Otajo -オタ女-

Today is
Dec 09 2019

記事

『PSYCHO-PASS サイコパス3』霜月美佳役・佐倉綾音オフィシャルインタビュー「今期もあらゆる思考と思惑が皆さまをお待ちしています」


アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス3』の公安局刑事課課長・霜月美佳を演じる佐倉綾音さんより、オフィシャルコメントが到着しました!

人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ最新作、TVアニメ第三期『PSYCHO-PASS サイコパス3』がフジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜日24:55~25:55拡大枠にて放送中、またAmazon Prime Videoにて日本・海外独占配信中。

霜月美佳を演じる佐倉綾音さんが、キャラクターへの想いや、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの作品の魅力などを語ってくれました!

「いつかこんな世界になったら、と想像してしまう、ある種怖い魅力を持った作品」

―霜月を演じる際に大事にされていることを教えてください。

霜月の、正義のためには、嫌われることを厭わないことです。人にはそれぞれやり方があって、その個性に共感はできずとも、否定する自信も私は持っていないので、霜月が進みたい方向へ私もひたすら声を走らせます。

―癖の強いメンバーが勢ぞろいしている公安局刑事課一係ですが、佐倉さんからご覧になってどのようなチームだと思われますか。

メンバーは入れ替われど、一係のクセの強さはこうでなくっちゃ!という感じです。でも、私個人としては、もう少しみんな人の話を聞いたら良いのになぁ、と思います。

―今回は1話1時間の拡大枠で放送され、見応えのあるドラマをより深く楽しめるかと思いますが、1時間番組と聞かれたときはどのように思われましたか。

『PSYCHO-PASS サイコパス』を本格的に刑事ドラマにしようとしている! アニメーションがTVドラマと肩を並べられる時代が来るのかも?とワクワクしました。

―2012年にスタートして以来、TVアニメシリーズ、劇場版、舞台化など幅広く展開している『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズですが、本作の魅力はどんなところだと思いますか。

キャラクターの魅力、シナリオの緻密さは勿論、CGを駆使したサイバーな映像がとても好きで、音楽と相まっていつも没頭してしまいます。決して平和な世界観ではないのに、こんな世界があったら、いつかこんな世界になったら、と想像してしまう、ある種怖い魅力を持った作品だと思います。

―放送を楽しみにされている皆さんへメッセージをお願いします。

今までよりも、一度に長い時間『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界を楽しんで頂けることになりました。ひとえに、『PSYCHO-PASS サイコパス』をこれからも楽しみ続けたい!と望んでくださった皆さまのおかげです。
今期もあらゆる思考と思惑が皆さまをお待ちしています。初めての方もそうでない方も、是非、この世界にご参加ください。

関連記事:
『PSYCHO-PASSサイコパス 3』冲方丁×深見真×吉上亮 脚本家座談会「慎導灼は人たらしで一番刑事っぽいかも」
https://otajo.jp/82702

TVアニメ第三期『PSYCHO-PASS サイコパス 3』フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送中!!
フジテレビ“ノイタミナ”にて毎週木曜日24:55~25:55拡大枠にて放送中(全8話)
Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信中
毎話フジテレビ放送開始1時間後より配信予定

公式HP:psycho-pass.com/[リンク]

(C)サイコパス製作委員会


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / の新着記事一覧

PAGE TOP