Otajo -オタ女-

Today is
Jul 04 2020

記事

真っ赤な「セカンドインパクトの湯」に行ってきた!「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」は館内もエヴァ化


2020年1月10日(金)より全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサンでは「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」を開催。施設内はエヴァンゲリオンの装飾が施され、「セカンドインパクトの湯」まで登場しています!

本イベントは、小田急グループが開催する【箱根エヴァ化計画】「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」との共同開催として企画されたもの。

大型バスなどが到着する正面玄関から、エヴァの機体4体とATフィールドが装飾された扉でお出迎え。自動ドアなので、ATフィールドをこじあける再現はできないのでご注意を。

フロントにもネルフマークが散りばめられ、「ユネッサン エントランス」など、コラボならではのエヴァ世界に入り込んだような装飾が満載。

大階段を使った初号機の巨大な装飾は迫力満点!

階段をのぼると、エヴァパイロット5人とミサトさん、ゲンドウが並ぶビジュアルが現れます。

着替えをするロッカールーム前もエヴァ仕様。女性更衣室は綾波レイ、男性更衣室は碇シンジが描かれ、目の前の通路のガラス窓にもネルフマークが。

さらに、ユネッサンとエヴァのコラボマークも散りばめられているので注目です。

そして、水着で遊べる温泉「ユネッサン」の水着入浴エリア内の屋外には、劇中内で重要なシーンである未曾有の大災害「セカンドインパクト」を再現したイベント風呂「セカンドインパクトの湯」が出現!

屋外のウォータースライダー、ロデオマウンテンにあの赤い海のようなお湯が湯気をあげながら流れます。

さらに、となりの洞窟を進むと、洞窟風呂内も真っ赤! 洞窟奥には初号機のパネルも配置され、世界観を盛り上げます。

ちなみに、洞窟風呂の中央に鎮座するのは、天然緋晶石「マリンローズ」。岩手県九戸郡の野田村で採取したマンガン鉱石で、“幸運をもたらす石”として、すべてを包み込むような愛のエネルギーを持つと言われているとか……。

お風呂エリア以外の館内装飾は、入場料不要で楽しむことができます。

◆セカンドインパクトの湯 概要 
~エヴァンゲリオンの世界で発生した架空の大災害「セカンドインパクト」により真っ赤に染まった海をイメージしたお風呂~
開催期間:2020年1月10日(金)~3月31日(日)
開催場所:水着で遊べる温泉「ユネッサン」屋外エリア
(1)ウォータースライダー「ロデオマウンテン」/ (2)洞窟風呂
営業時間:平日 10時~18時 / 土日祝 9時~19時 (最終入場各1時間前)
入場料金:大人 2,500円 / こども(3歳~小学生) 1,400円 (税込)
※ロデオマウンテンは身長110cm以上のご利用となります。

コラボフードメニューも

館内の3つのレストランでは、限定メニューも提供。※すべて税抜表示

【ファンターナ】
レイの好物のラーメンに、初号機カラーのサンデー、ミサトさんの好きなビールを赤に寄せたレッドアイも!

・にんにくラーメンチャーシュー抜き~綾波レイ~(790円)

・セカンドインパクトプレート(800円)

・エヴァンゲリオン 初号機サンデー(490円)

・レッドアイ~葛城ミサト~(609円)※アルコールドリンク
・カルピスinブルーハワイ~綾波レイ~(360円)
・グァバジュース~式波・アスカ・ラングレー~(409円)

【箱根小涌園スイーツ&ベーカリー】
「セカンドインパクトゼリー」は真っ赤な花が華やか。

・セカンドインパクトゼリー(409円)

・使徒クッキー2個入り(150円)

【大文字テラス】
緑と紫の初号機カラーをイメージしたチョコレートファウンテンや、目に生粒胡椒を使用した、ピリッと刺激的な大人味の「使徒かま」!

・チョコレートファウンテン 初号機Ver.(抹茶・いちご)

・使徒かま

また、正面玄関を入ったエントランスには、エヴァのアミューズメント景品もあるかもしれませんよ!

そして、今回の「セカンドインパクトの湯」はエヴァコラボのイベント風呂第1弾。4月からは第2弾として、エヴァ搭乗時に必須の液体L.C.Lを再現した「L.C.Lの湯」が登場予定とのこと。そちらもお楽しみに……!

◆エヴァンゲリオン装飾 概要 
開催期間:2020年1月10日(金)~6月30日(火)
開催場所:箱根小涌園ユネッサン 全館にて展開
営業時間:平日 10時~18時 / 土日祝 9時~19時 (最終入場各1時間前)

URL:https://eva-hakone.com/


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP