Otajo -オタ女-

Today is
Jun 21 2018

記事

『白雪姫』や『アナ雪』歴代ディズニープリンセス大集合のレアショット!?『シュガー・ラッシュ』新作カット公開


人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、“悪役”なのにヒーローになりたいラルフと “ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日に公開予定。劇中からのレアショットが公開されました! 

解禁された劇中カットでは、ヴァネロペとシンデレラ・白雪姫・アナとエルサ・ベル・モアナなど歴代のディズニープリンセスたちが登場。まさに夢の国の裏側に迷い込んだような、インターネットの世界ならではの驚きの共演が実現!

※写真左から:ジャスミン『アラジン』/白雪姫『白雪姫』/シンデレラ『シンデレラ』/ポカホンタス『ポカホンタス』/ヴァネロペ『シュガー・ラッシュ』/エルサ『アナと雪の女王』/モアナ『モアナと伝説の海』/アナ『アナと雪の女王』/ベル『美女と野獣』/ラプンツェル『塔の上のラプンツェル』/ティアナ『プリンセスと魔法のキス』/オーロラ『眠れる森の美女』

本作の舞台はインターネットの世界! ヴァネロペが暮らすアーケード・ゲーム機<シュガー・ラッシュ>が故障し廃棄処分の危機に。<シュガー・ラッシュ>を救うために、ふたりはインターネットの世界へ向かいます。

<シュガー・ラッシュ>のレーサーでありプリンセスのヴァネロペは、好奇心旺盛で新しいものやワクワクする危険なことが大好き。彼女の親友ラルフは、8ビットゲームの心優しき悪役キャラクター。

監督を務めるのは、前作『シュガー・ラッシュ』と2017年のアニー賞、アカデミー賞の長編アニメーション賞に輝いた『ズートピア』を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストン。

前作は、クッパ(「スーパーマリオ」シリーズ)、ベガ(とザンギエフ)(「ストリートファイター」シリーズ)、ドクター・エッグマン(とソニック)(「ソニック」シリーズ)など、人気“悪役”キャラクターたちが登場し、話題を呼びましたが、フィル・ジョンストンは「ヴァネロペとラルフがインターネットの世界を探検しているうちに、新しいキャラクターに出会うことになるんだ」と語っており、今回解禁されたプリンセスの他にも、さらなるキャラクターの登場があるのでは!? と期待が高まります。

前作を遥かに越えるスケールでラルフとヴァネロペの冒険を描く、映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は 12月21日(金)全国公開。

(C)Disney. All Rights Reserved.


その他のおすすめな記事はこちら!

記者プロフィール

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

アニメ / カル / シネマの新着記事一覧

PAGE TOP