Otajo -オタ女-

Today is
Oct 07 2022

記事

「キュン死する」「幸せになって欲しい」 はじめてできた彼女に送るLINEに悩むオオカミ君マンガが初々しすぎた

『玉藻の恋』(KADOKAWA)『狼の皮をかぶった羊姫』(バンブーコミックス)など、ケモ耳作品を送り出しているミトさん(@mitokuma)が、マンガ『はじめて彼女が出来たオオカミ君』をTwitterに発表。「初々しい」「めちゃめちゃかわいい」といった感想が多数寄せられていました。

狼男の大神くん。友達に「オレ、お前みたいなイケメンに生まれたかったなぁ」といい、「まーた言ってる。お前かっこいいじゃん」と返されますが、廊下ですれ違う生徒に驚かれて、「……だってこんな風にビビられたりしないだろ?」と思い、「このまま一匹狼なのだろうか。彼女欲しいなぁ…いや無理か」としゅんとしてます。

そんなところに、「おっ、大神君…!」と声をかけられ振り向くと、「すっ…好きです。つきあってください!」と美少女から告白を! 瞬時に真っ赤になった大神くん、「…………ハイ」と答えつつ、しっぽがふっさふっさと感情豊かに振られてます。一緒に歩いていた友達も祝福します。

生まれてはじめてできた彼女の月美さんとLINEを交換しますが、「メッセージ……送った方がいいんだろうか」と悩む大神くん。そこに月美さんから「大神くんこんばんは」とメッセが! 「今日は突然ごめんね びっくりさせちゃったね」「ずっと大好きだったので大神くんの彼女になれて本当に幸せです これからよろしくね」という後に、「おやすみ」のキュートな狼のスタンプが送られてきます。

「このスタンプ 大神くんに似てるね」という月美さんのメッセに、きゅぅぅぅぅぅんとなってしまった大神くん。耳を立てて、どうにかメッセを返そうとするのでした。

「幼い頃から動物が大好きで、常に思い浮かぶのがモフモフ達のマンガです」といい、獣人について「動物としての魅力と人間としての魅力の両方を持ち合わせている最強な種族だと思っています」と話すミトさん。大神くんの話は「ここ何年か、動物としての狼に対してものすごく興味をもっていて、生態を調べたり動画を見ているうちに浮かびました」と語ります。

「尊すぎる」「キュン死する」「幸せになって欲しい」といった反応が続出していたこのマンガ。ミトさんは「趣味として何気なく描いたものがこうして多くの方に読んでいただけて本当にびっくりしています。とてもうれしかったです」と感謝の言葉を寄せてくれた上で、「これからも自分の大好きなものを楽しく、そして全力でマンガとして描いていきたいと思っています」と話してくれました。

羊の国のお姫様と狼の執事のケモ耳ガールズラブが展開されているミトさんの『狼の皮をかぶった羊姫』は、現在『ストーリアダッシュ』で連載中。「趣味全開で描いているのでぜひ読んでいただきたいです」と話します。また、Twitterでは最新昨品の更新を投稿されているので、ケモ耳好きは要チェックです。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/mitokuma [リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP