Otajo -オタ女-

Today is
Oct 14 2019

記事

羽生結弦×弱虫ペダル「ツール・ド・東北 2019」コラボグラフィックがチャリティグッズで登場!受注販売スタート


羽生結弦選手と「弱虫ペダル」のキャラクターが、「ツール・ド・東北 2019」のコースに登場するスペシャルグラフィックのチャリティグッズが本日10月7日より受注販売スタート!

ヤフー株式会社がサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2019」の開催にあたり、共同で主催する株式会社河北新報社の協力のもと、新宿駅、渋谷駅、仙台駅、および「ツール・ド・東北 2019」大会会場にスペシャルグラフィックを掲出しました。

昨年に引き続いて「ツール・ド・東北」とコラボレーションする「弱虫ペダル」のキャラクター15人のグラフィックに、今年はツール・ド・東北フレンズとして大会を応援する羽生結弦選手がアニメイラストとなって登場。この競技や次元を超えたコラボがチャリティグッズになりました!

スペシャルグラフィックは、「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを舞台にしたリアルで美しい自然などを背景に、羽生結弦選手と主人公の小野田坂道をはじめとした「弱虫ペダル」のキャラクターが、ポール・スミスデザインの「ツール・ド・東北 2019」オフィシャル・サイクルジャージを着用して、自転車で走行する姿や休憩する姿などを描いたものです。

スペシャルグラフィック計9種類のうち5種類に羽生結弦選手が登場。「弱虫ペダル」のキャラクターは、小野田坂道、巻島裕介、今泉俊輔、鳴子章吉、真波山岳、御堂筋翔、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、東堂尽八、葦木場拓斗、泉田塔一郎、黒田雪成、銅橋正清、新開悠人の15人が登場しています。

チャリティグッズは、B2サイズポスター(9種類)、ポストカードセット(9枚)スポーツタオル(1種類)、キーホルダー(3個セット×3種類)の計4種類。

受注期間は10月7日(月)12:00から12月1日(日)23:59まで、受注はYahoo!ショッピング内の特設販売ストアで受け付けます。なお、売上の一部は、「ツール・ド・東北基金」に寄付され、東日本大震災の復興支援につながる自転車を活用した観光振興などに活用されるとのこと。

■B2サイズポスター(9種類):各1,500円

■ポストカードセット(9枚):2,400円

■スポーツタオル(1種類):3,500円

■キーホルダー(3個セット×3種類):各2,500円

※価格はすべて税抜です。

9種類のグラフィックのうち6種類は、「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースを背景としており、その舞台は「仙台市」「石巻市」「気仙沼市」「東松島市」「女川町」「南三陸町」。チャリティグッズで、美しい東北の自然も感じることができます。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

※価格はすべて税抜です。
※商品のお届けは2020年1月中旬以降を予定しています。

販売サイト:
https://store.shopping.yahoo.co.jp/yowapeda-tohoku/


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP