Otajo -オタ女-

Today is
May 20 2024

記事

伏黒甚爾役:子安武人「原作のカット割りが超カッコいい」アニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」インタビュー

『呪術廻戦』アニメ第2期「懐玉・玉折」より、伏黒甚爾を演じる子安武人さんのオフィシャルインタビューが到着。さらに、本日7月27日(木)より放送の第2期4話『懐玉-肆-』先行場面カット&あらすじが公開!!

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数8,000万部を突破している大人気コミック『呪術廻戦』(芥見下々・著)。2020年10月から2021年3月までTVアニメ第1期が放送され、国内のみならず全世界で大きな反響を呼びました。初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、全世界興行収入265億円の大ヒットを記録し、一大ムーブメントを巻き起こしました。

そして、待望のTVアニメ第2期が毎週木曜23:56~より、MBS/TBS系列全国28局にて絶賛放送中!

『呪術廻戦』「懐玉・玉折」で、五条や夏油らの前に圧倒的な身体能力で立ちはだかる“術師殺し”伏黒甚爾を演じる子安武人さんのオフィシャルインタビューが公開。

難しさを感じながらも築き上げていった伏黒甚爾というキャラクターを演じてみての感想や、「懐玉・玉折」の見どころについて語ってくれました。

「伏黒甚爾が主人公の話ではないことは一番のポイント」

――「懐玉・玉折」の原作やシナリオを読まれたときの印象を教えてください。

もともと作品の人気がすごいことは知っていましたし、その中でも人気がある五条 悟というキャラクターと、僕が演じる伏黒甚爾に絡みがあるというのは、大変光栄なことだと思いました。大まかに五条 悟と夏油 傑の高専時代の過去の物語がメインで描かれるのですが、五条がどのように最強の呪術師になっていったのかがよく分かるので、重要な役を任せていただけたなという感じです。

――自身が演じているキャラクターの印象と演じた感想を教えてください。

プロの術師殺しであり、プロのヒモでクズ男であるところが描かれているなと思いました。ですが、演じるのは非常に難しいところがありまして……。

アニメは原作を知らない方もご覧になるのですよね。その中で第一印象がどう映るのかがすごく 大切になるんですけど、結末が分かっていて演じるのが良いのか、それともひとつひとつ積み上げていった先のイメージが原作のようになれば良いのかは、全体を見ている監督含めアニメスタッフさん達が検討を重ねて判断していくものなんです。

僕は原作を読んでいたので、どうしても先入観で、どうすればより彼の内面的なところや、人間臭いところが表現できるのかを中心に考えたんですけど、アニメではより彼のプロフェッショナルなところを見せていきたいのかなと感じました。

――とてもバランスが難しそうですね。

今回のエピソードって、どうしたって五条と夏油の話なんですよ。伏黒甚爾が主人公の話ではないことは一番のポイントなのだと思います。僕は役なので、どうしても自分が与えられたキャラクターを中心に考えてしまって、そこを深く掘り下げたりしたくなるんですよね。でも、そこを履き違えてはいけないし、全体のバランスを見て演じなければならない。なので、彼ら2人に対して、甚爾がどう出てくるのかというところを見ていただければと思います。

――「懐玉・玉折」の見どころを教えてください。

原作のカット割りが超カッコいいんですよ。アニメーションの動画を省いた原画のような感じがするんです。アニメーションはその間を埋めていくところがあるんですけど、今回は更にカメラワークやレイアウトに工夫やアニメならではの描き方、演出をしているところもあったりするんです。なので僕も出来上がりを楽しみにしています。

――視聴者へのメッセージをお願いします。

皆さんお待ちかねの話だと思いますし、第2期から見て面白いと思った方は、『劇場版 呪術廻戦 0』と第1期を続けて見ていくことも全然できる、初心者にも優しい作りになっていると思います。「懐玉・玉折」の結末がどうなっていくのか、ぜひ見ていただければと思います。

第28話(第2期4話)先行カット、あらすじを公開!

第28話『懐玉-肆-』
「帰ろう、理子ちゃん」夏油が天内に手を差し伸べたその刹那、最悪の事態が起きてしまう。呆然と立ち尽くす夏油の前に、伏黒甚爾が姿を現す。甚爾は夏油にこう告げる。「五条 悟は俺が殺した」激昂した夏油は呪霊を召喚し、甚爾に畳みかけるが―。

関連記事:
五条悟が「覚醒していく」エピソード『呪術廻戦』アニメ第2期「懐玉・玉折」中村悠一インタビュー 今夜7月5日19時『劇場版』TV初放送!
https://otajo.jp/114666

伏黒甚爾役:子安武人ボイスも公開!7月アニメ『呪術廻戦』第2期「懐玉・玉折」高専時代の“最強の2人”戦闘シーン含む初本編PV第1弾解禁
https://otajo.jp/113721[リンク]

1話1話イメージが変わる……TVアニメ『呪術廻戦』最強呪術師・五条 悟役:中村悠一インタビュー 中の人も最強!?「今、自力で治しています」
https://otajo.jp/92707[リンク]

「まぁ大丈夫でしょ 俺達最強だし」高専時代の五条・夏油らキャラ紹介PV公開『呪術廻戦』TVアニメ第2期「懐玉・玉折/渋谷事変」2023年7月放送
https://otajo.jp/112005[リンク]

『呪術廻戦』真人に虎杖&五条と観客の呪力で対抗「幕張事変」からスタート!榎木淳弥・中村悠一・島﨑信長登壇ジャンフェス2023ステージレポ
https://otajo.jp/112169[リンク]

TVアニメ『呪術廻戦』作品情報

●第1期 
Blu-ray&DVDシリーズ 第1巻~第8巻発売中!
TVシリーズ 各動画配信サービスで配信中!
●第2期
毎週木曜23:56~MBS/TBS系列全国28局にて放送中!
Blu-ray & DVD シリーズ、2023年10月18日(水)より発売開始!
「懐玉・玉折」PV第2弾配信URL https://youtu.be/O6qVieflwqs

<「懐玉・玉折」ストーリー>
最強の2人 戻れない青い春
2018年6月、両面宿儺を己の身に宿した虎杖悠仁。
2017年12月、祈本里香の呪いを解いた乙骨憂太。
そして更に時は遡り2006年(春)—。高専時代の五条 悟と夏油 傑。
呪術師として活躍し、向かうところ敵のない2人の元に、不死の術式を持つ呪術界の要・天元からの依頼が届く。
依頼は2つ。天元との適合者である“星漿体(せいしょうたい)” 天内理子、その少女の「護衛」と「抹消」。
呪術界存続の為の護衛任務へと赴くことになった2人だが、そこに伏黒を名乗る“術師殺し”が“星漿体”の暗殺を狙い介入す
る…。
後に最強の呪術師と最悪の呪詛師と呼ばれる五条と夏油、道を違えた2人の過去が明かされる―。
【STAFF】
原作:「呪術廻戦」芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:御所園翔太
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史・小磯沙矢香
副監督:愛敬亮太
美術監督:東 潤一
色彩設計:松島英子
CGIプロデューサー:淡輪雄介
3DCGディレクター:石川大輔(モンスターズエッグ)  
撮影監督:伊藤哲平
編集:柳 圭介
音楽:照井順政
音響監督:えびなやすのり
音響制作:dugout
制作:MAPPA
【CAST】
五条 悟:中村悠一 夏油 傑:櫻井孝宏
家入硝子:遠藤 綾
天内理子:永瀬アンナ 
伏黒甚爾:子安武人
【主題歌】
オープニングテーマ:キタニタツヤ「青のすみか」 (Sony Music Labels)
エンディングテーマ:崎山蒼志「燈」 (Sony Music Labels)
<公式サイト>jujutsukaisen.jp
<公式twitter> https://twitter.com/animejujutsu
(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / / 漫画の新着記事一覧

PAGE TOP