Otajo -オタ女-

Today is
Feb 09 2023

記事

黒の組織・ラムの側近PINGA(ピンガ)とは?『名探偵コナン 黒鉄の魚影』60秒予告&灰原をめぐるコナンVSジン<デュエルビジュアル>公開

劇場版第26弾『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』(2023年4月14日(金)公開)の60秒予告映像とデュエルビジュアルが公開!

原作者・青山剛昌先生によるコミックスが既刊102巻に到達(累計発行部数は全世界2.7億部を突破!)、TVアニメシリーズも放送1000回を突破するなど、ますます勢いを増している「名探偵コナン」。

その人気はとどまることなく世界中で愛される作品として不動の地位を築きあげた劇場版シリーズの最新作が来年もやってきます!

今年4月に公開となった劇場版25作目『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』も驚異の大ヒットを記録、興行収入は97,8 億円を突破し、2019年に公開された『紺青の拳(フィスト)』(興行収入93.7億円)を超え、劇場版シリーズ第1位となる成績を記録!

先日、最新作となる劇場版第26弾のタイトルが『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』、公開日は2023年4月14日(金)に決定したことが発表され、同時に解禁した青山剛昌先生描き下ろしのビジュアルや30秒の特報映像では黒ずくめの組織が大きく関わるストーリーと判明し、大きな話題となりました。

そして、更に物語の核心に迫る60秒の予告映像が解禁! 

今回の舞台は東京・八丈島近海。世界中の警察が持つ防犯カメラを繋ぐための海洋施設『パシフィック・ブイ』の本格稼働に向けて、世界各国のエンジニアが集結。そこでは顔認証システムを応用した、とある『新技術』のテストが進められていた。

一方、園子の招待で少年探偵団と共に八丈島を訪れたコナンもとへ沖矢昴(赤井秀一)から、ユーロポールの職員がドイツで黒ずくめの組織・ジンに殺害された、という一本の電話が。不穏に思ったコナンは施設内に潜入すると、ひとりの女性エンジニアが黒ずくめの組織に誘拐される事件が発生…!さらに彼女が持っていた、ある情報を記す USB が組織の手に渡ってしまい…。
そして動き出す、新たな“黒い”影-

インターポールの海洋施設『パシフィック・ブイ』を舞台に、警察組織、FBI、黒ずくめの組織の全面衝突が予感される映像は、まさにオーシャンバトルロイヤル!灰原哀に忍び寄る黒ずくめの組織の影、開けてはならない玉手箱<ブラックボックス>とは一体・・・?

月下に天高く舞う毛利蘭の姿や決死の表情でハンドルを切る阿笠博士、そして崖を滑走するコナン、劇場版ならではのスケールが感じ取れる60秒は瞬き禁止! ラムの側近とうたわれる新たな黒ずくめの組織の一員・コードネームPINGAの人物像とは・・・?涙する灰原哀の運命は・・・?


・劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』予告【2023年4月14日(金)公開】
https://youtu.be/0jIpAPLbpt0

さらに新たに<デュエルビジュアル>も解禁! 「ARE YOU SHERRY?」という文字と共に、灰原をめぐり、コナンとジンが火花を散らし、まさに熾烈な決闘<デュエル>を予感させる大迫力のビジュアルとなっています!

関連記事:
TVシリーズ特別編集版『名探偵コナン 灰原哀物語~黒鉄のミステリートレイン~』年明け劇場上映決定!安室透が正体を明かす『漆黒の特急』メインに描く
https://otajo.jp/111748

「助けて、工藤くん」涙を流す灰原哀……劇場版『名探偵コナン 黒鉄(くろがね)の魚影(サブマリン)』特報映像&ストーリー解禁
https://otajo.jp/111597[リンク]

作品情報

劇場版『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』
2023年4月14日(金) 全国東宝系にて ROADSHOW!
<ストーリー>
東京・八丈島近海に建設された、世界中の警察が持つ防犯カメラを繋ぐための海洋施設『パシフィック・ブイ』。
本格稼働に向けて、ヨーロッパの警察組織・ユーロポールが管轄するネットワークと接続するため、世界各国のエンジニアが集結。そこでは顔認証システムを応用した、とある『新技術』のテストも進められていた―。
一方、園子の招待で八丈島にホエールウォッチングに来ていたコナンたち少年探偵団。
するとコナンのもとへ沖矢昴(赤井秀一)から、ユーロポールの職員がドイツでジンに殺害された、という一本の電話が。
不穏に思ったコナンは、『パシフィック・ブイ』の警備に向かっていた黒田兵衛たち警視庁関係者が乗る警備艇に忍び込み、施設内に潜入。すると、システム稼働に向け着々と準備が進められている施設内で、ひとりの女性エンジニアが黒ずくめの組織に誘拐される事件が発生…!さらに彼女が持っていた、ある情報を記す USB が組織の手に渡ってしまう…。
海中で不気味に唸るスクリュー音。そして八丈島に宿泊していた灰原のもとにも、黒い影が忍び寄り…
決して触れてはいけない玉手箱(ブラックボックス)が開かれたとき
封じ込めた過去がいま、洋上に浮かび上がる―

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 配給:東宝
(C)2023 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 公式サイト:http://www.conan-movie.jp

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP