Otajo -オタ女-

Today is
Sep 28 2021

記事

12年来の付き合い!山田裕貴×陳内将『東リベ』映画&舞台“Wドラケン”動画に反響「エモすぎ」「どっちもイケメン過ぎて辛い」「ゴーカイブルーとエンター」

3月に累計発行部数1000万部を突破したばかりで、重版に重版を重ね累計発行部数が3200万部を超えた今最も男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス『東京卍リベンジャーズ』の実写映画と舞台で龍宮寺堅(通称、ドラケン)を演じる山田裕貴さんと陳内将さんのWドラケンコラボメッセージがSNSで公開され、反響を呼んでいます。

『東京リベンジャーズ』は、今年7月9日より実写映画が公開。そして、8月6日より舞台が開幕となります。

登場キャラクターの中でも、その男気とカッコよさから高い人気を誇る、東京卍會の副総長・ドラケン。実写映画では山田裕貴さんが演じ、舞台版では陳内将さんが演じます。

奇遇にも同じ所属事務所の先輩後輩である2人。8月5日にそれぞれのTwitterにツーショットの“Wドラケン”メッセージ動画を投稿しました!

山田さんは、「まさか同じ事務所の、そして同じ養成所出身の12年来の2人が、同じドラケンの役をやれるとは……有り難い。感慨深いです」とコメント。

また、ドラケンの髪型にするため、情報解禁前にサイドの髪の毛を剃ったことを隠すのが大変だった、といった共通の役作りの話題で盛り上がる場面も。

このスペシャルな動画に、

・Wドラケン尊すぎてもう…
・Wドラケンレアすぎます
・12年来の仲、、エモすぎますね、、
・TRUMPのクラウスとアレンですよね。Wキャスト再びでエモいなぁ、、
・繋がりのあるお二人が映画.舞台とで同じ役をやるのはなんだか感慨深いですね…!
・まさかのゴーカイブルーとエンター笑
・どっちもドラケンなの分かるわ笑
・えげつない程のかっこよさでびびった
・どっちもイケメン過ぎて辛い

など、喜びの声が多数寄せられています。

舞台『東京リベンジャーズ』は本日大阪で開幕! 東京、横浜の3都市で上演されます。

関連記事:
『東京卍リベンジャーズ』木津つばさ主演で8月舞台化!マイキー:松田凌&ドラケン:陳内将らキャラビジュアルも一挙解禁
https://otajo.jp/99880

吉沢亮&山田裕貴の“マイキー&ドラケン”がハマり役!実写映画『東京リベンジャーズ』タケミチ(北村匠海)との出会いを描くキャラクターPV解禁
https://otajo.jp/100524[リンク]

※Otajoとガジェット通信は姉妹サイトです。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP