Otajo -オタ女-

Today is
Nov 26 2022

記事

辻村深月×原恵一監督 劇場アニメ『かがみの孤城』優里書き下ろし主題歌「メリーゴーランド」入り予告映像

2018年に本屋大賞を史上最多得票数で受賞、ダ・ヴィンチBOOK OF THE YEAR2021(文庫部門)など9冠に輝き累計発行部数
160万部を超える辻村深月氏のベストセラー小説『かがみの孤城』を原恵一監督が待望の劇場アニメ化(12月23日(金)全国公開)、本作の優里さん書き下ろし楽曲「メリーゴーランド」主題歌入り予告映像、追加の声優キャストが公開となりました。

主題歌「メリーゴーランド」は、優里さんによる書き下ろし楽曲で初の映画主題歌となります。優里さんは代表曲『ドライフラワー』がソロアーティスト初のストリーミング累計7億再生を突破し、2021年年間の総合ソング・チャート【Billboard JAPAN HOT 100】で総合首位を獲得、さらに『ベテルギウス』がストリーミング累計3億回再生を突破、2億回再生突破が2曲、1億回再生突破が2曲など6曲が1億回再生を突破するなど各曲がバイラル大ヒット。

発売中の1stアルバム『壱』(読み:いち)が、CDとデジタルの両方でロングヒットするなど、今最も支持されるハイブリッドシンガーソングライターです。優里さんは、新曲について「この曲がみなさんの”一人じゃない”未来に寄り添っていけたら嬉しいです」とコメントしています。

さらに、そんな映画の世界観を捉えた、大切な人を想う切なくも温かな主題歌が涙を誘う最新予告映像では、冒頭、主人公・こころがオオカミのお面を被った謎の少女・オオカミさまに呼び起こされると、大きなお城が目の前にそびえ立ち、突如迷い込んだ鏡の中の世界で繰り広げられるファンタジックな物語の予感に胸が高鳴ります。

お城に集められた見ず知らずの7人の中学生たち。お城の中に隠された願いの部屋の鍵を見つければどんな願いも叶うと言われた7人は、胸に秘めた”思い”を叶えるため、鍵を探し始めます。しかし、オオカミさまの「鍵を見つけ出し願いを叶えた時点で、お前たちはここでの記憶を一切失う」という告白をきっかけに物語は大きく動き出す。

優しく寄り添うようなメロディーとともに「あなたの幸せの中 私がいなかったこと それを受け入れてしまえたこと」など、学校で居場所のなかったこころの気持ちを代弁するかのような切ない歌詞が紡がれます。彼らが集められた理由が明らかになるにつれて、7人は徐々に心を通わせ、お互いを支え合うようになり、ラストはエモーショナルなサビとともに、こころの「私たちは会えるよ、助け合える、だから生きなきゃだめ」といった力強い言葉で、全員が手を取り合い繋がっていく、感涙必至の物語を予感させる映像となっています。


・映画『かがみの孤城』予告編【12月23日(金)全国公開】
https://youtu.be/rsKXExsmB3A

<主題歌担当 優里コメント>
今回、劇場アニメ『かがみの孤城』の主題歌を担当することになり大変嬉しく思います。
主題歌の『メリーゴーランド』は、『かがみの孤城』で描かれている、7人の子供たちのそれぞれの成長する姿や想いを込めた、離れ離れになった大切な人を愛しく想う歌です。
映画を観たみなさんがそれぞれの気持ちで主題歌『メリーゴーランド』を感じてもらって、この曲がみなさんの”一人じゃない”未来に寄り添っていけたら嬉しいです。

<こころ役・當真あみ 主題歌に対してのコメント>
心に訴えかけられるような歌詞と、優里さんの歌声とメロディーが重なって、切なく凄く引き込まれる楽曲で、歌詞を覚えるほどずっと聞いています。
サビの、「なのにどうして今そばに誰もいないの」という歌詞が、お城にみんなといる時と対比しているように感じて印象に残っています。
私は歌詞の所々にかがみの孤城のみんなを感じられて、この曲を聞いていると色んな場面が浮かんできました。この曲によって、かがみの孤城のみんな、ひとりひとりが更に輝くように思えました!

さらに、解禁された新ビジュアルは、こころと一緒にお城に呼ばれた中学生6人とオオカミさまが待つお城へ行くため、かがみの中の世界へ入ろうとするこころの姿が描かれています。「君を、ひとりにはしない」というキャッチコピーも相まって、独りぼっちだったこころがかがみの中の世界で出会う仲間たちと心を通わせ、願いを叶える旅に出ていくような、ファンタジックで温かみのあるビジュアルとなっています。

そして、キャラクターに命を吹き込む新たな声優キャストを発表。解禁されたキャストは矢島晶子さん、美山加恋さん、池端杏慈さん、吉村文香さんの4名。

矢島晶子さんは「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ(初代)役や、「新機動戦記ガンダムW」のリリーナ・ピースクラフト役など、数多くの人気作品のキャラクターを演じ、原監督作品では『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(01)や『バースデー・ワンダーランド』(19)以来の出演となります。

美山加恋さんは「僕と彼女と彼女の生きる道」(04/CX)や実写版「ちびまる子ちゃん」(05/CX)で注目を集め、アニメ映画『ももへの手紙』(12)では、主人公の声も担当し、女優だけでなく声優としても活躍。

池端杏慈さんは「第25回ニコラモデルオーディション」でグランプリに輝き、二コラ専属モデルとして活躍し、今作で声優初挑戦。吉村文香さんは『GHOSTBOOK おばけずかん』(22)で女優デビューを果たし、今作で声優初挑戦となります。日本を代表する声優や注目若手俳優らにも是非ご注目ください。

【ストーリー】
学校での居場所をなくし、部屋に閉じこもっていた中学生・こころ。
ある日突然部屋の鏡が光り出し、吸い込まれるように中に入ると、そこには不思議なお城と見ず知らずの中学生6人が。さらに「オオカミさま」と呼ばれる狼のお面をかぶった女の子が現れ、「城に隠された鍵を見つければ、どんな願いでも叶えてやろう」と告げる。期限は約1年間。
戸惑いつつも鍵を探しながら共に過ごすうち、7人には一つの共通点があることがわかる。互いの抱える事情が少しずつ明らかになり、次第に心を通わせていくこころたち。そしてお城が7人にとって特別な居場所に変わり始めたころ、ある出来事が彼らを襲う―
果たして鍵は見つかるのか? なぜこの7人が集められたのか? それぞれが胸に秘めた〈人に言えない願い〉とは?
すべての謎が明らかになるとき、想像を超える奇跡が待ち受ける―

作品概要

■タイトル: 『かがみの孤城』
■原作: 辻村深月「かがみの孤城」(ポプラ社刊)
■監督: 原恵一
■主題歌:優里「メリーゴーランド」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
■脚本: 丸尾みほ
■キャラクターデザイン/総作画監督: 佐々木啓悟
■ビジュアルコンセプト/孤城デザイン: イリヤ・クブシノブ
■音楽:富貴晴美
■企画・製作幹事:松竹 日本テレビ放送網
■配 給: 松竹
■制作: A-1 Pictures
(C)2022「かがみの孤城」製作委員会
■公 開 : 2022年12月23日(金) 全国公開
■公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/kagaminokojo
■公式Twitter:https://twitter.com/kagami_eiga
■公式Instagram:https://www.instagram.com/kagami_eiga

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫の新着記事一覧

PAGE TOP