Otajo -オタ女-

Today is
Oct 02 2022

記事

スタジオジブリ×「トミカ」コラボ誕生!第1弾は『となりのトトロ』ネコバス・『紅の豚』サボイアS.21F・『千と千尋の神隠し』海原電鉄

ダイキャスト製ミニカー「トミカ」から、スタジオジブリのアニメーション映画と初めてコラボレーションした『ドリームトミカジブリがいっぱい』シリーズを新たに展開。第1弾として「となりのトトロネコバス」「紅の豚サボイアS.21F」「千と千尋の神隠し海原電鉄」の3種(希望小売価格:各1,320円/税込)が登場します。

『ドリームトミカジブリがいっぱい』シリーズは、スタジオジブリのアニメーション作品に出てくる乗り物をトミカにしています。トミカの安全基準を守りながら、トミカらしいデフォルメとジブリの世界観をうまく共存させており、劇中のシーンを想像しながら、遊ぶ・飾るなど、子どもから大人まで楽しめるアイテムです。

第1弾はアニメーション作品に登場する乗り物「バス」「飛行機」「鉄道」を商品化!

「ネコバス」(C)1988 Studio Ghibli

「サボイアS.21F」(C)1992 Studio Ghibli -NN

「海原電鉄」(C)2001 Studio Ghibli -NDDTM

映画『となりのトトロ』の「ネコバス」が「めい」を探して森を駆け抜ける姿をトミカで表現した「となりのトトロネコバス」や、映画『紅の豚』の「ポルコ」が乗る飛行艇「サボイアS.21F」をトミカで表現した「紅の豚サボイアS.21F」、映画『千と千尋の神隠し』の油屋の近くを通り、海の上を走る鉄道「海原電鉄」をトミカで表現した「千と千尋の神隠し海原電鉄」などアニメーションの世界を体感できるラインナップとなっています。

・「ドリームトミカジブリがいっぱい01となりのトトロネコバス」
「ネコバス」が「めい」を探して森を駆け抜ける姿をトミカで表現しました。行き先案内板は「めい」になっています。

「躍動感を出すため、手足は左右均等にせず走っているイメージ」「柔らかな毛皮をイメージしたマット塗装の車体」「車内は波を描くような座席にし、フワフワした柔らかなシートを再現」「お腹のように湾曲を描いたシャーシ(底面)」など生き物らしいデザインにするため細部までこだわりました。
商 品 サ イズ:W47.6㎜x H38.2㎜x D78.2㎜

・「ドリームトミカジブリがいっぱい02紅の豚サボイアS.21F」
「ポルコ」の乗る飛行艇「サボイアS.21F」をトミカで表現しました。

「重厚感のあるデザイン」「座席と操縦桿(そうじゅうかん)を再現した操縦席」「フィオが乗り込む座席(機首の機銃点検ハッチの隙間)の設置」「エンジン部分のプロペラが回るアクション付き」「アニメの設定に合わせ、板を貼り合わせた飛行艇を再現するため、ボディに線(彫刻)を入れる」など作品のファンも喜ぶ仕上がりです。
商 品 サ イズ:W93.8㎜x H35.7㎜x D78㎜

・「ドリームトミカジブリがいっぱい03千と千尋の神隠し海原電鉄」
油屋の近くを通り、海の上を走る鉄道「海原電鉄」をトミカで表現しました。

「窓から覗くと千尋とカオナシ(人物パネル)が乗っている」「電車の座席・運転席など車体の内部まで再現」「マット塗装を施し、古い電車のレトロな雰囲気を演出」「2台買うと前後に連結が可能」など映画の世界観を体感できます。
商 品 サ イズ:W26㎜x H36㎜x D84.7㎜

今回の第1弾アイテムは、2022年11月19日(土)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」「キデイランド(一部)」「どんぐり共和国(全店)」、三鷹の森ジブリ美術館ショップ「マンマユート」(※2)「オンラインショップマンマユート」「ジブリパーク(2022年11月1日(火)オープン)」(※3)、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等にて発売します。

また、「トミカショップ」「キデイランド(一部)」「どんぐり共和国(全店)」、三鷹の森ジブリ美術館ショップ「マンマユート」「オンラインショップマンマユート」、そして「タカラトミーモール」では2022年10月15日(土)から先行販売を開始します。

今回発売する第1弾の他、今後もスタジオジブリのアニメーション作品とのコラボ商品の発売を予定しています。

発売日:2022年11月19日(土)
希 望 小 売 価格:各1,320円(税込)
対 象 年齢:3歳以上
(C)Studio Ghibli
公式HP:www.takaratomy.co.jp/products/tomica/sp/ghibli
取 り扱 い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」「キデイランド(一部)」「どんぐり共和国(全店)」、三鷹の森ジブリ美術館ショップ「マンマユート」「オンラインショップマンマユート」「ジブリパーク(2022年11月1日(火)オープン)」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等

*「トミカショップ」「キデイランド(一部)」「どんぐり共和国(全店)」、三鷹の森ジブリ美術館ショップ「マンマユート」「オンラインショップマンマユート」「タカラトミーモール」では2022年10月15日(土)から先行販売を開始します。

※1)2007年に「ジブリがいっぱいトミカリミテッドコレクション」(3種・販売店特注)がベネリック株式会社から発売されていますが、株式会社タカラトミーの「トミカ」から発売するのは初めてとなります。
(※2)(※3)「三鷹の森ジブリ美術館」「ジブリパーク」の入場チケットは日時指定の予約制です。また、商品の予約は受け付けておりません。

関連記事:
憧れの飛行装置“メーヴェ”を精巧に立体化!エンジン発光・フラップ可動・翼の形状変化ギミックまで搭載! ナウシカは初のフルアクション仕様
https://otajo.jp/78192

『千と千尋の神隠し』千尋たちを案内してくれた“道案内のカンテラランプ”が灯り揺らめくインテリアに!
https://otajo.jp/101065[リンク]

『天空の城ラピュタ』シータだけじゃない!眼鏡やスマホ……パズーが何でも受け止めてくれるインテリアフィギュア発売
https://otajo.jp/103285[リンク]

『天空の城ラピュタ』シータが初コレクションドール化! ワンピースとドーラ衣装の2種付属で作品シーンを再現できる
https://otajo.jp/68302[リンク]

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP