Otajo -オタ女-

Today is
Oct 17 2019

記事

京都で新たな侍が生まれる!フィジカルとテクノロジーが融合する新エンタメショー「KYOTO SAMURAI BOYS」


京都・平安神宮敷地内にあるKYOTO SAMURAI THEATER(京都・時代祭館十二十二 2階)で、ネルケプランニングが新たに仕掛けるエンターテインメントショー「KYOTO SAMURAI BOYS」が2019年8月10日(土)にプレオープンします。公演にはオーディションで選ばれた18名のキャストが1年間日替わりで出演するという長期プロジェクト。

「KYOTO SAMURAI BOYS」は、8月3日(土)18時からローソンチケット・LINE TICKETにて一般販売が開始します。

8月10日(土)のプレオープンに先立ち、7月24日には公開稽古を実施。バトルシーンの「SAMURAI BATTLE」とLIVEシーンの「侍 Brotherhood」を披露しました。

本作は、ダンスパフォーマンスグループ・PaniCrewのメンバーでもあり、演出なども手掛ける植木豪氏が構成・演出を担当。「京都で侍(サムライ)を生まれさせるというプロジェクト。まず最初に日本の文化をみせるというお話をいただいたときに、僕の中で日本というと侍であったり、伝統芸能に加えて最新技術、ゲームやテクノロジーで日本発祥の素晴らしいものがたくさんある。この公演に関しては、プロジェクションマッピングだったり、レーザービームを操るコンテンツがあったり、まだ舞台やライブでも見たことがない“ホロヘルメット”という新しい映像ホログラムを使ったパフォーマンスがあったりする中に、みんなのフィジカルを入れていく。若者の汗を映像や最新技術の中に取り込んで見てもらおう、というのが今回の作品です」と説明。

バトルシーンはセリフ無しのノンバーバル。プロジェクションマッピングや最新の映像ホログラム技術「ホロヘルメット」といった映像演出と、殺陣などのアクションが融合したパフォーマンスを繰り広げます。

この公演のために用意されたステージは客席の間や後方にまで花道が伸びており、キャストが会場を縦横無尽に駆け回ってお客さんの目の前でパフォーマンスします。

※写真のしゃがんでいるキャストの位置が客席で、立っている場所は花道を想定。

本作は若者がゲームの世界に入り込み、成長して戻ってくるまでを描く物語。8月のプレビュー公演では1公演あたり約40分で1日2回を予定しているとのこと。今回、オーディションで選ばれたのは以下の18名。

MEMBER
【椿】 福澤 侑・飯塚大夢・NUY・山口晃生・山縣悠己・竹迫祐貴
【桔梗】里中将道・Lil Noah・RANMA・BISKE・神谷亮太・品川 翔
【若葉】泰江和明・Rayshy・R-NE・飯田寅義・下田壮良・河島樹来

各回、【椿】【桔梗】【若葉】のMEMBERを混ぜた9名が出演します。

「ダンスが上手い福澤侑くんは以前から知っていて、彼には絶対に入ってほしいと思っていた」など、ネルケプランニング代表取締役会長の松田誠氏は自らオーディションでMEMBERを選出。選んだポイントについて、「やっぱり華があること。今まだ何もできなくても、ここから侍になれそうな華があって、オーディションに対する態度もしっかり見させてもらった。荒削りだけれど応援したくなるような、そして一緒に戦っていける、一緒に侍になっていってもらいたいな、というのを大前提に選んでいきました」と語りました。

植木さんは、「僕もみんなとオーディションで会ったときは、最近の若者達はどうなんだろう?と思ったんですけど、皆さんの作品に対する姿が真摯で本当に素晴らしい。僕は43歳ですが、あと20年遅く生まれていたらみんなと一緒にステージに出たかったな、と思うくらい、素敵な作品になっています。どんどん日々成長しているので、お客さんも彼らの成長を一緒に応援して、侍にしていってほしいなと思っています」とコメント。

そして各チームのリーダーが、それぞれのチームの魅力を語りました。

【椿】 福澤 侑
まだ出会って日は浅く、みなさん稽古に集中しているので、プライベートのお話などはまだそんなに時間がとれていないんですけど、熱そうな人たちが集まっています。話したり、他のメンバーが稽古をしている姿を見ても、やっぱり熱いです。良い意味で全員が、俺が目立ちたいとか、そういった思いがあって。良い仲間であり、ライバルであり、切磋琢磨しながら成長していけそうなメンバーです。

【桔梗】里中将道
桔梗は、テンションの高い子たちが多くて。一見みんなチャラついて見えるんですけど、負けず嫌いで1人で残ってずっと端で練習して、みんなに追いつこうと必死に頑張っている子たちが多いので、芯のあるメンバーが揃っているなと思います。

【若葉】泰江和明
若葉は、爽やかな名前の通り、稽古への取り組み方を見ていても1人1人が真面目だし、爽やかなイメージに合ったメンバーだなと稽古を通して思いました。これからどんなキャラになっていくのか、楽しみではあるんですけど、みんなを笑顔にさせてくれるそれぞれの良さがあると思うので、楽しみにしていてください。

この日は各チームのリーダーのみ衣装が間に合い、初お披露目。白い衣装にそれぞれのチームカラーがアクセントとして入っています。衣装は同じデザインではなく、それぞれの個性にあった、全員異なるコスチュームになるそうです。

また、今後京都以外の公演の可能性について、「日本のみなさんに一番楽しんでもらえるものにしつつ、どこにでも行けるように今作っています。どこかで公演をするとなったときに、技術的な部分も含め、このパッケージですぐにいろいろなところに持っていけるように作って、先のこともできたらいいな、という展望はもっています」と明かしました。

松田会長は「絶対この子たちはブレイクする。成功するプロジェクトだと思っている」と豪語!

植木さんは、「稽古が始まって5日めで、こんなに人間って変われるんだ!というのを僕が目の当たりにしています。たぶんオーディションでみたときとはまったく別人で、今本当に侍になりかけている。あとは、みなさんの応援をもらって、そのパワーでみんなが本当の侍になっていくと思うので、心の汗と体の汗をかいているMEMBERをぜひ、応援していただけたらいいなと思います」と語りました。

プレビュー公演のチケットは8月3日(土)18時からローソンチケット・LINE TICKETにて一般販売が開始。

KYOTO SAMURAI BOYS

己の志を武器に世界を斬り拓く!
現代の刀・マイクを握った若きサムライの熱き肉体が、最新ギミックをまとい咲き乱れます!

フィジカルとテクノロジーが高次元で融合するステージ
KYOTO SAMURAI BOYS——Don’t miss it!

<STORY>
日々何気なく過ごしていた現代の若者たちが、ある日ゲームの世界に入りこんでしまう。
さらに、同じくゲームの世界に取り込まれた人達を、元の世界に戻す使命を課せられてしまった!
強大な敵とぶつかり、修行を経て、【侍の心】を思い出した若者たち。
使命を果たし、無事に元の世界に戻ることは出来るのか?

公演日程 2019年8月10日(土)<プレオープン>
2019年9月<グランドオープン>予定
劇場 KYOTO SAMURAI THEATER
[平安神宮敷地内 京都・時代祭館 十二十二 2階]
住所:〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町 97-2 2階

構成・演出 植木 豪
MEMBER
【椿】 福澤 侑・飯塚大夢・NUY・山口晃生・山縣悠己・竹迫祐貴
【桔梗】里中将道・Lil Noah・RANMA・BISKE・神谷亮太・品川 翔
【若葉】泰江和明・Rayshy・R-NE・飯田寅義・下田壮良・河島樹来

主催 SAMURAI BOYS PROJECT
チケット料金 3,800円(税込/エリア内自由席※整理番号順入場)

★プレビュー期間は限定特典付き
チケット発売 2019年8月3日(土)18:00
ローソンチケット:https://l-tike.com/ksb/[リンク]
LINE TICKET:https://ticket.line.me/sp/kyotosamurai[リンク]
公式サイト https://www.samuraiboys-project.com/


KYOTO SAMURAI BOYS PV公開!
https://youtu.be/zkHkuLpum9A

(C)SAMURAI BOYS PROJECT


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アート / カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP