Otajo -オタ女-

Today is
Mar 04 2024

記事

2100万部突破の大人気後宮謎解きエンタテインメント『薬屋のひとりごと』待望のアニメ化!「毒見役」猫猫は悠木碧 ビジュアル&PV公開

中世の東洋を舞台に「毒見役」の少女が、宮中で起こる様々な難事件を次々に解決する、シリーズ累計2100万部突破の大人気後宮謎解きエンタテインメント『薬屋のひとりごと』(原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊))が2023年に待望のアニメ化決定! ティザービジュアル&プロジェクトPVが公開となりました!

本作の監督を務めるのは長沼範裕氏(『魔法使いの嫁』、『劇場版 弱虫ペダル(2015)』)。TOHO animation STUDIO と OLM(『オッドタクシー』『古見さんは、コミュ症です。』)がタッグを組みアニメーション制作を担当します。

そして、宮中で巻き起こる難事件を次々に解決する薬屋の少女・猫猫(マオマオ)を演じるのは悠木碧さんに決定! 噂と陰謀が錯綜する後宮で働く元薬屋の少女・猫猫(CV.悠木碧)が、帝の御子たちの不審死をきっかけに、宮中の様々な大事件に巻き込まれる事を予感させるティザービジュアル&プロジェクトPVが公開となりました。


『薬屋のひとりごと』プロジェクトPV/2023年TVアニメ放送決定!
https://youtu.be/gquRl13WryU

コメント

◆悠木 碧 (猫猫(マオマオ)役)
ついについについに!薬屋のひとりごとがTVアニメになります!
キャラクターもお話も本当に魅力的なので、既に様々な形で愛されてきた本作ですが、後宮という華やかな舞台がアニメになったら絶対素敵なはず…と心待ちにしておりました。
皆さんの期待を裏切らない、とても美しい世界になっていると思います。
そんな華やかさの中で、地に足をつけて逞しく生きる猫猫をしっかり演じていきたいです。
楽しみにしていてください!

◆日向夏(「薬屋のひとりごと」(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)原作)
アニメ化、本当なのだろうか、全員で私をだましているのではないかとまだ信じられない気持ちでどきどきしています。
原作を書いている自分ですが、絵がついて動いてさらに声と音楽がつくという贅沢さに別物をみるつもりで楽しませてもらっております。
非常に丁寧にキャラクターが矛盾することなく深掘りしていただいたエピソードも多く、手を合わせてありがとうございますというしかありません。

◆しのとうこ(「薬屋のひとりごと」(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)キャラクター原案)
はじまりの原作の力は言わずもがな、漫画、コラボ、『薬屋のひとりごと』を愛する方々のご声援などを経ての発表に、色々な嬉しさがこみ上げます。
アニメーションで生き生きと動くキャラクター達や彼らのいる景色は、また新しい『薬屋のひとりごと』の魅力に気付かせてもらえそうで楽しみです。
アニメ化、おめでとうございます!

◆長沼範裕(監督・シリーズ構成)
様々なご縁があり、この度『薬屋のひとりごと』アニメーション監督をさせていただく事になりました。
原作、コミックを読まれた方、もちろん初めてご覧になる方にも楽しんでいただける作品となっておりますので、ご期待ください。

◆ねこクラゲ(「薬屋のひとりごと」(月刊「ビッグガンガン」/スクウェア・エニックス刊)作画)
『薬屋のひとりごと』アニメ化おめでとうございます!
原作を読んでいる時から脳内に鮮明な世界観が流れてくるようなあの感覚を、本当に映像で見られるようになるなんて最高ですね!
今後も作品の一ファンとして皆さんと一緒に応援し、楽しみたいと思います。

◆七緒一綺(「薬屋のひとりごと」(月刊「ビッグガンガン」/スクウェア・エニックス刊)構成)
作品に出会った日から、本当に首を長くして待ちに待ったアニメ化です!!
コミックスの構成として作品に関わらせていただいている身ではありますが、一ファンとして期待で胸がいっぱいです。
絵が動き、色がつき、声が出て、アニメ化でさらに豊かに広がる『薬屋のひとりごと』の世界感を、是非一緒に楽しみましょう!!

◆倉田三ノ路(「薬屋のひとりごと」(月刊「サンデーGX」/小学館刊)作画)
アニメ化おめでとうございます!
コミカライズに携わった者の一人として、また『薬屋のひとりごと』という作品のファンの一人として、猫猫や壬氏たちが動く姿を楽しみにしています。

TVアニメ『薬屋のひとりごと』作品概要

【ストーリー】
大陸の中央に位置するとある大国。その国の帝の妃たちが住む後宮に一人の娘がいた。
名前は、猫猫(マオマオ)。
花街で薬師をやっていたが、現在は後宮で下働き中である。
ある日、帝の御子たちが皆短命であることを知る。
今現在いる二人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。呪いなどあるわけないと言わんばかりに。
美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。
人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。
きれいな薔薇にはとげがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。
壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。
稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

【放送情報】
2023 年放送決定!
【スタッフ】
原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
キャラクター原案:しのとうこ
監督・シリーズ構成:長沼 範裕
副監督:筆坂 明規
キャラクターデザイン:中谷 友紀子
色彩設計:相田 美里
美術監督:高尾 克己
CGI ディレクター:永井 有
撮影監督:石黒 留美
編集:今井 大介
音響監督:はた しょう二
音楽:神前 暁・Kevin Penkin・桶狭間 ありさ
アニメーション制作:TOHO animation STUDIO×OLM
製作:「薬屋のひとりごと」製作委員会
【キャスト】
猫猫マオマオ:悠木碧
【WEB】
公式サイト:kusuriyanohitorigoto.jp
公式 Twitter:@kusuriya_PR
(C)日向夏・主婦の友インフォス/「薬屋のひとりごと」製作委員会

【書籍情報】
◆NOVELS
『薬屋のひとりごと』
1~12 巻 好評発売中! 最新 13 巻 2 月 25 日発売予定!
著者:日向夏
イラスト:しのとうこ
ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊

◆COMICS
『薬屋のひとりごと』
1~10 巻好評発売中!最新 11 巻 2 月 25 日発売予定!
作画:ねこクラゲ 構成:七緒一綺 原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
掲載 月刊「ビッグガンガン」(毎月 25 日発売) スクウェア・エニックス刊

『薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~』
1~15 巻 好評発売中!最新 16 巻 2 月 25 日発売予定!
作画:倉田三ノ路 原作:日向夏(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
掲載 月刊「サンデーGX」(毎月 19 日ごろ発売) 小学館刊

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / アニ漫 / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP