Otajo -オタ女-

Today is
Oct 31 2020

記事

「キスしても殴らない?」「殴る」のやり取りが尊い! 素直になれない剣術女子が素直になったマンガが幸福あふれていた


『愛しの故・シャーロット』(ジーンLINEコミックス)などの作者の奈川トモさん(@nagawatomo)が、Twitterにマンガ『素直になれない剣術女子に長年片思いする将来の旦那』を公開。剣術を習うイリオスとアリシアの恋の物語になっています。

「あ~アリシア好きだぁ…でも全然振り向いてくんねーの。こんなにイケメンなのに…なぜ…」と愚痴るイリオス。「うるさいからじゃないですか?」と答えるアリシアの弟のクロアードに、「俺じゃダメなのかなぁ…諦めるしかないのかなぁ…」とネガティブモード。一方のクロアードは「今日もイリオスがしつこいったら…。ほんと…迷惑なのよね」という表情を思い出し、「もう少し頑張ってみては?」と言いますが、「クロアードが優しい…!きもちわるっ」と返されて「失敬な」となります。

いつもより早く稽古場に着いたアリシア。まだ誰もいないと思いきや、既にイリオスが一人で素振りをしていて木陰に隠れます。「最近は益々強くなると思ったら…あいつ人一倍頑張ってたんだ…」と思いますが、そんなイリオスの周囲に女子たちが集まってきて「何話してるんだろ…」とそわそわします。

「イリオスって金持ちであのビジュアルでしょ?人当たりもいいし…」「でもアリシアが好きなんでしょ?シュバリィの」「あんな胸がでかいだけのゴリラ女…すぐ飽きるわよ、品もないし」「そんなこと言ったら可哀相…でも身分も違うしねぇ」と噂をする女子たち。それを聞いて稽古用の剣を握りしめているアリシアに、「おーいアリシア!稽古さぼるなんて初じゃね?どした?」とイリオスに声をかけられ、「…あんたに関係ないでしょ」と言いますが……。

「なんかお前らしくねえなあ…」というイリオスに「私らしいって何?何も知らないくせに」と邪険にいうアリシアですが、「え?知ってるよ。カワイイだろ~、めっちゃ強いだろ~、がんばり屋で、困ってる人を放っておけなくて、料理は下手だけど食べてる笑顔が最高で、人に気を遣って自分のことを後回しにしちゃうところとか~…」と列挙され、「もういいよ」と赤くなります。「あんたバカだけど本当にいいやつね。なんで私なんかのこと…」と目元をぬぐうアリシアの腕を取って……。

「私なんか?なんかって何だよ?その私なんかを好きな俺はおかしいか?」と腕を引くイリオス。振り向かせて涙が見えたことで「えっ、アリ…どっどうした!?ゴメン。ゴメン俺何か傷つけた?」と慌てだす姿を見て、泣き笑いをするアリシア。「あの…ゴメン…俺…バカだからよく分かってなくて…」と謝るイリオス。

「前言撤回する…バカなのは私だ。私ずっと…イリオスが好きだったみたい」と伝えるアリシア。「気づくのが遅くてゴメ…」と言い終わる前にギュッと抱きしめたイリオス。「その言葉をずっと待ってた。うれしい。アリシア…大事にする!」と直球発言。

「キスしても殴らない?」「殴る」「いいや…殴られても…」と笑い合うふたり。後に結婚することになるのでした。

半獣が迫害される世界で半獣を救おうとするオーリィー家を中心に描いた『陽だまりの棲み家』の番外編にあたるこのマンガ。奈川さんによると「半獣は、獣の特徴を持って生まれてくる人間の『突然変異』で、遺伝はせず種族として群れる存在でもありません。半獣になる原因は解明されておらず、不吉な存在として迫害を受けています。この物語の幼いヒロイン・半獣のベルは身寄りを亡くしたことで、オーリィーというお屋敷のメイドとして保護されることになります。オーリィー家の一風変わった主人と、ベルを何かと助けてくれる執事長と使用人たち。世間を知らず身を隠して生きてきたベルが、初めて優しい人たちと交流しあたたかさに触れるお話です。また、ベルだけでない半獣たちの様々な物語も描いています」というハートフルなファンタジーになります。

このイリオスとアリシアの話については「本編の区切りが良いところまで進んだので、ずっと温めていた番外編をやろうと思いました。普段から脇役ひとりひとり誰を主役にしても物語が生まれるように考えているので、『陽だまりの棲み家』の世界で生きる人物たちをより一層、読者さんに楽しんでいただけたならと思い描きました」といいます。読者からの「尊さしかない」「キュンキュンしちゃう」という反応が多数が寄せられていたことについては、「実は恋愛ものを描くのは毎回すごく照れがあって、自分で描いておきながら恥ずかしいなぁといつも感じるのですが、読者さんから楽しんでいただけている反応をもらえるととても安心します。今回もたくさんのあたたかい感想がいただけて、描いて良かったと思いました」とコメントしてくれました。

奈川さんは『死のうとしたらタヌキにスカウトされたOLさん』シリーズをTwitterで更新中。「たぬきの漫画は月2回を目標にTwitterで更新ができるように頑張っています。『陽だまりの棲み家』も本編はPixivやLINEマンガなどの漫画アプリでマイペースに更新しています」とのことなので、そのやさしい世界に癒やされたいという人はぜひご一読を。

『陽だまりの棲み家』(pixiv)
https://www.pixiv.net/user/1160327/series/6650 [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/nagawatomo [リンク]


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営。ネット、メディア、カルチャー情報を中心に各媒体にいろいろ書いています。好物はホットケーキとプリンと女性ファッション誌。

アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP