Otajo -オタ女-

Today is
Oct 22 2020

記事

高崎翔太・橋本祥平がグリム兄弟に!「キカクのタネ」第1弾 舞台「GRIMM」ビジュアル&公演日程発表


演出家・吉谷光太郎さん、俳優・高崎翔太さん、俳優・橋本祥平さん、そして視聴者の三者がオンライン企画会議をし、魅力的なキ<キャラクター>を作っていくトーク番組「キカクのタネ」の初舞台のメインビジュアル&公演日程を発表!

【「キカクのタネ」企画概要】
演出家と俳優、そして視聴者でオンライン企画会議をし、<キャラクター>を作っていきます。演出家はこの俳優のこんな一面が見てみたい、俳優はこんな役を演じてみたかったなど、様々な視点から魅力的なキャラクターを創造していきます。全方位からの魅力的な<キャラクター>が誕生していくこと、間違いないでしょう。
そこから派生するグッズ、ストーリー、朗読劇、映像作品や舞台など、未来のエンターテイメントへと繋いでいく、新たなかたちのプロジェクトです。

そして、今夏に初舞台化することを発表していた本企画ですが、2020年8月13日(木)~16日(日)まで東京・六行会ホールにて、舞台「GRIMM」(グリム)を上演&配信することが決定! 高崎翔太さんと橋本祥平さんの二人芝居にて行います。

舞台「GRIMM」(グリム)は、番組内で出演者と視聴者がアイデアを出し合い、外見や性格、世界観や二人の関係性などについて議論を重ねて誕生。兄・ヤーコプ・グリム(演:高崎翔太)と弟・ヴィルヘルム・グリム(演:橋本祥平)が童話の世界で冒険し、優しく編纂(へんさん)された童話を残酷な話に戻そうとする謎の悪魔を暴き出す物語となっています。

企画会議をもとに決めた衣装とヘアメイクを身に纏い、物語の世界に入り、黒幕に立ち向かう瞬間のグリム兄弟をイメージしたメインビジュアルも解禁!

演出家・吉谷光太郎さん、俳優・高崎翔太さん、俳優・橋本祥平さん、そして視聴者の皆さんで創り出した物語のタネがどのような舞台を咲かせるのか、注目です! チケット・グッズ発売については後日発表。ぜひ続報をお待ちください。

「キカクのタネ」の番組はライブストリーミング機能YouTube Liveにて配信を行い、1話約60分の放送です。
7月21日(火)22時には第6回の配信がポリゴンマジックのYouTubeチャンネルにて行われました。舞台ロゴにデザインされた2つの星が高崎さんと橋本さんを表しているというお話や、ビジュアル撮影で発生した身長問題など裏話も!


https://www.youtube.com/channel/UC4KaHr5xFEZiunMoZA_QVow[リンク]

次回以降の番組では稽古の様子なども番組内で配信を行う予定となっているのでお楽しみに。

舞台「GRIMM」

<あらすじ>
兄・ヤーコプ・グリム(演:高崎翔太)と弟・ヴィルヘルム・グリム(演:橋本祥平)はドイツ各地を巡って、古くから伝承してきたメルヒェン(昔話)を収集し、残酷な部分を切り落として『グリム童話集』を完成させた。
やがて『グリム童話集』は優しい世界観と奇妙な展開で多くの読者を魅了し、世界中で愛される物語となった。
しかし平穏な生活を送っていたグリム兄弟の夢枕に、正体不明の悪魔が現れる。
悪魔の目的は、優しく編纂された物語を残酷な話に戻すこと。
そんな悪魔の計画を阻止すべく、グリム兄弟は改ざんされた童話の世界に潜り込む。
そこには彼らの想像を絶する「残酷な世界」が待ち構えていたーー。

公演日程:【東京公演】2020年8月13(木)~8月16日(日) 六行会ホール
料金:8,500円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可 ※営利目的の転売禁止

出演:高崎翔太、橋本祥平
脚本・演出:吉谷光太郎
音楽:tak
美術:青木拓也
照明:仲光和樹(E-FLAT)
音響:谷井貞仁
衣裳:農本美希
ヘアメイク:西村裕司(earch)/杉田智子
舞台監督:下柳田龍太郎
公式HP:http://kikakutane-stage.com/[リンク]
(C)ポリゴンマジック

関連記事:
高野洸主演『KING OF DANCE』舞台開幕 ラストは日替わり2ルートのガチバトル!アーカイブ配信も1週間購入可能
https://otajo.jp/89591


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP