Otajo -オタ女-

Today is
Jul 05 2020

記事

愛猫家・花江夏樹もメロメロ?! 猫の「太郎」にご注目 Netflixアニメ映画『泣きたい私は猫をかぶる』


今日は22日(ニャンニャン)=毎月やってくる猫の日、というわけで、今一番注目すべき“猫アニメ”をご紹介。『泣きたい私は猫をかぶる』です。

本作は、第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞作『ペンギン・ハイウェイ』で賞賛の声を浴びたアニメーションスタジオ「スタジオコロリド」の、長編アニメーション映画第2弾。監督は、「美少女戦士セーラームーン」「おジャ魔女どれみ」など90年代アニメを支えてきた、日本アニメ界の重鎮・佐藤順一さんと、スタジオジブリを経て現在はスタジオコロリドにて数多くのCMや映像作品に参加、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆さん。トップクリエイターと新世代の注目すべきクリエイターがダブル監督としてタッグを組んだ、大注目作なんです!さらに脚本は、大ヒット作『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』『空の青さを知る人よ』や、自身が監督を務めた『さよならの朝に約束の花をかざろう』など、確かな描写力で定評のある脚本家・岡田麿里さん。

そして声優陣も超豪華!ヒロインのムゲこと笹木美代役には、実力派女優でありながら大のアニメファンで、声優へのリスペクトも強いことで知られる志田未来さん。これまで『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』などの話題作にも出演し、その実力は折り紙付き。

そんなムゲが熱い想いを寄せる日之出賢人役は、『東京喰種トーキョーグール』『鬼滅の刃』など人気アニメ作品に多数出演、声優界で絶大な人気を誇る花江夏樹さんが担当!多感で繊細な中学2年生男女たちを、ダブル主演で務めることでも話題を集めているんです。

空気を読まない言動で周囲を驚かせ、「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれる中学2年生の笹木美代。彼女はクラスメイトの日之出賢人に熱烈な思いを寄せ、毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない…。それでもめげずにアプローチを続ける彼女には、誰にも言えないとっておきの秘密があった。それは、手に入れた「猫に変身できる不思議なお面」をかぶり、猫の姿になって大好きな日之出に会いにいくこと。やがて、猫でいれば周囲との関係に悩むことがない自由さを知ったムゲは、次第に心地よさを覚え、いつしか猫と自分の境界があいまいになっていくが─!?

ムゲが不思議なお面を手に入れて猫に変身した姿がこちら!

くりっとした瞳のかわいすぎる子猫姿に、学校ではクールな日之出も思わずメロメロに!?まさか正体はムゲだと知らず、「太郎」という名前を付けて溺愛するようになります。

これまで果敢にアタックしても眼中にもないような扱いを受けてきたムゲですが、愛くるしい猫の姿になれば、大好きな日之出とゼロ距離で接近(顔が近い!)できる上に、誰にも見せないような無防備な笑顔までひとり占め!猫好きな推しを持つ方なら、「猫になればこんな景色が見られるのか…」と悶絶必至です!

ちなみに、日之出の声を務める花江さん自身も、大の猫好きとして有名。自身のTwitterでは自宅で飼っている「みそ」ちゃんと「こんぺい」くんのかわいすぎる写真を日々投稿しており、大反響を巻き起こしています。

そんな愛猫家の花江さんが魅せる、「猫がかわいすぎちゃう人」のリアルな演技も必見!

映画では、そんなムゲと日之出を中心に物語が展開されていきます。周囲には変人扱いされるも、実は人知れず悩みを抱えているムゲと、自分の気持ちをうまく表現できない日之出。普段はクールに振舞う日之出も、猫の「太郎」にだけは素直な気持ちを打ち明けることができ、いつしか太郎が心の支えに。≪人間≫のときには距離を取られてしまうが、≪猫≫のときには近づけるふたりの関係。しかし、大切なものに気がつくとき、二人の世界が変わり始める!

思春期真っ只中のふたりの心の動きを繊細に演じ切った、志田さんと花江さんの演技も相まって、思わず胸が締め付けられること間違いなし!かわいすぎる猫の「太郎」とあわせて、ぜひチェックしてみてくださいね。『泣きたい私は猫をかぶる』は、Netflixにて6月18日(木)より全世界独占配信!

【動画】本予告『泣きたい私は猫をかぶる』
https://www.youtube.com/watch?v=09xWLILOhLQ [リンク]

Netflixアニメ映画「泣きたい私は猫をかぶる」
●出演:志田未来 花江夏樹
小木博明 山寺宏一
●監督:佐藤順一・柴山智隆 脚本:岡田麿里
●主題歌:「花に亡霊」ヨルシカ(ユニバーサルJ)
●企画:ツインエンジン
●制作:スタジオコロリド
●製作:「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会
(C)2020 「泣きたい私は猫をかぶる」製作委員会


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

カル / 未分類の新着記事一覧

PAGE TOP