Otajo -オタ女-

Today is
May 18 2024

記事

新田真剣佑主演ハリウッド映画『聖闘士星矢 The Beginning』アクションシーン舞台裏映像&原作者コメント到着!

新田真剣佑初のハリウッド映画主演作となる『聖闘士星矢 The Beginning』(原題:ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック)が、いよいよ4月28日(金)より全国公開目前となり、アクションシーンの詰まった舞台裏映像と原作者・車田正美先生からコメントが到着しました!

原作は全世界で累計5000万部を超え、アニメシリーズも世界中で人気となった、車田正美先生原作「聖闘士星矢」。主人公の星矢を演じるのは、『パシフィック・リム:アップライジング』で初のハリウッド映画出演、そして本作でハリウッド映画初主演となる新田真剣佑さん。

ほかにも『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『ゲーム・オブ・スローンズ』のショーン・ビーンや『X-メン』シリーズのファムケ・ヤンセンなど、ハリウッド実力派俳優がその脇を固めます。

監督は2019年、世界中のNetflixにおいて視聴数 No.1をたたき出した「ウィッチャー」の製作総指揮兼演出を務めたトメック・バギンスキー、そしてスタント・コーディネータ―を『シャン・チー/テン・リングスの伝説』やジャッキー・チェンのスタントで有名なアンディ・チャンが担当。

さらに『マトリックス レザレクションズ』や『DUNE/デューン 砂の惑星』、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』などハリウッドのそうそうたる超大作を手掛ける DNEG(https://www.dneg.com/)などがVFXを担当するなど、ハリウッドの精鋭たちが集結し、新しい伝説を作り出します。

本作で描かれるのは星矢のはじまりの物語。幼い頃に姉と生き別れになった青年星矢は、姉を探しながらスラム街の地下格闘技で生計を立てていた。ある日、アルマン・キド(ショーン・ビーン)と名乗る男に出会い、女神アテナ(マディソン・アイズマン)の生まれ変わりであるシエナを守るという自らの運命を知ることになる。

この度、新田真剣佑さんのアクションの舞台裏が詰まったフィーチャレット映像が解禁! さらに原作者・車田正美先生からのコメントも到着!

解禁となった映像では、星矢を演じる新田真剣佑さんのトレーニングの様子やアクションの舞台裏が収められています。

本作でスタント&ファイト・コーディネーターを務めたのは、90年代後半にジャッキー・チェンのスタントチームに招かれ、『ラッシュアワー2』(01)や『LOOPER/ルーパー』(12)などでスタントを務める一方、アクション指導としても活躍し、近年では、その超絶アクションで全世界の度肝を抜いたマーベル・スタジオ作品『シャン・チー/テン・リングスの伝説』(21)でもスタント・コーディネーターを担当したアンディ・チャン。

そんな彼も新田さんについて、「彼のすごさはこれまでの作品で知っていました。私はこれまでにジャッキー・チェンやドウェイン・ジョンソンなど、多くのアクションスターと仕事をしてきましたが、真剣佑は最高峰に位置すると思います。彼は若いですが、すでに多くの経験を持っていますし、そもそも彼は父である世界のアクションスター・千葉真一さんのもとで育ったのです。才能も技術も規律もすべてが揃っている。絶対的に優れた俳優だと言えます」と絶賛。

そして本作のアクションについても「どのキャラクターもそれぞれ特徴的な動きやスタイルを持っていました。この映画では、アニメの戦闘スタイルを実写で信じられるようにすること、そして映画を観た子供たちが各キャラクターの戦闘スタイルを思い出し、覚えてくれるようなユニークなものにすることを目標にしました。動きは伝統的な武術をベースに正しい形を選び、“小宇宙”パワーのコンセプトと融合させることに取り組みました」と、そのこだわりを語っています。


・新田真剣佑主演ハリウッド映画『聖闘士星矢 The Beginning』アクションフィーチャレット映像
https://youtu.be/i1WyEhVRpvM[YouTube]

さらに、本作を鑑賞した原作者である車田正美先生は、「『星矢』を見て育った少年少女が、海の向こうでこんなに熱い映画を作ってくれた。この映画を観てくれたみんなにも、その熱い思いが届くと信じている!」とまさに熱い想いを寄せています。

そんな原作でも描かれる小宇宙を駆使した壮大なバトルを完全に映像化した本作を是非 劇場でお楽しみください!

関連記事:
聖衣(クロス)を纏う新田真剣佑ハリウッド初主演映画『聖闘士星矢 The Beginning』ポスタービジュアル完成!主題歌はP!NK「Courage」に
https://otajo.jp/113318

作品情報

『聖闘士星矢 The Beginning』
4 月 28 日(金)全国公開
監督:トメック・バギンスキー
脚本:ジョシュ・キャンベル&マシュー・ストゥーケン and キール・マーレイ
原作:車田正美「聖闘士星矢」
キャスト:新田真剣佑、ファムケ・ヤンセン、マディソン・アイズマン、ディエゴ・ティノコ、マーク・ダカスコス、ニック・スタール、ショーン・ビーン
製作:東映アニメーション
(C)2023 TOEI ANIMATION CO., Ltd. All Rights Reserved
日本配給:東映 オフィシャルサイト:https://kotzmovie.jp/
《ストーリー》
運命を、超えてゆけ。
幼い頃に姉と生き別れになってしまった青年・星矢はスラム街の地下格闘場で戦う日々を過ごしていた。
ある日、戦いの最中に不思議なパワーを発したことで謎の集団から狙われることに。
星矢の前に現れたアルマン・キドから星矢に自身の中に秘められた力・小宇宙(コスモ)があり、それを鍛え、女神アテナの生まれ変わりである女性シエナを守ることが運命だと告げられる。
突然のことに戸惑いながらも、自らの運命を受け入れ、厳しい修行に励み始めるが―。

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP