Otajo -オタ女-

Today is
Aug 24 2016

記事

意外と恋愛が盛んです! 大人女子も共感必至の映画『スヌーピー』

Pocket
LINEで送る


あの世界的人気キャラクター「スヌーピー」初の3D/CGアニメ映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』。おなじみの愛くるしいタッチはそのままに、毛並までリアルに表現された“もふもふ”のスヌーピーやユニークなキャラクターたちの活躍が、「可愛い」「意外と泣ける」と話題になっています。

本作は見た目のかわいらしさだけでなく、甘酸っぱい恋愛や仲間たちとの友情を題材にした、普遍的なドラマに仕上がっているところもポイント。特に、意外なほど各キャラクターたちが「恋に夢中」な様子には、びっくりしちゃう人も多いはず!

何せ物語の核となるのは、スヌーピーの飼い主にして親友チャーリー・ブラウンの初恋!転校してきた「赤毛の女の子」にひと目惚れしたチャーリー・ブラウンが、なんとか彼女とお近づきになろうと試行錯誤する様子が描かれます。ダンス好きな彼女のために踊りを練習したり、いつも以上に勉強に打ち込んだり、だけどがんばりすぎて空回りしたり…そんなチャーリー・ブラウンの奮闘っぷりは、初恋を経験した誰もが共感できるポイントなのでは?

そして恋に悩むのは、チャーリー・ブラウンチャーリー・ブラウン少年だけにあらず。


たとえば、スポーツ万能でボーイッシュなペパーミント パティは、チャーリー・ブラウンにひそかな思いを寄せています。だけどそんなチャーリー・ブラウンは「赤毛の女の子」が好き。普段は一緒に野球に熱中するほど仲が良く、たまにちょっかいを出してみたりもするけれど、結局は報われない恋心……子供の世界といえど、恋愛面はとってもシビア。


恋の嵐はほかのところにも吹き荒れており、チャーリー・ブラウンの奔放な妹サリーは、指しゃぶりがやめられず「安心毛布」が手放せないライナス少年に夢中。そんなライナスの口うるさい姉ルーシーは、ベートーベンに心酔する小さな音楽家シュローダーにメロメロ。パワフルな少女ふたりは、いつも意中の男子を追いかけまわしています。子供時代は、おませな女の子のほうが積極的なものですよね。

極めつけは、なんとスヌーピーの恋。本作でスヌーピーは、得意の“空想”によってパイロット「フライング・エース」となり、宿敵「レッドバロン」と迫力の飛行バトルを繰り広げる…のですが、そのなかでパリジェンヌの「フィフィ」に出会い、瞬く間に恋に落ちてしまいます。愛犬も飼い主も、恋愛体質なところが実はそっくり!?このように和気あいあいとしているように見えて、スヌーピーとその仲間たちのなかでは「恋愛」が相当な比重を占めていることがわかります。

もちろん、友情パワーだって健在。仲良しゆえにチャーリー・ブラウンを“いじる”ことも多い仲間たちですが、彼が落ち込んだりがんばったりしている姿を見れば、みんなで駆けつけてくれる絆の強さが描かれます。特にスヌーピーに関しては、つらいときもだまって(言葉が話せないから、だけではなく)チャーリー・ブラウンのそばに寄り添い、癒しと安心感を与えてくれる大親友っぷりを発揮!「こんな親友が欲しい」もしくは「友達にこんな風に接してあげたい」、そんなやさしい気持ちを駆り立ててくれること間違いなし。


『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』 大ヒット上映中!
監督:スティーブ・マーティノ 配給:20 世紀フォックス映画
吹替声優:チャーリー・ブラウン役:鈴木福、“赤毛の女の子”役:芦田愛菜、サリー役:小林星蘭、ルーシー役:谷花音
(C)015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C)Peanuts Worldwide LLC

Pocket
LINEで送る

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

未分類の新着記事一覧

PAGE TOP