Otajo -オタ女-

Today is
Oct 06 2022

記事

『よしまほ』うさぎ組イベントレポート 「斉藤壮馬の子供の頃の宝物」「もし魔法が使えたら増田俊樹は何をする…?」

幼児へ向けた優しい言葉の数々に癒される!ありそうでなかったボイスコンテンツ、ダミーヘッドマイクを使用した幼児体験アニメ『よしまほ』。熊谷健太郎さん、佐藤拓也さん、斉藤壮馬さん、増田俊樹さん、土岐隼一さん、新垣樽助さんと人気声優が集結し、今年の5月に始動。大きな反響を呼び、楽曲やグッズ展開も行われています。

<『よしまほ』とは> 私だって優しい言葉をかけられ、癒されたい。幼児は合法的に甘えられていいなぁ!なんて妄想に走るほど、毎日仕事に忙殺される生活を送っていたアナタが、雑貨屋で「青色おしゃぶり」を購入。 そのおしゃぶりを口にくわえてみると、謎の光に包まれ――気がつくと、異世界に5歳児の姿で転生!異世界の保育園『きらめきひよこっこ園』でイケメン保育師が使う、「よしよしの魔法」で癒される幼児ライフが待っていた!

12月5日には、「うさぎ組」のVI先生(斉藤壮馬)、カイ先生(増田俊樹)による特別イベントが開催! 癒しと優しさに包まれたイベントの様子をレポートします。

都内某所に現れた「きらめきひよこっこ園」。「うさぎ組」の文字や、折り紙で作った飾り、風船がカラフルに可愛らしく飾り付けられています。スタッフさんも全員エプロン姿で、まさにここは保育園です。

保育園の先生らしいエプロン姿で登場した斉藤さんと増田さん。「料理系の番組の収録等でエプロンをつけることはあっても、こういう可愛らしいエプロンはじめてです。そういえば、以前企画で作ったエプロンじゃないんですね」という斉藤さんに、「あれは、よしまほNGの様です」と増田さん。

『よしまほ』内で、VI先生とカイ先生を演じている感想について、斉藤さんは「個性豊かな先生がいるなかで、VI先生は自分に自信があって、自分が一番かわいいでしょというキャラクターです。だからこそ園児と仲良くなれるのかなと思います。収録のときも“自分が一番可愛いんだ”という気持ちで演じて欲しいというディレクションをうけました」

増田さんは「自分自身が、子供たちと話す時に嘘をつきたくないなと思っているので、カイ先生のように不器用だけれどまっすぐ子供達とむきあうキャラクターを演じることが出来て嬉しいです」とそれぞれのキャラクターへの想いを話しました。

登園確認のコーナーでは、事前に希望した名前を先生2人が読み上げてくれるという夢の時間が。感染症対策のため、声は出せませんが、みんな元気よく手を挙げてお返事。斉藤さんが次々と声色を変えて名前を呼び、増田さんが思わず二度見する瞬間も。

演じからの質問コーナーで、「子供の頃、宝物にしていたものは?」という問いには、

「石ですね。子供の時ってキラキラしたものがすきじゃないですか?僕は山梨県出身なのですが、近所に土を掘り返したらキラキラしている石が出てくるスポットがあって。“水晶”と呼んで、宝箱に入れていました。それを“君だけの宝箱”って付けて。今考えたら俺のじゃないんかい?って思いますけど」と斉藤さんが話すと、「詩的だね?」と増田さん。

「おしゃれな発想ですよね? 長男なので、大人がこうすれば喜ぶっていうのをわかっていた気がします」と斉藤さんが重ねると、「いやいや、俺も長男やけど!」と増田さん。「僕は妹が二人いて、子供の時は自分が妹たちに背中を見せていると思っていたけど、年齢を取ればとるほど本当は妹たちに助けられていたんだなって思います」と兄弟トークに花を咲かせます。

「どんな魔法を使える様になったら嬉しいですか?」という質問には「絶対オーディション受かるよしよしが使いたいですね。セリフを言った後に、よしよしといったら受かる」と斉藤さん。

「世界征服の魔法とかですかね」と話す増田さん。「世界征服か、プリンが大好きなので、プリン出せるようにしたいな」と、増田さんが振り幅の大きな願望を明かします。

『白雪姫』を優しく読み上げる読み聞かせなど、最高すぎる時間は流れ、最後は園児のみんながジェスチャーをして、2人が当てるというクイズコーナーに。

「テニス」というお題に対し、園児がラケットを振り下ろすジェスチャーをすると、斉藤さんが「剣で人を殺す人!」などボケ倒し。最後には大喜利大会の様になりましたが、ゲームは増田さんが勝利しました。

イベントの最後には、2人の先生から「“エアー”よしよし」のプレゼントも。毎日がんばっているあなたを、めいっぱい甘やかして応援してくれる『よしまほ』は、リアルイベントも癒し効果絶大。園児のみなさんも日ごろの疲れが吹き飛んだことに違いありません。

2021年12月17日(金)〜2022年1月16日(日)(※1月1日、1月2日は年末年始の営業は施設に準じ休業)の期間、渋谷マルイ1階に展開するバナナジュース専門店 BANANA LIFEと「コラボカフェ よしまほ×ばなならいふ」も展開となるよしまほ。今後の展開にもご注目を!

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪・細身キャラクターをこよなく愛するライター。一番応援している声優は小野大輔さん。

未分類の新着記事一覧

PAGE TOP