Otajo -オタ女-

Today is
May 26 2022

記事

ヘアゴムは隠さなくてよくなった!? 『気づいたら独身のプロでした』著者の疑問マンガに「ファッション神欲しい」の声多数

イラストレーター・ブロガーで、2022年1月26日にコミックエッセイ『気づいたら独身のプロでした』(KADOKAWA)を刊行したカマタミワさん(@kamatamiwa)が、Twitterに「最近のヘアゴムの疑問」と題したマンガを公開。若者の多い街でポニーテールやツインテールにしている女子がゴムの結び目をそのままにしていることに気づき、「隠さないでいいならそう言ってほしい」と心の叫び(?)を上げるという内容に、「わかる」という声が多数集まっていました。

用事で久々に若者が多い街に行ったカマタさん。ポニテやツインテの女子を見かけて、「あれ…今ってもう髪結ぶゴムの結び目って隠さないでいいの…?数年前まで割と隠したりしてなかった? たまたま隠さない人を続けて見ただけかな?」と疑問に思います。確かに、商業施設の雑貨店でシュシュがかなりのスペースで売っていましたが、縮小されている印象です。

「え〜隠さないでいいならそう言ってほしい。まとめ髪が楽になるから」と思い、「こういうの教えてくれる人がいたらいいのに」と考えているところに、突然のファッション神! 「もうゴム隠さないでいいよ」といい、「そうですよね」となり、「スパッツじゃなくてレギンスだよ」「そうなんですね」まではよかったものの、「オーバーオールじゃなくてサロペットだよ」「どう違うの!?」と困惑が深まってしまいました。

「着る服に関してはあまりこだわりはないです」というカマタさん。「イラストレーターの仕事で『20代のお洒落な女の子』といったご依頼を頂くことがあり、できるだけ街を行く人を見たり、雑誌などで情報を得るようにしています」と人間観察を欠かさないといいます。

「ファッション神ウチにも来て!」といった反応が多数あったほか、「自分の好きにするのが正解」といった声も寄せられていたこのマンガ。カマタさんは「この日だけ”たまたまゴムを出している人が多かったのかな?”とも思ったのですが、コメントを読んでいると、確かにカジュアルなファッションの若い人の中で、隠さないことが増えているようでした」と話し、「”今もヘアアレンジ動画などでは隠してますよ”とか、“きちんとした服装の時はヘアアクセをつけて隠す”とか、”いや全く隠したことがない”というご意見も頂きました。全体で見ると、年齢とファッションのジャンルで差があるな、という印象です」といいつつ、「“自分もファッション神が欲しい!”と言ってもらえたのは嬉しかったです(笑)」と語ってくれました。

一人暮らし歴20年超えで、知らない人に話しかけられがちだというカマタさんのブログでは、自身が日々の日常で感じたことをビビッドに描かれており、世代を問わず共感できるエントリーも多いので、息抜きに覗いてみてはいかがでしょうか。

一人暮らしカマタミワの半径3メートルのカオス(ライブドアブログ)
https://kamatamiwa.blog.jp/ [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/kamatamiwa/status/1514222368939511811 [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

カル / ファッションの新着記事一覧

PAGE TOP