Otajo -オタ女-

Today is
May 29 2017

記事

【ショコラ特集】カカオフェビエって? 至高のチョコレート『ブノワ・ニアン』は職人技がキラリ!

Pocket
LINEで送る


製菓用チョコレート「クーベルチュール・チョコレート」をご存知ですか?

「クーベルチュール・チョコレート」は「成分において総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」という厳しい国際規格をクリアした最高のお菓子材料。通常、ショコラティエはこちらの「クーベルチュール・チョコレート」を用いてショコラを作るのだとか。


ベルギーのチョコレート職人『ブノワ・ニアン』氏は、なんと製菓材料「クーベルチュールチョコレート」自体をカカオ豆から作る数少ないショコラティエ。その名もカカオフェビエ( = カカオ豆からチョコレートを作る職人)

その『ブノワ・ニアン』氏のショコラが期間限定で、日本に上陸! こだわりのショコラをご紹介いたします。

ブノワ Mix5 種 ¥2,205


パッケージには可愛いピンクの帯が。

ジュエリーボックスのような美しいチョコレート箱。わくわくどきどき。

箱をあけると、ショコラ登場! こちらは『ブノワ・ニアン』の世界観を堪能できる 5 種がバランス良く入った逸品。フィリングのガナッシュ、プラリネ、キャラメル、そしてアロマも自家製だそう。中身は、オランジェット 、レッドハート 、バニラ 、4スパイスプラリネ、キャラメルピーカンブリトル、アーモンドブリトル。
編集部でも試食。「一口ほおばった瞬間に口の中に広がる濃厚なバニラの味。チョコレートと重ねて味わってもくどくならない、ずっと食べていたい味でした。さっぱりした紅茶と頂けば、素敵なチョコレートタイムになりそうです♪」とのコメントが。

ブノワ Deluxe ¥8,820


チョコレートをたっぷり堪能したいかたには5段セットも!

『ブノワ・ニアン』は、2014年1月21日より都内3店舗にて期間限定販売。至高のショコラをお見逃しなく。

~ショコラティエ紹介~
BENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)

自身をカカオフェヴィエ(カカオの職人)と自称する、カカオに人生を捧げたショコラティエ。
父はエンジニア、母は教師というショコラとは無縁の家庭に生まれ、自身も大手製鉄メーカーの元エンジニアというショコラ界の異端児であり、カカオ豆からショコラを作る世界でも数少ないショコラティエの一人。
カカオ豆からのショコラ作りを研究し、専用の機械も存在しなかった為、独自で考案する。
こだわりのショコラは、アルコールは一切使用せず、保存目的による過度な砂糖の使用も控えた、素材本来の良さを追求したもの。
ショコラと合わせるプラリネ、ガナッシュ、キャラメルも自家製にこだわる生粋のクラフトマンシップ・ショコラティエ。

【取り扱い店舗&販売期間】
・伊勢丹新宿店(サロン・デュ・ショコラ):1/21~2/27
・伊勢丹新宿店(バレンタイン):1/28~2/14
・銀座三越(バレンタイン):1/29~2/14
・日本橋三越本店(バレンタイン):1/29~2/14

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

erini

漫画とダンスが好物です。特技は漫画の早読み。 主にOtajoで執筆中。 ウェブサイト:http://getnews.jp/archives/author/eri

フード・レシピ / ライフスタイルの新着記事一覧

PAGE TOP