたいです。皆さんが和洋折衷に踏み出せる、そんなきっかけになったら嬉しいなと思います」というひばりさん。「メンズ着物でボーイッシュコーデを着てみたい」とのことなので、参考にしたいという人は『Twitter』や『Instagram』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

hihih_roman(Instagram)
https://www.instagram.com/hihih_roman/ [リンク]

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/hibari_hhh/status/1124899997168783360 [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

カル / ファッションの新着記事一覧

PAGE TOP