Otajo -オタ女-

Today is
Dec 06 2022

記事

曽田陵介のメイド服姿も!橋本一監督“BL×ホラー”小宮璃央主演映画『グランギニョール』新場面写真解禁

『探偵はBARにいる』(11)や『HOKUSAI』(20)など有名作品を手掛ける橋本一監督によるボーイズラブ(BL)×ホラーオリジナル作、映画『グランギニョール』(2022年10月28日(金)公開)の新場面写真が解禁!

本作は、勢揃いした注目の若手俳優たちが、ボーイズラブ(BL)×ホラーという斬新な内容に体当たりで挑む世界初の新感覚BL学園ホラー。

俳優陣には、今大注目の清純派イケメン俳優たちが集結しており、主人公の穂村イツキ役を「魔進戦隊キラメイジャー」(20、EX)でドラマ初主演を果たして以来、数々の作品に出演している小宮璃央さんが、また恋愛リアリティ番組「月とオオカミちゃんには騙されない」(20、AbemaTV)への出演で話題になった曽田陵介さんや、浦上晟周さん(『HOKUSAI』(21、橋本一監督)など)、山田瑛瑠さん(『王妃の館』(15、橋本一監督)など)、市川理矩さん(『さまよう刃』(21、WOWOW、片山慎三監督)など)、笹森裕貴さん(「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズ(茅野イサム演出)など)など、“BL×ホラー”の世界観にマッチした期待の若手イケメン俳優たちが顔を揃えます。

また、教師を演じる金子みひろさん、小池里奈さんや、料理長の中尾暢樹さんなど、生徒役以外にも個性的なメンバーたちが不穏な空気を漂わせます。

この度、主演の小宮璃央さんら若手イケメン俳優たちによる体を張った“BL&ホラシーン”を捉えた新場面写真が一挙解禁!

解禁された場面写真には、登場人物たちのさまざまな学園でのシーンが収められており、主人公のイツキ(小宮
璃央)がテシオ(浦上晟周)の耳元で何かを囁く男らしいシーンがあると思いきや、イツキが白いワンピース姿でテシオに顎を持ち上げられ、今にもキスをされそうなシーン。

アマガミ(曽田陵介)がメイド服姿で料理長の水上真治(中尾暢樹)を見つめるシーンなど、BL満載の場面写真が露わに。

また何かに怯えるイツキ、アマガミ、ヒルコ(山田瑛瑠)、バトー(市川理矩)や顔が傷だらけのヒデト(笹森裕貴)などホラーシーンを彷彿とさせるカットや、学生以外にも教師の竹之宮雪美(金子みひろ)がイツキを抱き抱えるシーン、冷たい表情をした大判莉乃(小池里奈)の姿、さらに謎の怪物の写真がとらえられた写真も・・・。この怪物がグランギニョールのような残酷劇を起こし、1人また1人と孤島の学園で人が消えていく。

この怪物の正体は一体何なのか。問題を起こした生徒なのか。それとも学生らを管理する教師、料理長なのか。世界初の新感覚BL学園ホラーの本編が気になる新場面写真の数々となっています。

僕たちは、とんでもない学園に入学してしまった。
問題を起こした生徒だけが集められ、世間からの通信が遮断された孤島の学園。穂村イツキ(小宮璃央)は、その学園に転校生としてやってきた。学園には、19世紀のフランスの残酷演劇“グランギニョール”研究会があり、イツキは成り行きでその研究会に入ることになる。
研究会のメンバーに加え、彼らを管理する教師や料理長、謎の新任教師など・・・学園に集まった人々はどこか怪しげだ。そしてついに、“グランギニョール”のような連続殺人事件が起こる。イツキたちは逃げる術の無い孤島で、死の恐怖と男同士の愛と憎しみの渦の中に巻き込まれていく・・・。

関連記事:

橋本一監督“BL×ホラー”映画『グランギニョール』小宮璃央・浦上晟周・曽田陵介らが体当たり演技!キスシーン含む予告映像解禁
https://otajo.jp/110704

話題のBLドラマ枠第4弾は小宮璃央×井上想良『永遠の昨日』“泣けて泣けて仕方がない”青春ラブストーリー
https://otajo.jp/110277[リンク]

人気BLドラマ化『不幸くんはキスするしかない!』曽田陵介&佐藤友祐 お互いの可愛いところは?イチャイチャ写真満載撮り下ろしインタビュー
https://otajo.jp/107386[リンク]

作品概要

映画『グランギニョール』
2022年10月28日(金)公開

小宮璃央
浦上晟周 曽田陵介 山田瑛瑠 市川理矩 笹森裕貴
脇知弘 金子みひろ
中尾暢樹 小池里奈
監督:橋本一
脚本:吉﨑崇二(QueenB) 音楽:𠮷川清之
製作:ダブルフィールド
プロデューサー:丸田順悟
撮影:小島悠介 照明:西野龍太郎 録音:指宿隆次 編集:金田昌吉 助監督:八神隆治
スタイリスト:森内陽子 ヘアメイク:小澤久美子 特殊造形・特殊メイク:相蘇敬介
CG 編集:豊直康 音響効果:小林孝輔 タイトル:竹内秀樹(サバタイトル)
制作プロデューサー:菅谷英一 制作:星名陽平
制作プロダクション:MinyMixCreati 部
(C)橋本一/ダブルフィールド
公式 Instagram:grandguignol_movie

【ストーリー】
とある孤島に、世間からの通信が遮断され、問題を起こした生徒だけが集められる学園がある。ある日、穂村イツキ(小宮璃央)は、その学園に転校生としてやってきた。学園には、19世紀のフランスの残酷演劇グランギニョールの研究会があり、メンバーたちは普段から残酷な舞台を制作していた。研究会のメンバーに偶然出会ったイツキは、そのまま成り行きで研究会に入ることになる。
クセのある研究会のメンバーに加え、彼らを管理する教師に料理長、イツキと共に学園にやってきた謎の新任教師など・・・どこか怪しげな学園の人々・・・。そして、イツキの歓迎会が催された夜、ついに殺人事件が起こる。犯人は一体誰なのか、誰を信じれば良いのか、どうすれば逃げられるのか・・・外部と隔絶された学園の中、イツキたちはまるでグランギニョールのような残酷劇に巻き込まれていくのだった。
1人また1人と消えていく仲間、ほとばしる血しぶき、そして濃厚なキス・・・死の恐怖と男同士の濃厚な愛憎の渦の中、崩壊していくイツキたちの精神。これは現実なのか、グランギニョールのフィクションなのか・・・。追い詰められていく彼らの運命は—。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP